【2024年・2025年合格目標】司法試験|予備試験最短合格カリキュラム

セール(10%OFF)対象商品です。

セール詳細はこちら

【2024年・2025年合格目標】司法試験|予備試験最短合格カリキュラム
不安を解消できる!「オンライン添削」「ホームルーム」「質問制度」
徹底した論文指導をしてもらえるから安心!
講師は全員現行(新)司法試験合格者
徹底した論文力トレーニング。「段階式の正しい順序」で学習することが重要
実務基礎科目への早期の取り組み
選べる選択科目対策。全8科目の対策講座を開講
法科大学院にも対応可能!
予備試験合格特典。司法試験講座20万円分プレゼント

2024年・2025年試験対応!
司法試験予備試験・法科大学院入試(既修コース)の最短合格に
必要なすべての要素が詰まったカリキュラム
法科大学院入試対策や講師による指導を組み合わせることが可能です!

予備試験最短合格カリキュラムとは、今から学習を始める方を対象として、予備試験合格から司法試験合格に必要な知識を身につけることを目的とするカリキュラムです。また、人気の法科大学院入試(既修コース)ならびに、在学中の予備試験チャレンジにも最適です。
合格に必要な知識、ノウハウを習得するための講座をすべて詰めこみましたので、アガルートアカデミーが推奨する順序で学習を進めていけば、 法律知識がゼロの方でもご自身にとって最も短い学習期間で予備試験に合格できます。また、視聴期限は2025年9月末までに設定されているので、2025年試験にも対応しています。
さらに、本カリキュラムには、コーチ(司法試験合格者)による学習進捗の徹底管理で、学習習慣の確立と継続をサポートするコーチングオプション司法試験プロ講師による徹底した個別指導が受けられるマネージメントオプションもご用意しております。

無料資料請求で講座を体験!
講座無料体験はこちら

最短合格カリキュラム受講生 合格者の声

社会人がマネオプなしで1年合格!
秘訣はアガルートの重問の虫になること!?

社会人秋丸 ハルカさん

合格体験記はこちら

その他の合格者の声

あなたにオススメの講座は?

本講座/本カリキュラムの比較

予備試験最短合格カリキュラムの9つの特長

不安を解消できる!「オンライン添削」「ホームルーム」「質問制度」

不安を解消できる!「オンライン添削」「ホームルーム」「質問制度」

徹底した論文力トレーニング。「段階式の正しい順序」で学習することが重要

圧倒的講師力

徹底した論文力トレーニング。「段階式の正しい順序」で学習することが重要

実務基礎科目への早期の取り組み

選べる選択科目対策。全8科目の対策講座を開講

法科大学院にも対応可能!

予備試験合格特典。司法試験講座20万円分プレゼント

アガルートアカデミーはここが違う!

  • 講義動画はオンラインで配信
    学習に最適な受講環境

  • デジタルブックでテキスト閲覧ができる!

  • オリジナルのフルカラーテキスト

モデル学習スケジュール

拡大してみる

※上図は、あくまでもモデル学習スケジュールです。
学習開始時期や可処分時間等によって学習スケジュールは変動する場合がございます。受講に際し、学習スケジュールについて相談したいという方は、受講相談をご利用ください。

まずは、入門講座・基礎講座である総合講義300で短答式試験・論文式試験の双方で問われる法律の基本的な知識を身につけましょう。講義では、「法律とは何か」から始め、テキストの内容を3周し、知識の確実な定着を図ります。分からない点も出てくるでしょうが、具体的な問題検討等を通じて、徐々に分かるようになりますので、あまり深追いせずに、とにかく早めに1周することを心がけましょう。

予備試験最短合格の鍵を握るのは、最難関である論文式試験の突破です。まずは、論文答案の「書き方」で論文答案のイロハを学びましょう。次に、重要問題習得講座で多数の論文問題を繰り返し解き、論文処理力を磨いていきます。さらに、予備試験論文過去問解析講座、旧司法試験論文過去問解析講座で、論文過去問のレベルを知り、自分の実力と到達点との距離を測ります。年内(2023年)は論文対策をメインとし、盤石の論文力を養います。
また、法律基本科目(民事系科目、刑事系科目)の学習がある程度進んできた段階で、法律実務基礎科目対策講座を使って法律実務基礎科目対策を行いましょう。法律実務基礎科目を学習することで、法律基本科目(民法、民事訴訟法、刑法、刑事訴訟法)の理解も補強されますので、ぜひ早めに着手しましょう。

