HOME > 土地家屋調査士・測量士補試験 > 土地家屋調査士試験 書式ひな形対策講座

土地家屋調査士試験 書式ひな形対策講座

書式ひな形対策講座

表示に関する登記の申請書をすべて網羅的にスピード学習

本講座では,約7時間という短い講義で,本試験での出題が予想される「登記申請書」のひな形をスピード学習することができます。全50問というボリュームで,記述式問題での得点配分が大きい申請書の書き方をマスターすることができます。

また,すべての登記申請書例について,登記記録の変化を掲載しています。これにより,近年出題傾向にある登記記録の問題についても,より具体的にイメージしやすくなります。

時間
約7時間
  • ※時間数は収録の進捗状況によって多少前後する可能性があります。
教材発送日

2021年10月26日

  • ※教材発送日後は,原則として,入金確認後,翌営業日内に教材を発送いたします。
    ただし,在庫切れ,ご注文が集中している等の場合,3日~1週間程度のお時間をいただくことがございます。
動画視聴開始日

2021年10月26日

視聴期限
2023年1月31日

担当講師: 中山祐介

ガイダンス・サンプル講義

講座ガイダンス 中山祐介講師

本講座では,約7時間という短い講義で,本試験での出題が予想される「登記申請書」のひな形をスピード学習することができます。

ガイダンスレジュメの閲覧 (PDF)

サンプル講義 中山祐介講師

本講座では,約7時間という短い講義で,本試験での出題が予想される「登記申請書」のひな形をスピード学習することができます。

テキストの閲覧 (PDF)

本講座の特長

記述式の得点を大きくアップさせる

作図と並んで配点が大きいのが,登記申請書です。近年は土地も建物も登記申請書を書かせる出題となっています。「登記原因及び日付」の独特の言い回しや,複雑な建物に関する表示の登記の申請書など,落としてはいけないポイントが書けるようになります。

出題が予想されるすべての登記申請書を網羅

詳細な過去問分析や論点予想から,本試験に出題が予想される登記申請書を50問セレクト。必要十分な50問の登記申請書を繰り返し学習することで,本試験で「分かっていたけど書けなかった」がなくなります。

登記申請書を問題・解答形式にて収録

50問の登記申請書は,すべて「問題」と「解答」が表裏になっています。そのため,「問題を見て,登記申請書が書けるか」をチェックすることができます。問題も登記申請書が最低限書ける程度にコンパクトになっているため,登記申請書の作成に集中して繰り返し取り組むことができます。

登記申請の変化をすべて掲載

各申請書につき,登記申請前と完了後で登記記録がどのように変わるのかを,可能な限り,実際の登記記録をリアルに再現しすべて掲載しています。近年では,「登記記録のどこに何がどのように記載されるのか」を問う出題も多くなっているため,それにも対応することができます。

画像をクリックで拡大

価格/講座のご購入

  • 土地家屋調査士試験
    書式ひな形対策講座
    34,800

    38,280円(税込)

    お申込み