【土地家屋調査士試験】2024年(令和6年度)合格目標|中上級総合講義/中上級カリキュラム

【土地家屋調査士試験】2023年(令和5年度)合格目標|中上級総合講義/中上級カリキュラム
教育クレジットローン0円キャンペーン

【学習経験者向け】
本試験の択一式で基準点を突破できるレベルの方が、
効率よく知識を補充・再整理するカリキュラムです。

こんな方にオススメ

  • 土地家屋調査士試験の受験経験がある
  • 短期間で合格に必要な知識を整理したい方
  • インプット講義で学び直しをしたい方
  • アガルートアカデミーのフォロー制度を利用したい

講座の選び方

講座の選び方
講座の選び方

合格者の声/合格率

合格された方のインタビューやアンケート結果を紹介しておりますので、是非ご覧ください。

高須 晋さん

使用する三角定規が色分けされており視覚的に分かりやすく素早く作図できるようになった

土地家屋調査士試験において独学が難しいとされる最大の理由が作図だと思うため、この講義がどれだけ分かりやすいかがとても重要だと思いました。
使用する三角定規が色分けされており視覚的に分かりやすかったです。枠内にうまく作図するためのプロット方法や地役権図面作成が出題された場合の作成方法など、2時間30分の試験時間で完走するために必要な情報ばかりで、本当に勉強になりました。

合格体験記&インタビューはこちら

笹川 亮輔さん

癖や経験で当たり前にしてしまっている解法を改めて理屈から向き合って学習できた

記述式計算ステップ講座は計算問題の難易度をおとした優しい問題が多く収録され解説されているので着実に実力をあげつつ本試験問題に向き合う事ができます。
中上級の受験生にとっても、癖や経験で当たり前にしてしまっている解法を改めて理屈から向き合う機会にする学習に役立てる事ができ、初期→後期まで定期的に応用問題を一周するような使い方をして実力の定着(兼復習)にも役立てる事ができました。

合格体験記&インタビューはこちら

合格者の声を見る

中上級カリキュラムの6つの特長

  • スピーディーに知識を総整理!
    スピーディーに知識を総整理!
    調査士試験に出題される民法、不動産登記法、土地家屋調査士法を、コンパクトな講義で学び直します。合格に必要な知識を、基礎からしっかり、総整理してゆきます。メインに使うのは総合テキストですが、要点を整理してすっきり理解するための、不動産登記法のレジュメがついています。レジュメに書き込みをしながら、自分のまとめノートを作りあげましょう。
  • テキスト・レジュメで知識を総整理
    分かりやすいテキストと、論点を整理するための専用レジュメ・講義
    中上級総合講義では、一発合格カリキュラムと同じ合格に必要な知識が全て載った総合テキストを使用します。そのうえで、中上級カリキュラムだけにご用意したレジュメを使用します。レジュメには、総合テキスト中の最も大切な、出題が予想される論点や、体系的知識のために必要な要点をまとめてあります。このレジュメに自分に必要な情報を少しずつ書き足してゆくことで、自分だけの要点整理ノートを作り上げ、知識の総整理をしてゆきます。
  • 充実のアウトプットで合格レベルに到達!
    合格レベルに到達できる!
    中上級の方の合格のために必要な学習は、このカリキュラムだけで完結します。
    アガルート自慢の総合テキストをメインに、レジュメを使いながら、また、過去問を効果的に使いながら、合格に必要な民法、不動産登記法、土地家屋調査士法の全てを学習します。
    記述式問題を、正確に、スピーディーに解くための対策も万全です。
  • 講師の記述実演が確認できる!
    講師の記述実演が確認できる!
    記述式の解説は、文字情報では伝わりにくい要素が多くあります。特に、計算や作図の手順は言葉で説明されても分かりません。そこで、講師が解いている映像を直接お見せすることによってこれらの問題を一気に解消しました。百聞は一見に如かず。
  • すぐに学習開始可能なスケジュール!
    今すぐ学習が開始できる!どの講座から始めてもOK
    調査士の学習経験のある方、得意分野、不得意分野はありますか?幅広い法律知識、測量知識、計算、作図と、様々な能力が求められる調査士試験においては、自分の得意を伸ばすこと、不得意をつぶすことが重要です。
    このカリキュラムでは、どの講座の学習から初めてもOKですので、自分に合った学習を進めてゆくことができます。
    また、学習しようと思い立ったらすぐに、始められます。土地家屋調査士試験に向けてがんばろう!と一念発起したその力を、すぐに学習に生かしていきましょう。
  • 講師によるフォロー制度!
    充実のフォロー制度!質問制度・ホームルームで不安を解消
    アガルートアカデミーの講座は、いつでも学習をすることができる通信講座となっています。通信講座のデメリットを完全に解消するため、フォロー制度を最大に充実させています。
    質問制度では、講師がすぐに直接質問に答えるため、疑問を残して学習を続けるということがありません。講師とやり取りをするので、教室での対面講座よりも講師との距離が近くなります。
    また、毎月のホームルームでは、他の受講生の学習状況や疑問も知ることができるため、通信講座ではありますが、一体感をもった学習を実現しています。

アガルートアカデミーはここが違う!

