【2024・2025年合格目標】予備試験 論文過去問セレクト答練

予備試験に出題された問題の中から、
任意の18問を選び添削を受けることができる

本講座は、予備試験に出題された問題の中からお好きな18問をセレクトし、オンライン添削を受けることができる答練です。 司法試験合格者による添削で、問題で問われている論点を確実に潰すことができます。

※予備試験 論文過去問セレクト答練に講義は付属いたしません。あらかじめご了承ください。

こんな方にオススメ

  • 予備試験の過去問を解き、予備論文に備えたい方
  • 答案の添削を通じ、現在の到達点を確認したい方
  • 特定の科目について苦手意識がある方

回数

合計18回

※平成23年以降の予備試験 論文過去問解析講座に掲載の問題からお好きな問題を18問お選びいただく形になります。

視聴開始日

問題文

平成23年~令和4年2023年12月14日

令和5年2024年3月26日

※問題文はマイページ上でPDFをダウンロードいただく形になります。

※予備試験 論文過去問セレクト答練に講義は付属いたしません。あらかじめご了承ください。

教材発送日

答案用紙

2023年12月14日

添削実施要綱

添削実施方法オンライン添削(詳細はこちら

※郵送・持参による提出はできませんので、スキャン環境、インターネット環境が整っていない方は、くれぐれもご注意ください。

添削実施期間2025年9月30日まで

字数制限Word形式でご提出の場合は2500字以内、答案用紙提出の場合は4枚以内

添削に要する期間ご提出後、概ね10日以内に添削をして、システム上にアップロードします。

添削システム使用可能期間2025年9月30日まで

本講座の特長

自分が選んだ18問の添削を受けることができる

予備試験の論文式試験は、1科目にかけられる時間が短いため実際に過去問を起案し、時間内に処理できるのか、処理するためには何を書いて何を書かないのかを確認しておくことが非常に重要となります。
本講座では任意の18問を選んで添削を受けることができますので、ぜひ本講座を通じて本番で求められる時間管理を訓練していただきたいと思います。

講師書き下ろしの正確かつコンパクトな解説レジュメと解答例

添削とともに返却される解説は、講師が書き下ろしました。
出題趣旨を分析しながら、基本書・判例解説はもちろんのこと、学術論文や法学雑誌等も参照しているため、その内容は正確で信頼できるものです。
さらに、論点そのものの解説は大展開することなく、判例・通説をベースとして、解法や思考法に重点を置いて、コンパクトにまとめられています。
また、解答例も講師の書き下ろしです。ありうる筋を全て検討した上で、その文字数の制約の中で実現できる、ベストな解答例となっています。

合格者によるオンライン添削

司法試験に合格した添削者による添削が付きます。
添削者は、添削の方針について事前に打ち合わせた上で添削に臨むので、一貫性のある添削を受けることができます。

価格/講座のご購入

2024・2025年合格目標

  • 予備試験 論文過去問セレクト答練

    54,800円(税抜)

    60,280円(税込)

    お申込み

司法試験・予備試験講座TOP