3月頃からは、短答対策を開始します。短答式試験は知識中心の試験ですが、論文式試験では問われない細かい知識が問われるので、短答知識完成講座、短答過去問解説講座Ⅰ・Ⅱを使って、知識を補充していきます。論文の学習が遅れがちであれば、論文の比重を大きめに、順調に進んでいるのであれば短答の比重を大きめにするなど、自身の進捗に合わせてバランスよく学習していきましょう。
また、11月頃選択科目対策講座を使って選択科目対策を開始しましょう。選択科目は、どうしても対策が遅れがちになりますが、この段階で選択科目対策を開始しておけば、後々楽になります。

翌年4月頃からは、短答対策がメインとなります。知識が定着するまで繰り返し復習しましょう。 一般教養科目については、過去問を解く以外、何も対策をしない人が大半ですが、万全を期すために一般教養科目対策講座だけはこなしておきましょう

短答式試験受験後は、すぐに論文式試験対策に切り替えます。これまでに解いてきた論文問題の総復習を行うとともに、予備試験答練、法律実務基礎科目答練を使い、論文式試験のシミュレーションを行いましょう。
口述試験は、合格率95%前後の試験です。論文式試験を突破できたのであれば、知識面での新たな対策は不要です。受け答えの練習だけしておけば十分です。

より具体的なスケジュール・対照表を
ご覧いただけます

フォロー制度

質問制度

本カリキュラムに含まれる講座(一部除外あり)については、何度でも無料でご質問を承っており、ご質問には責任を持って回答させていただきます。ご質問は各講座のFacebookグループにて承っておりますので、他の受講生の質問も閲覧できます。他の受講生の疑問点を知ることでさらに理解を深めることができます。フォロー制度の詳細はこちら
※質問は、講座において取り扱っている教材・講義についてのものに限らせていただいております。

添削指導

予備試験は論文式試験が圧倒的に重要な試験です。アガルートアカデミーの本カリキュラムには、論文力を高めるために、約100通にも及ぶオンライン添削がついています。
さらに各種オプション(コーチングオプション約40通/マネージメントオプション約150通)では添削指導通数を増やすことができます!

ホームルーム

※受講生の方には先行して配信済の動画です

本カリキュラムをご受講の方にはアガルートアカデミー講師がカリキュラムの進め方、よくある質問等についてみなさまからのアンケートをベースに毎月1回生配信するホームルームも実施いたします。講師はマネージメントオプションも担当し、日々受講生に接していますので、ホームルームをご覧いただくことで、多くの受講生に共通するお悩みを知り、また解決できます。

添削指導

司法試験に合格した添削者によるオンライン添削(合計97通)が付属!

  • ■論文答案の書き方:31通
  • ■重要問題習得講座:34通
  • ■予備試験答練:28通
  • ■法律実務基礎科目答練:4通
  • ・添削者は、講師の解説講義を聞き、添削の方針について、確認した上で添削に臨みます。そのため、一貫性のある添削を受けることができます。
  • ・採点基準への評価の書き込み、答案に対するコメント等でしっかりとフィードバックいたします。
  • ・他の方の答案(匿名加工済み)も見ることができるので、そこから学習の機会を得られるとともに、ご自身の相対的な位置を確認することができます!

