HOME > 司法試験・予備試験 > 【アウトレット】2019司法試験|論文答案の「書き方」

【アウトレット】2019司法試験|論文答案の「書き方」

論文答案を上手に書けるようになりたい人に向けて,論文答案作成のイロハと「オンライン添削」をぎゅっと詰め込みました。

本講座は,初めて答案を書く方や答案の作成に慣れていない方が,①答案作成過程を説明した32回の講義,②31通の答案の作成,そして,③答案のオンライン添削を通じて司法試験・司法試験予備試験(予備試験)・法科大学院入試の論文答案の書き方を習得するための講座です。
本講座は,「講義編」と「答練編」で構成されます。
まず,講義編においては,論文問題5問につき,答案の流れをまとめた答案構成を参照しながら,答案作成に至る思考過程を一から説明します。そして,工藤講師が受講生に答案を書いてもらいたい問題を5問の中から指定するので,実際に答案を書いてみてください。
次に,答練編では,工藤講師が採点基準に沿って問題のポイントを指摘します。ご自身の答案と照らし合わせることで,講義編でレクチャーされたことが実践できているかを確認することができます。
さらに,答練編で書いた答案は,予備試験合格者又は司法試験合格者によるオンライン添削を通じて評価を受けることができるので,正しく論文答案の書き方を習得することができます。
論文答案の「書き方」を知らなければ,いくら知識を蓄えても書けるようにはなりません。まだ論文答案を書いたことがない方はもちろん,どのように書き始めたらいいのか悩むことが多い方や,答案構成が上手くできない方,答案を最後まで書ききることができない方は,本講座をご利用ください。

※本講座に関するより詳細な説明は,最新版である 2020 司法試験 論文答案の「書き方」の紹介ページをご覧ください。

※本講座は,平成29年民法改正(債権関係),平成30年民法改正(相続関係)後の民法に基づいて講義を行っております。


担当講師:工藤北斗

【回数】

◇書き方の基礎1回
◇憲法5回
◇行政法4回
◇民法5回
◇商法4回
◇民事訴訟法4回
◇刑法5回
◇刑事訴訟法4回
◆合計32回

【添削実施要領】

添削実施方法:オンライン添削(詳細は,こちら
※ 郵送・持参による提出はできませんので,スキャン環境,インターネット環境が整っていない方は,くれぐれもご注意ください。
添削実施期間:2020年12月7日(※ 2020年12月15日までに添削致します)
字数制限:Word形式でご提出の場合は2500字以内,答案用紙提出の場合は4枚以内
添削に要する期間:ご提出後,概ね10日以内に添削をして,システム上にアップロードします。
添削システム使用可能期間:教材発送日~2020年12月31日

【教材発送日,視聴開始日】

随時発送中/全科目配信中

※「書き方の基礎」には,教材発送がございません。マイページより,テキストPDFをダウンロードしてお使いください。

【視聴期限】

2020/12/31

【価格】

全7科目:68,000円 → 47,600円(税抜)
※本講座は,2020/12/31で視聴期限が切れるため,アウトレットSALE対象商品として,定価の30%offの価格でご提供しております。

2020講座と2019講座の違い

講座名 コンテンツ変更 テキスト及び講義の変更箇所(目安)
論文答案の「書き方」 特になし 1割程度

質問制度
※全7科目を一括でご購入いただいた方のみを対象とします。

受講生限定のFacebookグループから,視聴期限内であれば,アガルートアカデミーの司法試験合格者スタッフに対して,いつでも質問をすることができます。

Facebookグループへの参加はこちらから

価格/講座のご購入

アウトレットSALE(30%OFF)対象商品です。決済画面で,クーポンコード【agaroot028】をご入力ください。

  • アウトレット
    2019 論文答案の「書き方」
    全7科目
    30%OFFセール中

     

    68,000円47,600円(税抜)

    ご購入

Page Top