HOME > アガルートアカデミー講師紹介 > アガルートアカデミー講師紹介|小島武士

アガルートアカデミー講師紹介|小島武士

資格

司法試験

学歴紹介

  • 2008年

    東北大学 法学部卒業

  • 2013年

    早稲田大学大学院 卒業

  • 2013年

    司法試験合格

経歴紹介

  • 2015年

    ~2019年 裁判官として勤務

  • 2019年

    弁護士登録

地方裁判所の刑事部・民事部担当裁判官として,訴訟事件だけでなく令状事件や民事保全等の各種事件を担当してきた経験を有する。
司法試験・予備試験の指導においてもその経験を活かし,机上の知識ではなく,実務にも通じる知識の指導に努めている。

講師からのメッセージ

法律の勉強は,内容が難解である上にその量も膨大であるため,苦痛を伴います。
また,法律や判例の言葉を正確に読み解いたり,自らの考えを言葉で的確に説明しなければならないという点で「言語を操る」ことが求められ,さらには「常識」に基づいて事実や証拠を評価することまで要求されることから,1人で学習しようとすると「正解」が見えずに悩むこともあります。

司法試験・予備試験の合格には,当然のこととして各人の努力が必要です。
しかしながら,努力さえすれば確実に合格するという試験ではなく,まして短期間での合格を目指すとなれば努力だけでは不十分です。
法律や判例の理解に要する時間を短縮し,自らの文章表現能力や「常識」と考えるところが適切かについて,第三者からの評価を踏まえて確認・修正することが必須となります。

講師としての私の役割は,上記のような「努力だけではカバーできない部分」のサポートであると考えています。
法律や判例の意味をできるだけ平易な言葉で説明し,答案として表現された文章に対して率直にコメントをして,皆様の短期間での合格をより現実的なものにします。今,1人での学習で思い悩んでいる方がいれば,ぜひ一緒に合格を目指しましょう。