添削サンプル

添削例① 書き方

添削例② 重問

添削例③ 答練

画像をクリックで拡大

ガイダンス動画

工藤北斗講師が、予備試験最短合格のための学習戦略、学習スケジュール、本カリキュラムに含まれる講座の受講方法等について説明しています。本カリキュラムの受講を検討されている方、本カリキュラムを受講されている方はぜひご視聴ください。

学習戦略・勉強法

カリキュラムの全体像

カリキュラムの進め方

含まれる講座

講座名 ライトカリキュラム 講義時間
総合講義300 約291.5時間
論文答案の「書き方」(オンライン添削付き) 約30.5時間
重要問題習得講座(オンライン添削付き) 約87.5時間
予備試験 論文過去問解析講座 ※1 約37時間
旧司法試験 論文過去問解析講座 × 約46時間
短答知識完成講座 約23時間
短答過去問解説講座Ⅰ(上3法) ※1 テキストのみ(講義動画なし) 約109.5時間
短答過去問解説講座Ⅱ(下4法) ※1 テキストのみ(講義動画なし) 約130時間
法律実務基礎科目対策講座 ※1 約32時間
一般教養科目対策講座 ※1 約9.5時間
選択科目対策講座 ※1 各科目 約43.5時間
予備試験答練(オンライン添削付き) ※1 約13時間
法律実務基礎科目答練(オンライン添削付き) ※1 約3時間
論証集の「使い方」 約34.5時間
  • ※1 リンク先は、2023・2024試験対応の講座もございます。また、リンク先の講座名が異なる場合もございますが、講座内容は同一です。
  • ※ 本カリキュラムを受講して予備試験論文式試験に合格した方に対しては無料で口述模試(定員あり先着順)を実施します。実施の形態、日程等は別途ご案内いたします。

オプション法科大学院入試(ロースクール入試)対策

講座名 対象の大学
法科大学院入試(ロースクール入試)過去問解説講座 東京大学,一橋大学,慶應義塾大学,早稲田大学,中央大学,京都大学,大阪大学,神戸大学,名古屋大学(一次・二次),北海道大学,東北大学(前期・後期),九州大学(一次),東京都立大学

本講座/本カリキュラムの比較

最短合格カリキュラム オプション

追加で選べる2つのオプション(※有料)

カリキュラムを完全に消化し、最短合格できるようサポートします

確実にカリキュラムを消化しきる
ためのナビゲーター!
コーチがあなたの学習プランをリード!

コーチングオプション

詳細を見る

人気プロ講師が
あなたの監督・マネージャーに!
良質な個別指導であなたの結果にコミット!

マネージメントオプション

詳細を見る

コーチングオプション

コーチ(司法試験合格者)があなたの「答案作成習慣」を作る!

コーチングオプションとは、当カリキュラムを完全に消化できるようコーチ(司法試験合格者)が隔週で日々の学習をコーチングするオプションです。

担任となる講師が、通信講義の進捗を管理して方向性を確認するとともに、①翌週のオンライン添削課題、②翌々週のコーチング指導の際の添削課題を出します。
コーチングで決まった学習内容を進めることで、最短合格カリキュラムを最後まで消化しつつ、答案を書く習慣を定着させることができます。

週20時間以上学習時間を確保できる学生や社会人にお勧めです。
ラウンジを自習室としてご利用いただけますので、ぜひご利用ください。

  • ※前日までに欠席連絡を頂戴した場合は、振替で実施いたします。もっとも、当日の欠席・キャンセルは振替ができかねます。

コーチングオプションの流れ

マネージメントオプション

プロの講師が合格までしっかりと個別指導

マネージメントオプションとは当カリキュラムを完全に消化できるよう司法試験プロ講師による個別指導をオプションとして付したものです。
プロ講師が個人個人に合わせて徹底的に進捗管理や答案指導を行います。
答案指導では、論文式試験で要求される法的思考力や応用力を徹底的に鍛え上げます。

1回の指導の流れ

指導時間 時間割

1枠 2枠 3枠 4枠 5枠
13:30
~14:30
15:00
~16:00
17:00
~18:00
18:30
~19:30
20:00
~21:00
  • ※5枠の中からお選びいただきます。時間外の指導はできかねます。
  • ※指導が終わり次第、ご予約状況とご都合に合わせて翌週分の予約を行います。毎週固定枠での指導はできかねます。
  • ※添削課題はアガルートアカデミーが指定するものに限らせていただきます。大学の定期試験、法科大学院の特別対策等、個別の目標に合わせた指導はできかねます。

