HOME > 司法試験・予備試験 > 司法試験 特別対策 > 司法試験|「事例問題から考える憲法」解析講座

司法試験|「事例問題から考える憲法」解析講座

「事例問題から考える憲法」を素材として,憲法の答案を短時間で学ぶ

本講座は「事例問題から考える憲法」を題材として,東浩作講師が10時間で本書籍の解説をする講座です。

従来の司法試験や予備試験では,原告,被告及び私見の三者間での書き分けが求められましたが,平成30年の司法試験では,このような三者間の書き分けではなく,意見を求められるというものでした。そのため,答案の書き方の形式面で困惑された方も多いことかと思われます。

しかし,その実質は,反対の立場に触れた上で私見を述べるという点においては従来と大差ありません。形式面において,多少の変更があったに過ぎないといえるでしょう。

とはいえ,実際にそのような形式面で答案を書いたことがないと,現場では冷静に対処することも困難かと思われます。

事例問題から考える憲法は,問の形式面が平成30年の司法試験と類似しており,助言を求めるというものであるため,今後も平成30年の司法試験のような出題形式で出題されたとしても十分に対応することが可能です。なお,本講座の答案例については,三者間の書き分けではなく,このような助言内容に対して答えるという形式面で記載されています(「判例から考える憲法」解析講座では,三者間の書き分けによって答案例が記載されています。)。

また,事例問題から考える憲法においては,試験的に出題頻度が低い問題も多数収録されておりますが,出題頻度の高い問題や重要性についてランク分けをしていますので,効率的な学習も可能になります。

本講座は,司法試験・予備試験の憲法において出題されうる論点を正確に処理できるように準備をしたい受験生,様々な出題形式に対応できるようにトレーニングしたい受験生におすすめです

※「事例問題から考える憲法 」(有斐閣,2018年)は,各自でご用意ください。


担当講師:東浩作

時間:
 10時間程度

教材発送日
 2019年3月14日

動画視聴開始日
 2019年3月14日

視聴期限:
お申込み手続き完了日から550日(約18ヶ月)

※配信開始日前にお申込み手続を完了されている場合,起算日は配信開始日となります。

サンプル講義

【アガルートアカデミー司法試験・予備試験】無料公開講座
事例問題から考える憲法 設問12
東浩作講師

本講座は「事例問題から考える憲法」を題材として,東浩作講師が10時間で本書籍の解説をする講座です。

テキストダウンロードはこちら

本講座の特長

学習効果の高い21問につき解説講義

本書には30問が掲載されていますが,中には出題蓋然性や重要度が低いものもあり,全てを処理することは効率的ではありません。

そこで,本講座では講師が重要問題として21問をセレクトし,解説をしております。コンパクトに重要な問題を消化することができます。

※重要問題の21問はこちらからご確認いただけます。

東講師が全問の答案例を作成!答案例を通じて答案の書き方,事情の使い方を学ぶ

解説を読んで理解したつもりでも,それを答案に起こすことができなければ意味がありません。
そこで,本講座では全問につき東講師作成のオリジナル答案が付属します。どの事情をどの立場からどう評価するのか,東講師作成の答案を参考にしながら,事情の使い方をマスターしてください。

価格/講座のご購入

  • 「事例問題から考える憲法」解析講座
    29,800円(税抜)
    ご購入