HOME > 土地家屋調査士・測量士補試験 > 平成30年度土地家屋調査士試験  合格者の声

平成30年度土地家屋調査士試験  合格者の声

合格者の声

中山 祐介講師が聞き手となり「複素数で解く!関数電卓による測量計算」を使い,わずか4か月間の超短期学習で平成30年度本試験に合格された萩原裕大さんから合格の秘訣を聞き出します。
学習方法,筆記試験の時間配分,口述試験の感想など,合格者だから話せる内容になっておりますので,ぜひ,ご覧ください。

萩原 裕大さんのご紹介

筆記試験29位・93点(多肢択一式47.5点/記述式45.5点)を取り,初受験で見事,合格されました。

中山講師との出会いは,「複素数で解く!関数電卓による測量計算」とのこと。
その後,中山講師のブログの読者になる。

4か月間の超短期学習でH30年度本試験93.0点(29位)合格!学習した内容や秘訣をインタビュー!

4か月スピード合格の秘訣は「複素数」にあり![中山式]複素数計算の魅力を合格で実証!

Page Top