HOME > 土地家屋調査士・測量士補試験 > 土地家屋調査士試験 | 合格者の声

土地家屋調査士試験 | 合格者の声

土地家屋調査士試験 合格者の声

令和2年度土地家屋調査士試験におけるアガルートアカデミー受講生の合格率は 56.7%!
全国平均10.36%の5.47倍!となりました。

また令和2年度試験が初受験の方の合格率は50%でした。
※合格率は,アガルートアカデミー有料講座受講生の合否アンケート集計結果から算出しております(合格者数を受験者数で除して算出)

東京法経学院の評判を信じて選ぶも挫折…アガルートでは8か月の短期合格!

40歳を目前に控えた頃から、「自分の人生はこのままではいけない」と危機感を持つようになり、新たな可能性を開きたい思いから色々な資格の取得に励んでいました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講入門総合カリキュラム(土地家屋調査士)

近年の本試験トレンドに最も即しているのはアガルートだ!と感じ受講を決意

私が土地家屋調査士を目指した最初のキッカケは、40代に入りライフスタイルを見つめ直し、「よし!自宅で独立開業しよう!」と思い立ち、軸となる資格を探し始めた事です。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講中上級総合カリキュラム(旧演習総合カリキュラム)(土地家屋調査士)

回り道をすることなく、最短最速で作図のレベルアップ達成に繋がりました

一通り全ての講義を受け終えた後は、すぐに択一問題や記述式問題に手を付けることなく、再度、初めから講義を受け直しました。中山先生の「記述式の勉強は8月からで大丈夫!」という言葉で安心して時間をかけることができました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講入門総合カリキュラム(土地家屋調査士)

勉強内容は定期カウンセリングで指示されたものをひたすらやるというスタイルに徹しました。

この手の難しい国家資格はとにかく手を広げすぎない事、それが大事だと思っていたからです。
学習上の工夫としてはまず色々な方法を試してみて合うものは取り入れ、合わないものは取り入れないスタンスでやりました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講入門総合カリキュラム(土地家屋調査士)

自分でもびっくりの全国3位で合格

測量についてはまったくの未経験であり、機械も触ったこともありませんが、中山先生の講義は実際に機械を手に取ってくれたりジェスチャーを交えたりしながらの講義だったので、想像しやすかったです。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講ダブル合格カリキュラム(測量士補・土地家屋調査士)

愛情たっぷりな解説をして下さるのでより土地家屋調査士が好きになりました

「こんな仕組みなんですよ。土地家屋調査士はこんなことができるんですよ。すごいでしょ!」という感じの愛情たっぷりな解説をして下さるので、受講する前よりもずっと土地家屋調査士という資格が好きになりました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講入門総合カリキュラム(土地家屋調査士)

将来的に独立開業するため土地家屋調査士試験の受験を決意

学習・実務経験ゼロ、測量士補未取得からのスタートでしたが、ダブル合格カリキュラムに沿った学習、定期カウンセリングやFacebookグループでの質問を活用することで、試験に向けた「土台」を作ることができました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講ダブル合格カリキュラム(測量士補・土地家屋調査士)

家族の支えや子供たちからの応援が勉強を続ける励ましに

座標値を求める計算でつまずき、色々と調べてたどり着いたのが、アガルートアカデミーの複素数でとく測量計算の講座でした。講座内容はとてもわかりやすく、通常計算よりも断然早く問題を解くことができ、大変感動しました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講合格総合講義(旧演習総合講義)(土地家屋調査士)

宅建からのスキルアップを目指し土地家屋調査士&測量士補をダブル受験

1年3か月という比較的余裕を持った期間でコツコツと積み重ねたことが全体を通して良かったと思います。2つの試験に向けた学習に加えて、途中からは午前試験への対策も必要になったので、無理な日程にならなかったのは大きかったです。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講ダブル合格カリキュラム(測量士補・土地家屋調査士)


令和2年度 土地家屋調査士試験 一発合格者 座談会

令和元年度 土地家屋調査士試験 一発合格者 座談会