コーチングオプション・マネージメントオプション注意事項

・コーチングオプション、マネージメントオプションは、数量限定商品となります。お申し込み状況によっては、予告なく販売を中止することや仕様を変更することがございます。予めご了承ください。

・コーチングオプションは毎週20時間以上、マネージメントオプションは毎週30時間以上の学習が継続できる方を対象としたものです。また、講義の自学自習や課題の提出も必要です。そのため、継続的な学習時間の確保が難しい方や、予定の見通しが立たない方は受講をご遠慮ください。場合によっては受講をお断りすることがございます。

・受講申込後においては、お客さまご本人さまの死亡(相続人によるご本人さまの除籍抄本の提出)、重大な疾病による受講不能(医師の診断書の提出)、または、これらに準ずる正当事由がない限り解約できません。受講に際しては、上記内容をしっかりとご理解の上、お申し込みください。

・講師は、社内試験による昇格や講師の都合による退職等で、入れ替わる場合がございます。

・お客様都合で担当講師の選択や変更はできかねます。

・各ラウンジは、ウイルス感染対策、天候等、円滑なラウンジ運営ができないと判断した場合、予告なく閉室することがございます。閉室の場合であっても返金対応や補償はできかねます。

・コーチングオプション、マネージメントオプションにおいて指導対象となるのは、主要なインプットならびに論文講座となります。選択科目をはじめとしたその他の科目については、指導対象外となりますのでご注意ください。

担当講師

=マネージメントオプションを担当する講師

工藤 北斗講師

2007年
早稲田大学法学部卒業
2009年
慶應義塾大学法科大学院修了
2009年
(新)司法試験合格(総合57位)

平成21年度(新)司法試験を上位で合格した後、 大手資格予備校の司法試験講師として入門講座から中上級者向け対策講座までを幅広く担当。
最短で予備試験・司法試験へ合格するための講義を展開し、 何度も最年少合格者を輩出している。

谷山 政司講師

2003年
中央大学法学部卒業
2010年
中央大学法科大学院修了
2011年
司法試験合格

渥美 雅大講師

2010年
専修大学法学部卒業
2012年
専修大学法科大学院修了
2015年
司法試験合格

渡辺 悠人講師

2013年
慶應義塾大学法科大学院修了(GPA3.71/4)
2013年
司法試験合格(総合4位)

富川 純樹講師

2010年
神戸学院大学法学部卒業
2013年
関西学院大学法科大学院修了
  • 2017年~2018年 関西学院大学法科大学院にて指導

石橋 侑大講師

2013年
慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2014年
予備試験合格
2016年
司法試験合格

丸野 悟史講師

2011年
東京大学法科大学院入学
2011年
予備試験(第1回)合格
2012年
司法試験合格、東京大学法科大学院中退

小島 武士講師

2008年
東北大学法学部卒業
2013年
早稲田大学法科大学院修了
2013年
司法試験合格

若杉 咲良講師

2011年
早稲田大学法科大学院修了
2012年
司法試験合格

一之瀬 和彦講師

2012年
明治大学法科大学院修了
2017年
司法試験合格
2018年
弁護士登録

岡 大貴講師

2016年
首都大学東京法科大学院修了
2019年
司法試験合格

田中 耕一講師

2006年
法政大学経済学部卒業
2010年
岡山大学法科大学院修了
2013年
司法試験合格

豊崎 章央講師

慶應義塾大学文学部卒業
東北大学法科大学院修了
司法試験合格

冨士川 健講師

2018年
早稲田大学法学部卒業
2020年
早稲田大学法科大学院修了
2020年
司法試験合格

寺岡 拓也講師

2015年
明治大学法学部卒業
2017年
千葉大学法科大学院修了
2019年
司法試験合格

井上 絵理子講師

2011年
予備試験合格(論文10位)
2012年
司法試験合格(総合200番台)
2014年
京都大学法学部中退

笠井 佳樹講師

1982年
筑波大学 第1学群社会学類法律専攻 卒業
2016年
予備試験合格
2018年
司法試験合格

小林 達雄講師

2015年
中央大学法学部 卒業
2017年
中央大学法科大学院修了
2017年
司法試験合格

他多数の講師が合格まで
サポートいたします!

