HOME > データサイエンス > [日本数学検定協会]データサイエンス数学ストラテジスト資格試験(中級・上級)受験

[日本数学検定協会]データサイエンス数学ストラテジスト資格試験(中級・上級)受験

あなたは、データを分析・活用して
新たな価値を創造できますか?

「データサイエンス数学ストラテジスト」(MDS-S)は、これからのビジネスを支える人材を育成するための新しい資格制度です。


データサイエンス数学ストラテジストとは

「データサイエンス数学ストラテジスト」は、データサイエンスの基盤となる数学スキル、リテラシーを学び、その理解度・習熟度を測定することで、データサイエンスにおける数学を扱う技能を認定する資格です。

本資格を構成する4つの学習分野は、以下のとおりです。

学習分野①
AI・データサイエンスを支える計算能力と数学的理論の理解

学習分野②
機械学習・深層学習の数学的理論の理解

学習分野③
アルゴリズム・プログラミングに必要な数学リテラシー

学習分野④
ビジネスにおいて数学技能を活用する能力

データサイエンス数学ストラテジストの資格試験とは?

いつでも、誰でも、どこでもオンラインで受験できる数学資格試験です。

オンラインだから好きな時に受験可能
24時間、365日、好きな時に受験することが可能です。
申し込み・受験・結果確認がすべてオンラインで完結します。

スマホタブレットでも受験できる
パソコンがなくてもスマホやタブレットがあれば受験できます。忙しい方も空き時間を活用して受験することが可能です。

高校1年生程度の数学力があれば合格可能
中級は、小学校で習う四則演算から中学校、高校1年生で習う数学Ⅰ・Aまでがおもな出題範囲なので、数学に自信がなくても十分合格をねらえます。

試験内容

データサイエンスの基盤となる基礎的な数学と実践的な数学(機械学習・アルゴリズム系・ビジネス系数学)を学び、その理解度・習熟度を測定することを目的とした出題内容です。

学習分野①
AI・データサイエンスを支える計算能力と数学的理論の理解

確率統計系分野統計・確率・場合の数など

線形代数系分野行列・ベクトルなど

微分積分系分野微積分・関数・写像など

学習分野②
機械学習・深層学習の数学的理論の理解

基礎理論活性化関数・類似度・最小二乗法

機械学習回帰・分類・クラスタリングなど

深層学習ニューラルネットワークなど

学習分野③
アルゴリズム・プログラミングに必要な数学リテラシー

アルゴリズム探索・ソート・暗号、計算量

プログラミング言語に依存しない手続き型思考

数学的課題解決論理的思考+数学的発想

学習分野④
ビジネスにおいて数学技能を活用する能力

把握力データ・グラフの特徴の把握など

分析力売上・損益等財務的な分析など

予測力データに基づいた業績予測など

受験階級

中級【初めての方におすすめ】

これからデータサイエンス数学に関わる方を対象とした、データサイエンス数学の基礎となる中級レベルの理解度・習熟度を測定します。
久しぶりに数学を勉強される方にもおすすめです。高校1年生程度の学習範囲で問題が出題されます。

受験資格なし

数学のレベル(目安)数検準2級程度/数学Ⅰ・Aまで

問題数30問

試験時間90分

合格基準60%(18問)以上

受験料7,000円

上級

社会で活躍できるデータサイエンス数学ストラテジストとして認定する上級レベルの理解度・習熟度を測定します。
数学力に自信のある方、即戦力としてビジネスに活用したい方におすすめです。

受験資格なし

数学のレベル(目安)数検2級・準1級および大学初学年程度まで

問題数40問

試験時間120分

合格基準70%(28問)以上

受験料9,000円

出題形式

受験環境

オンライン上で多肢選択に解答するIBT(Internet Based Testing)形式

問題配分※()は中級

(1)AI・データサイエンスを支える計算能力と数学的理論の理解:50%
(2)機械学習・深層学習の数学的理論の理解:25%(16.7%)
(3)アルゴリズム・プログラミングに必要な数学リテラシー:12.5%(16.7%)
(4)ビジネスにおいて数学技能を活用する能力:12.5%(16.7%)

解答形式

選択方式(5肢択一)

認定方式

  • 合否結果

    受験終了直後に
    画面表示およびメール通知

  • 認定証

    ・オープンバッジで発行
    ・資格の有効期限なし

合格基準点

合格基準は、中級が60%(30点中18点)以上、上級が70%(40点中28点)以上です。
各階級の合格基準に到達された方には、オープンバッジを発行いたします。
なお、総合得点だけではなく、「データサイエンス(DS)数学基礎力」と「データサイエンス(DS)数学コンサルティング力」のバランスに応じて、中級・上級それぞれで「☆☆☆(トリプルスター認定)」「☆☆(ダブルスター認定)」「☆(シングルスター認定)」のいずれかのオープンバッジを発行いたします。

中級合格基準

上級合格基準

オープンバッジとは

オープンバッジとは、世界的な技術標準規格「IMS Global Learning Consortium」に準拠し発行されるデジタル証明・認証のことです。
世界では、すでに年間2400万個が発行され、資格のほかに免許証や卒業証明書など用途はさまざまに広がっています。オンライン上で公開したり、SNSなどで共有できたりするなど、利便性の高さが特徴です。
オープンバッジは、偽造・改ざんが困難なブロックチェーン技術を応用しており、学習・スキルの証明書として信頼性の高いものとなっています。
オープンバッジのくわしい情報は、下記のリンク先でご確認ください。
一般財団法人オープンバッジ・ネットワーク

受験方法

マイページにログイン後
「動画視聴ページへ」のボタンをクリック

該当の資格試験をクリック

「試験画面へ」をクリック

注意事項をご確認のうえ、
「試験開始」をクリック

「開始する」をクリック

ページ上部の残り時間に
注意しながら解き進めます

全て解き終わったら
「試験終了」をクリック

時間が残っていても終了で問題なければ「はい」をクリック

「受験結果へ」をクリックすると結果を確認できます。
「ホーム画面へ」をクリックすると成績表・解答(PDF)のダウンロードができます。

価格/講座のご購入

  • データサイエンス数学ストラテジスト資格試験(中級)
    6,364

    7,000円(税込)

    お申込み
  • データサイエンス数学ストラテジスト資格試験(上級)
    8,182

    9,000円(税込)

    お申込み
  • 法人のお客様
    法人のお客様のご相談など
    お問合わせはこちらから
    お問合せフォーム

より詳細な内容は資格試験の特設サイトでご確認ください

データサイエンス数学ストラテジスト 特設サイト