  • 講師が作成!フルカラーのオリジナルテキスト

    テキストは、フルカラーにし、視覚的に理解しやすくなるように工夫しています。

  • デジタルブックでテキスト閲覧ができる!

    場所や時間を選ばず学習を進められるため、学習効率がアップします。

  • 合格特典でモチベーションもしっかりキープ

    合格特典の詳細はこちら

受講生の声

小林 まゆみさん

「このテキストがあれば合格できる」と直感した

テキスト・過去問などの教材がB5サイズなのもとても気に入っています。持ち運びに苦労せず、いつでもどこでも思い立ったら開くことが出来、またテキストのフルカラーの色使いもとても見やすいと思います。サンプル講義やテキストがかなりのボリュームで視聴できますので、自分に合うかどうかじっくり検討出来たのが決め手でした。

フォロー制度

講師に直接聞ける
「オンライン質問サービスKIKERUKUN」
(2023年9月21日からスタート)

講師にいつても質問できて安心

疑問に思ったことは、「オンライン質問サービスKIKERUKUN」で、すぐに質問することができます。講師や有資格者が丁寧に回答します。対象講座をご購入後にご利用いただけます。

※ご質問は、フルカリキュラムお申込みの方は期間中に100回、ライトカリキュラムお申込みの方は期間中に50回ご利用いただけます。

※質問制度は中上級総合講義のみをお申込みの方は対象外です。

※講義やテキスト上のご質問は筆記試験までとさせていただいております。筆記試験後は、口述試験に関するご質問のみとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

ご利用方法はこちら

受講生

択一式過去問H27問6オについての質問です。
乙土地は要役地になると思いますが、要役地は合筆することができないと習いました。
本問ではなぜ合筆することができる前提で解説がなされているのでしょうか。

中里ユタカ講師

これは問題をよく読まないといけません。
「甲土地を要役地とする地役権がある乙土地」とあるので、乙土地は「承役地」となります。
承役地は制限に抵触しないので、合筆できることになります。
そして、地役権がある土地と地役権がない土地が合筆するということは、地役権設定の範囲が「土地の一部」になるということですから、地役権証明書が必要になる、というわけです。

受講生

記述式H17問22(土地)の問題についての質問です。
C点やD点の座標値を求める際、問題文には、C点やD点が直線BE上の点であるということは記載されていないと思いますが、どのようにして読み取るのでしょうか。

中里ユタカ講師

問題文中の「土地の利用状況、筆界点の状況~」における「(2)筆界点の状況」をご覧ください。
こちらに、「東側道路との筆界については、B点とE点を結ぶ直線」とあります。
つまり、BからEまでは直線ということが分かります。
C点もD点も、分筆によってその線上に設けられた筆界点ですから、BE上の点と判断できるわけです。

【毎月配信】ホームルーム

毎月20日ごろ配信!
受講生からのアンケート(勉強方法と学習内容)をベースに講師がお届けする毎月の動画コンテンツです。
みなさんのお悩みを解消するとともに最新通達や法改正、新しい試験傾向など、直近のホットなトピックスをお届けします!
モチベーション維持やペースメーカーにご利用ください。
※ホームルームの対象はカリキュラム購入者のみになります。

担当講師

高野 見奈子講師

まったくの初学者から、二人の子の子育てをしながら、1年半の勉強期間で土地家屋調査士試験に合格。(択一45点、記述32位、総合29位

中山 祐介講師

独学で土地家屋調査士試験全国総合1位合格の同試験を知り尽くした講師。
「すべての受験生は独学である」の考えのもと、講義外での学習の効率を上げ、サポートするための指導をモットーに、高度な知識だけでなく、自身の代名詞でもある複素数による測量計算([中山式]複素数計算)など、最新テクニックもカバーする講義が特徴。日々、学問と指導の研鑽を積む。

中里 ユタカ講師

各種試験にすべてストレートで合格。
まったくの初学者から、中山講師の講義を受けて8ヶ月で土地家屋調査士試験に合格。(択一13位、総合29位)
自らの受験経験で培った短期合格のためのテクニックを提供している。

ガイダンス動画

サンプル講義

※中上級総合講義の民法は上級総合講義の内容になります。

本カリキュラムに含まれる
講座・学習スケジュール

フル・ライトの違い

本カリキュラムにはフルとライトのご用意があります。
過去問や記述式を万全に対策したい方はフル、過去問や記述式の対策は必要最低限におさえたい方はライトがおススメです。