予備試験合格者の声

占有率

秋丸 ハルカさん(社会人)

他の予備校とも比較しましたが、オンラインで講義を受けられることや1年合格カリキュラムの内容と価格帯に魅力を感じてアガルートを選びました。私はマネージメントオプションをつけていなかったので、勉強計画の作成や進捗管理は自分で行っていました。

テキストが届いてから試験までにやらなければならないことを全て洗い出し、それらを1日単位のタスクに分解して、○月○日~△月△日までの1日のノルマはこれ、というふうに勉強計画を立てていました。
1日単位のノルマに分解することでやらなければならないことが明確になるので、「今日はやる気が出ないから全く勉強しなかった」というようなことがなく1年間過ごすことができました。
ただ、実際に勉強を進めてみると「意外と時間がかかる」「この分野が分からなくて予定以上に時間を使ってしまった」ということがけっこうあったので、一気に1年分のスケジュールを立てるよりは、最初は数週間程度のスケジュールに留めて、自分のベストなペースを見つけてから長期的な計画を立てたほうが良かったかなと思います。

さらに続きを読む

益子 侑大さん(社会人)

マネオプあり

当初は独学で目指そうと思っていましたが、近くに法律書を扱う書店がなく基本書選びすらままならないため、すぐに諦めました。いくつかの予備校を検討しましたが、テキストの信頼性、価格に加えて、最も受験生を1年で合格させようという意気込みが感じられたため、アガルートを選びました。

社会人なので、学習時間の確保には気を使いました。最初の頃は、平日は最低3時間、休日は6時間は確保するようにしていました。朝起きて仕事に行くまでの間に1時間、帰ってきてから2時間、といった具合です。年明けくらいからは、平日4〜5時間、休日は10時間前後確保するようにしていました。最初は集中できずに睡眠時間を削ったりしていましたが、逆効果であることに気づき、勉強時間が確保できなくても最低6時間は寝るようにしました。基本的に週次のマネージメントオプションで1週間の課題を決めていたので、自分でそれを7日に割り振る感じで1日の勉強内容を決めていました。

合格の決め手は、一体となったカリキュラムです。他の教材に寄り道することなく指定された講座だけを反復し、自分のモノにしていけば合格できる、という信頼は勉強をする上での推進力を大きく後押ししてくれたと思います。

さらに続きを読む

瀬尾功さん(東京大学3年次)

マネオプあり

1年時の最初から伊藤塾の入門クラスに入りました。 7月ごろまではサークルなどとも両立させつつなんとか追いつけていたのですが、夏休みにダレてしまったのを境に追いつけなくなり、パタリと行くのをやめてしまいました。

11月ごろ、先輩方の合格報告に接するにつれて自分もそろそろやらなくてはと思ったものの、元のカリキュラムでは追いつくべきことがあまりに多くモチベーションを削がれ、大学1年生の楽しさもあり2年の5月まで法律の勉強に触れることはありませんでした。5月に一応出願していた短答試験を受け、このままでは本当に不味いと目覚めました。そして、目標だった司法試験在学中合格を果たすには今のままではダメだと実感しアガルートの一年合格カリキュラムに賭けることにしました。

合格の決め手は、総合講義300と、マネージメントオプションでのラウンジ指導に他ならないです。前者では、最小限のコストで合格に必要十分な知識を得られました。後者では、論文の書き方などノウハウを伝授してもらった他、ペースメーカーとして講師の先生方に一年間の受験生活を伴走していただき、本当に支えになりました。

これから学習を始めるにあたり長いように見える道のりに恐れ慄いてる方、一度は学習に手を付けたものの予備試験に合格するのはもう無理なんじゃないかという半ば諦めの境地に至ってる方、いろんな方がいらっしゃると思います。去年の5月ごろの自分がそうでした。というか、最終合格をいただくまではずっとそうでした。でも、アガルートのカリキュラムを信じれば、予備試験合格は思っている以上に遥かに近いものだと感じることができると思います。無論アガルートを使えば100%合格!とまでは言えませんが(理想ではありますが)、少なくとも言えるのは、最短距離で合格まで導いてくれるのはアガルート以外にあり得ないです。マジです。

