HOME > 国内MBA > MBAのための数学講座~ファイナンス・統計学の数学を短時間でマスター~

MBAのための数学講座~ファイナンス・統計学の数学を短時間でマスター~

sugakuzyuku

文系でも大丈夫!
統計学(記述統計、推測統計)やファイナンスを学ぶ上で必須の数学基礎講座。
分数から関数,統計学基礎まで

本講座は、MBAに入学が決まった方、MBAの授業についていけない方、MBAに挑戦したいけれど数学分野が不安という方を対象としています。特に最後に数学を学んでから5年以上経過している数学に苦手意識がある方などにオススメします。
MBAの授業、特に統計学やファイナンスの授業を理解するには、数学の知識、そして基本的な数式の計算能力が必須です。
たとえば、基本中の基本ともいえる小数、分数の理解にしても、そこに誤りがあれば方程式から先の応用的な範囲に進んでも、暗記に頼るしかなくなり実務レベルには到達しません。
そこで、本講座ではあらためて基礎範囲を学習することで、入学後の負担を減らし、学習効率をアップすることを目指します。スライド内では、計算の基礎から方程式、1次関数、平方根、2次関数、割合、損益、図表・グラフの読み取り、確率・統計(記述統計、推測統計)を無駄なくしっかり学習します。
「初心者向け統計」の本を読んで腑に落ちなかった方も計算の基礎から統計の基礎まで理解することができ、データ分析を学習したいビジネスマンにも最適です。なお、本講座は2,000名以上の数学苦手な方を対象に昇格試験対策などの指導をしている大人塾が教材を提供しています。

※動画での解説はございません。本講座は,解説スライドを使って学んでいただきます。

サンプルスライド

受講開始日
2021年3月26日
受講期限
お申込み手続き完了日から180日(約6ヶ月)
教材内容
マイページ上のスライドで学習を進めてください

MBAに数学が必要な理由とは? 飯野講師が解説!

本講座の特長

徹底的に基礎から学ぶ

分数や割合の基礎を理解せずに大人になった方は少なくありません。ですが、これらの単元の理解が浅いと、統計、財務分析などのより難度の高い単元を理解するのが難しくなります。
本講座では、MBAに必要な数学の単元を徹底的に分解し、効率よく学習できるように教材を設計しています。基礎からスモールステップで徹底的に学習することで、無駄なく真の理解に結びつけます。
特に、MBA学生の多くが苦手とする統計学においては、記述統計として平均、中央値、分散(標準偏差)などを、推測統計として有意差検定、t検定、χ2乗検定など統計解析の基礎を文系出身の学生にも理解できるように丁寧に説明します。

わかりやすい解説

2,000名以上の「数学苦手」な方たちに接して、その原因を研究し、苦手に対応した解説を提供しています。
数学に苦手意識を感じている方は、基本のステップの理解が浅いことが大多数です。そのような方を対象に改良を重ね、最大限度までかみ砕いた単元ごとの解説は「ようやく意味がわかった」「モヤモヤがすっきりした」などの評価を得ています。公式に頼らず、数式を理解し、活用できるようになることを目標に解説を用意しています。

eラーニングだからいつでもどこでも学べます

隙間時間にいつでもどこでも学習することができます。

本講座の活用方法

基礎の定着には問題演習が◎

本講座では分数の足し算から、単元ごとにわかりやすい解説スライドを使って学習することができます。
解説スライドを自分のペースで読み進め、知識・解法を習得してください。
解説スライドの最後には練習問題があるので、挑戦しましょう。
問題が解けない場合、解答を間違えた場合は、解説スライドをもう一度確認して再挑戦しましょう。ひとつずつ着実に問題が解けるようになると、本当の実力がつきます。

価格/講座のお申込み

※動画での解説はございません。

アガルートのMBAカリキュラムを受講されたことのある方は,「MBAのための数学講座」が10%OFFになります。お支払い時にご利用いただけるクーポンを発行いたしますので,詳しくはこちらをご覧ください。

  • MBAのための数学講座
    70,000

    77,000円(税込)

    お申込み