各講座/カリキュラムの比較

  • ※ リンク先には、過年度の講座も含まれます。また、リンク先の講座名が異なる場合もございますが、講座内容は同一です。

合格に近づく学習オプション

定期カウンセリング

定期カウンセリングによる完全個別フォロー。合格に直結する学習を講師が1人ひとり個別に毎月の学習計画を立ててサポートいたします。
また、定期カウンセリング中に質問をいただければ、オーダーメイドの講義もその場で提供することができます。
見落としがちな学習ポイントを講師との定期カウンセリングで確認することで自身の学習を客観視できるので無駄なくモチベーションを保って学習が可能です。
※先着順となります。
※実施期間は2023年11月~2024年10月(令和6年度本試験の直前)となります。
※200名の定員に達し次第お申込みを締め切らせていただきます。

実施内容

アガルートアカデミー講師が直接毎月1回30分程度カウンセリングを実施します。
学習の進捗状況等をヒアリングしながら、学習上の疑問点等にお答えしていきます。

◆カウンセリングのご案内方法
「定期カウンセリング」は予約制です。
定期カウンセリングをご購入いただいた方へ「マイページ」上でお申込みのご案内をいたします。
※定期カウンセリングはカリキュラムをご購入いただいた方が対象です。

合格ゼミ

オリジナルの択一式問題と記述式問題を通じて、基礎知識と応用知識を実践的に身に付けていくゼミ型の強化講座です。

※ゼミの 「内容」 「日程」 などは、「合格ゼミの詳細ページ」 でご確認ください。

※合格ゼミのお申込みは、本ページの 「講座のご購入」より行うことができます。

合格ゼミの詳細ページへ

受講生の声

坂田 健さん

定期カウンセリングと毎日の積み重ねで一発合格へ

講師の先生からお電話をいただきスケジュールを指導してもらったところから、勉強の進め方が間違っていることに気づき、ルートに載せていただいた感があります。

大村 卓也さん

5度目の挑戦は信頼のおける講師と講義が支えてくれた

合格ゼミでは他の受講生と切磋琢磨できる機会となり、最後までモチベーションを保ったまま学習を進められました。特に合格ゼミはアガルートの真骨頂ともいえるプログラムです。

合格特典・割引制度

対象のカリキュラムをお申込みいただいた方が対象の試験に合格された場合、合格特典がございます。

合格特典の詳細はこちら

再受講割引、他資格試験合格者割引、再受験割引、他校乗換割引、家族割引など各種割引制度を設けております。

割引制度の詳細はこちら

【令和6年度土地家屋調査士】早期スタート安心制度

令和5年度土地家屋調査士試験の「合格発表前」に、来年度に向けて学習を開始したい方を対象として、早期スタート安心制度をご用意いたしました。

令和5年度試験を受験された方で、令和6年度試験に向けた学習を開始したい方向けの制度です。
令和5年度試験に合格された場合、令和6年度試験向けの講座のお支払い金額を返金いたします。

教材の発送・配信スケジュール

よくある質問

資料請求すると講義を無料体験できます!

無料会員登録後に資料請求・無料体験をお申込みいただくことで、会員限定の無料公開講座をご覧いただくことができます。また、実際に講座をご受講いただく際にも会員登録が必須となりますので、事前にご登録いただくことでスムーズなお申込み・ご受講が可能となります。

受講相談でご相談ください。

アガルートアカデミー各試験科の専門スタッフが皆様の質問にお答えして、不安や悩み、疑問を解消します!
ご父母の方々の相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。なお、一部の試験種はメールのみの対応とさせていただいております。予めご了承ください。

クレジットカードでお支払いのお客様は、ご購入いただいた当日からご視聴いただけます。

銀行振込でお支払いのお客様は、弊社による入金確認完了後、ご視聴いただけます。

視聴期限内は何度でも繰り返しご覧いただけます。

クレジットカード、銀行振込、教育クレジットローン(分割払い)、コンビニ決済、ペイジー等からお選びいただけます。

支払い方法により、条件が異なります。詳しくはこちら

講座のご購入

割引制度には申請が必要となる場合があります。講座のお申込み前に申請をお願いいたします。
  • 【無料体験&資料請求】
    サンプル講義+テキスト、パンフレット

    0円(税抜)

    お申込み

  • ※PDFデータダウンロード可、無料体験の詳細

  • 中上級総合講義

    148,000円(税抜)

    162,800円(税込)

    お申込み

  • 中上級カリキュラム/ライト

    268,000円(税抜)

    294,800円(税込)

    お申込み

  • 中上級カリキュラム/フル

    328,000円(税抜)

    360,800円(税込)

    お申込み

  • <追加オプション>定期カウンセリング

    100,000円(税抜)

    110,000円(税込)

    お申込み

  • <追加オプション>合格ゼミ(視聴のみ)

    30,000円(税抜)

    33,000円(税込)

    お申込み

  • <追加オプション>合格ゼミ(ウェビナー参加あり)

    50,000円(税抜)

    55,000円(税込)

    お申込み

※分割払い(教育クレジットローン/クレジットカード)での支払いも可能です。

※追加オプションは、カリキュラムをお申込みでない方の受講はできません。お申込みの際はご注意ください。

法人様のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

土地家屋調査士試験・測量士補試験TOP