HOME > 司法試験・予備試験 > 司法試験 特別対策 > 司法試験|「憲法 事例問題起案の基礎」解析講座

司法試験|「憲法 事例問題起案の基礎」解析講座

司法試験・予備試験受験生の新たな定番書「憲法 事例問題起案の基礎」を徹底解析

「憲法 事例問題起案の基礎」は,岡山大学法科大学院憲法教授陣が,司法試験・予備試験憲法答案の「書き方」に特化し,コンパクトにまとめた参考書として近時受験生の間で話題になっており,今後定番となる可能性が高い書籍です。本講座では,本書の体系に沿った講師オリジナルの補助レジュメを用いつつ,本書の要点を一気に解説すると共に,司法試験・予備試験の憲法各1問について,講師作成のオリジナル答案を用いて,本書が想定する「実践的な憲法答案」の作成方法を体得していきます。
※ 岡山大学法科大学院公法系講座編著「 憲法 事例問題起案の基礎」(2018年,岡山大学出版会)はご自身でご用意ください。


担当講師: 谷山政司

時間:
 7時間程度
 ※ 収録の進捗状況によって時間は前後する場合がございます。

講義視聴開始日
 2018年7月10日
 ※ 本講座には,教材の発送はございません。マイページ上で,PDFデータをご提供致します。

視聴期限:
 お申込み手続き完了日から550日(約18ヶ月)
※ 配信開始日前にお申込み手続を完了されている場合,起算日は配信開始日となります。

サンプル講義

「憲法 事例問題起案の基礎」解析講座 ガイダンス

谷山政司講師

本講座では,本書の体系に沿った講師オリジナルの補助レジュメを用いつつ,本書の要点を一気に解説すると共に,司法試験・予備試験の憲法各1問について,講師作成のオリジナル答案を用いて,本書が想定する「実践的な憲法答案」の作成方法を体得していきます。

「憲法 事例問題起案の基礎」解析講座 サンプル講義

谷山政司講師

本講座では,本書の体系に沿った講師オリジナルの補助レジュメを用いつつ,本書の要点を一気に解説すると共に,司法試験・予備試験の憲法各1問について,講師作成のオリジナル答案を用いて,本書が想定する「実践的な憲法答案」の作成方法を体得していきます。


テキストダウンロードはこちら

本講座の特長

講師オリジナルレジュメを用いて本書の要点を一気に解説

本書は,約100頁程度とコンパクトにまとめられていますが,一方で,その背景知識などの説明は省略されており,独学で学習するにはやや難解な箇所も存在します。本講座では,谷山講師が書き下ろしたオリジナルレジュメを用い,適宜背景知識なども解説しつつ,本書の要点を一気に解説していきます。

アウトプットで「実践的な憲法答案」の作成方法を体得

憲法答案の「書き方」をマスターしただけでは,「使える」知識にはなりません。その方法論を踏まえたアウトプットが必要です。本講座では,谷山講師が司法試験・予備試験論文過去問から特に学習効果の高い問題を1問ずつピックアップし,「実践的な憲法答案」の作成方法を体得できるように,解説いたします。

合格者の声

令和元年予備試験合格者

G.Nさん(男性,20代,大学生)

まず,本講座の教科書である『憲法 事例問題起案の基礎』が素晴らしい本であった。憲法事例問題の解き方を権利の性質ごとに分けて叙述してあり,私にとってもバイブルと言ってもいい本であった。そして,本講座の講師は,本書の重要箇所についてより詳しく解説しており,憲法事例問題の解き方をある程度マスターすることができた。

H.Tさん(男性,30代,法科大学院在学生)

憲法は一番苦手としていた科目でした。書き方が難しくてなかなか定着しなかったからです。谷山先生の講義は,非常にわかりやすく丁寧でした。テキストの解説だけでなく,実際に予備試験の過去問などを用いて書き方を解説していただいたことがとても役に立ちました。

価格/講座のご購入

  • 「憲法 事例問題起案の基礎」
    解析講座
    14,800円(税抜)
    ご購入

Page Top