HOME > 土地家屋調査士・測量士補試験 > 土地家屋調査士試験|記述式計算ステップ講座

土地家屋調査士試験|記述式計算ステップ講座

※本講座の内容は,前年度版と大きく変わりません。あらかじめご承知おきください。

講義時間
約6時間
視聴開始日・教材発送日
2021/10/26
視聴期限
2023/1/31
発送教材
テキスト1冊

担当講師: 中里ユタカ

調査士試験に必要な計算問題の解法を全て網羅

計算問題を解く力は,土地家屋調査士試験において絶対的に必要です。そして,その力を身に付けるには,多くの解法パターンを理解し,多様な問題に触れなければなりません。しかし一方で,そうした練習をする機会は多くありません。ほとんどの受験生が,いきなり本試験の過去問に臨んでいるのが現状です。

しかし,記述式の過去問は,情報量が多すぎて練習には不向きですし,難易度も高すぎます。
そこで,「もっと基礎的な問題で力をつけたい」という受験生の声にお応えして本講座をご用意いたしました。

テキストでは記述式問題に必要な計算方法を全て網羅しています。そして,それぞれについて解法パターンをご紹介し,どんな問題が出題されても対処できるようになっています。
掲載順も難易度を意識しておりますので,計算に苦手意識を持っている方でもスムーズに最後までたどり着けます。

また,講義動画においては,計算過程を説明付きでお見せしていますので,テキストだけ見てもよく分からない,といった方でも安心です。
最後には,過去問から抜粋した応用問題を掲載しており,本試験に対応できる力も身に付けて頂くことができます。ぜひ本書を通じて,計算を得意分野にしてください。

サンプル講義はこちら

記述問題に必要な計算力を基礎からトレーニング

全パターンの解法を解説

本講座では,以下の各計算問題について,基本的な問題でトレーニングすることができるようになっています。また,それぞれの具体的な解答方法を分かりやすく解説しています。
単に文字で解説するだけでなく,実際の電卓操作をお見せしながら解答していきますので,初学者の方にとっても理解しやすい形となっています。
※本書での電卓計算及び解説は,一部を除いて複素数モードでの使用を前提としています。

内分点計算/外分点計算/三平方の定理/座標変換(平行移動)/点の移動/放射計算/正弦定理/余弦定理/逆計算/交点計算/隅切計算/補正計算/座標変換(回転)/面積計算/等積変形/二次方程式/床面積計算

解法パターンが思い浮かぶまで繰り返し練習を

まずは動画を見ながら真似して解いてみてください。
解法パターンが理解できるようになったら,自分の力だけで解いてみましょう。慣れてきたら,ぜひ応用問題にもチャレンジしてみてください。

価格/講座のご購入

  • 土地家屋調査士試験
    記述式計算ステップ講座
    24,800

    27,280円(税込)

    お申込み