さらに続きを読む

予備試験合格特典

本カリキュラム(コーチングオプション・マネージメントオプション含む)をお申込みいただいた方が予備試験に合格された場合、以下の特典がございます。

予備試験最短合格カリキュラム限定割引

最短合格カリキュラム/マネージメントオプションは各種割引対象外です。

予備試験最短合格カリキュラム(旧講座名:予備試験1年合格カリキュラム。※コーチングオプション,マネージメントオプション含む。)をお申込みいただいた方(「紹介者」)がご友人等をご紹介いただき(「申込者」)、申込者が予備試験最短合格カリキュラムをお申し込みいただいた場合、紹介者に現金2万円をキャッシュバックし、申込者には5%OFFで講座をお申し込みいただけるクーポンを発行いたします。

予備試験最短合格カリキュラム(旧講座名:予備試験1年合格カリキュラム。※コーチングオプション含む。)を3名以上でお申し込みいただく場合、人数に応じて受講料を割引します。

  • ・3名以上5名未満:10%OFF
  • ・5名以上10名未満:15%OFF
  • ・10名以上:20%OFF

アガルートの講座を受講して下記資格試験(※公認会計士試験を除く)に合格された方を対象に、予備試験最短合格カリキュラム(旧講座名:予備試験1年合格カリキュラム。※コーチングオプション含む。)を10%OFFで販売いたします。

他社講座等を受講して下記の資格試験に合格されている方は、本カリキュラムを5%OFFで販売いたします。

  • ・行政書士試験
  • ・社会保険労務士試験(社労士試験)
  • ・司法書士試験
  • ・弁理士試験
  • ・公認会計士試験

アガルートアカデミー以外の予備校・通信講座・スクール等で初学者(学習未経験者)向け講座(入門講座、基礎講座等。全科目一括受講に限る。)を受講されていた方を対象に、予備試験最短合格カリキュラム(旧講座名:予備試験1年合格カリキュラム。※コーチングオプション含む。)を通常価格の10%OFFで販売いたします。

ご家族の方がアガルートアカデミーの有料講座の受講生である方を対象に、予備試験最短合格カリキュラム(旧講座名:予備試験1年合格カリキュラム。※コーチングオプション含む。)を通常価格の5%OFFで販売いたします。

割引利用の手順について

各種割引制度のお申込み方法
に従い,メールでお申込み
カスタマーセンターからメールで
届く,クーポンコードを入力
商品ページから
お申込み手続きへ
お支払金額が割引されていることをご確認の上,
お申込みを完了させてください。

割引制度の詳細はこちら

教材の発送・配信スケジュール

講座のご購入

セール(10%OFF)対象商品です。

セール詳細はこちら

各種割引制度は講座のお申込み前にご申請お願いいたします。詳細はこちら
  • 【無料体験&資料請求】
    サンプル講義+テキスト、パンフレット
    民法総則テキスト付き

    0円(税抜)

    お申込み

  • ※PDFデータダウンロード可、無料体験の詳細

  • 【2024・2025年対応】
    予備試験最短合格カリキュラム

    期間限定10%OFF

    698,600円628,740円(税抜)

    691,614円(税込)

    お申込み

  • 【2024・2025年対応】
    予備試験最短合格カリキュラム/ライト

    期間限定10%OFF

    598,000円538,200円(税抜)

    592,020円(税込)

    お申込み

  • 【2024・2025年対応】
    予備試験最短合格カリキュラム
    コーチングオプション

    期間限定10%OFF

    1,258,600円1,132,740円(税抜)

    1,246,014円(税込)

    お申込み

  • 【2024・2025年対応】
    予備試験最短合格カリキュラム
    マネージメントオプション

    3,598,600円(税抜)

    3,958,460円(税込)

    お申込み

  • 【2024・2025年対応】
    <追加オプション>
    法科大学院入試(ロースクール入試)
    過去問解説講座

    期間限定10%OFF

    298,000円268,200円(税抜)

    295,020円(税込)

    お申込み

司法試験・予備試験講座TOP