HOME > 司法試験・予備試験 > 司法試験 特別対策 > 司法試験 | 労働法 論証集の「使い方」

司法試験 | 労働法 論証集の「使い方」

講師自らが書き下ろした論証集で,短時間で労働法の重要論点を総復習

本講座は,約6時間で,司法試験労働法に必要な知識を,「論証」という面から総ざらいし,「論証」のコアとなるキーワードをしっかりと頭に刷り込ませる講座です。講師自らが判例の立場に従って書き下ろした論証集を使って,重要論点について,論証を正確かつスピーディーに確認していきます。

watanabe
担当講師:渡辺悠人

時間
 約6時間

教材発送日・動画視聴開始日
 2020/8/25
※ 補講を行う場合がございます。その際は,2020年10月下旬頃,ご案内いたします。
※ 原則として入金確認後,翌営業日内に発送いたします。
 ただし,在庫切れ,ご注文が集中している等の場合,3日~1週間程度お時間をいただくことがございます。

視聴期限:
 お申込み手続き完了日から550日(約18ヶ月)
※ 配信開始日前にお申込み手続を完了されている場合,起算日は配信開始日となります。

インプット・論証・過去問3講座パック

総合講義,論証集の「使い方」,過去問解析講座の3つの講座をパックにした労働法 3講座パックをご用意いたしました。知識をインプットし,論証で定着させ,過去問演習で仕上げることができます。単品価格から約1割引きでご提供いたしますので,ぜひご利用ください。

サンプル講義

【アガルートアカデミー司法試験】無料公開講座
労働法 論証集の「使い方」
渡辺悠人講師

 本講座は,約6時間で,司法試験労働法に必要な知識を,「論証」という面から総ざらいし,「論証」のコアとなるキーワードをしっかりと頭に刷り込ませる講座です。講師自らが判例の立場に従って書き下ろした論証集を使って,重要論点について,論証を正確かつスピーディーに確認していきます。
 テキストも合わせてご覧ください。

テキストダウンロードはこちら

労働法 論証集の「使い方」の特長

約6時間で重要論点を総ざらい

司法試験においては,選択科目以外にも法律基本科目7科目の対策も行わなければならないことから,選択科目について時間をかけ過ぎることはできません。そこで,本講座では,約6時間という短時間で,重要論点についての論証をスピーディーに総ざらいしていきます。スキマ時間に本講座を繰り返し聴くことによって,自然と頭の中に論証が刷り込まれていきます。

判例の立場に従った正確な論証

出題趣旨や採点実感においては,判例の正確な理解を示すことが重要である旨が繰り返し強調されています。
本講座で用いる論証集は,講師自らが判例の立場に従って書き下ろしたものです。具体的には,できる限り判例の原文に依拠しており,加工を加えたのは,原文のままでは試験対策として実践的でない部分,原文からでは理由が明らかではない部分等,試験対策の観点から必要最小限度の部分に限られます(なお,加工を加えた部分については,定評のある基本書や判例集等の信頼できる文献に基づいています。)。したがって,本講座を受講することによって,自然と判例の正確な理解を答案上に示すことができるようになります。

合格者の声

令和元年司法試験合格者

K.Mさん(男性,20代,法科大学院卒業)

論証自体はすべて総合講義で解説されているものですが,復習ツールとして非常に便利でした。音源も移動時間に聴くにはちょうど良く,音声による刷り込み学習がしやすいです。暗記が重要という労働法の科目性質にもマッチしていると思います。

平成30年司法試験合格者

川岸 司佳さん(男性,20代,無職,法科大学院卒業)

労働法に関して年末までは他社の労働法の講義,及び論証集を利用していました。しかし,その論証集の内容は多く,見返すことは容易ではありませんでした。そこでこの講座に試験直前ですが手を出しました。このような行為は司法試験受験では禁忌とされていますが,結果としてこの判断が功を奏したと思っています。この講座は,量はそこまで多くなく,2時間あれば1周できます。そうすると1周するのに6時間ほどかかる他社の論証集と比べると内容が乏しいのではと不安になるかと思いますが,むしろ本年度の試験においてはこの講座に扱われていた論証がそのまま利用することができ,おそらくこの論証集に手を出していなかったら合格できていなかったと思います。量が少ないながらも,試験に必要なことはすべて書いていると思うので,非常に助かりました。

I.Kさん(男性,30代,専業受験生,法科大学院卒業)

渡辺先生の論証集の言葉はそのまま試験で使えるクオリティでした。演習書と百選で知識や法律論を理解し,論証集で知識を整理しながら表現する言葉を覚えました。選択科目は点数が10点以上一気に上がりました。

I.Tさん(男性,20代,専業受験生,法科大学院卒業)

持ち運びしやすいサイズだったので,隙間時間などに確認して,時間を有効活用することができました。また,論証ごとにランクが付いていることに加えて,重要な箇所に下線が引かれており,押さえておくべき箇所が明確になっていた点が良かったです。

稲田 拓真さん(男性,20代,専業受験生,予備試験合格)

論点の論証をただ読み上げるというものではなく,条文の文言を踏まえつつ解説をするという講義方法であったため,耳で聴くだけであっても論点と条文との紐付けが頭に入ってきました。そのため本番においても論証のフレーズが紐付けすべき条文とともに想起できました。

価格/講座のご購入

  • 労働法 論証集の「使い方」
    9,800円(税抜)
    ご購入
  • 労働法 3講座パック
    87,600円(税抜)
    ご購入