【2024・2025年合格目標】司法試験|国際私法 総合講義

司法試験、予備試験に照準を合わせた実践的な講義を約22時間で展開します。

本講座は、約22時間で司法試験、予備試験の国際私法で問われる知識をインプットする講座です。
試験で問われる知識を網羅的に講義するのはもちろん、随所で設例を用いながら処理手順や答案作成上の注意点をお伝えしていきます。司法試験、予備試験の問題を解くために必要な事案処理能力も一緒に身に付けていくことができますので、短時間で一気に実力アップを図ることができます。

本講座は、予備試験にも対応しています。

担当講師:丸野 悟史

時間

約22時間

教材発送日・視聴開始日

  • 2023年10月12日
  • ※教材発送日後は、原則として、入金確認後、翌営業日内に教材を発送いたします。ただし、在庫切れ、ご注文が集中している等の場合、3日~1週間程度のお時間をいただくことがございます。
  • ※補助レジュメの発送はございません。マイページ上でPDFデータをダウンロードしてください。

視聴期限

2025年9月30日

【2024・2025年合格目標】インプット・論証・論文過去問(司法試験/予備試験)4講座パック

「総合講義」「論証集の『使い方』」「論文過去問解析講座(司法試験/予備試験)」 の4つの講座をセットにした【国際私法 4講座パック】をご用意いたしました。
4講座の合計価格から約1割引きでご提供いたします。

【2024・2025年合格目標】4講座パックの詳細はこちら

ガイダンス動画

サンプル講義

国際私法 総合講義の特長

司法試験、予備試験を意識したインプット

本講義では、国際私法の基本的な知識について講義するだけではなく、司法試験、予備試験を意識しながら具体的な処理手順も示していきます。また、個々の論点を講義するにあたって、当てはめ要素としてどのようなものを考慮すべきかなど、答案作成上の注意点も示していきますので、司法試験、予備試験にそのまま活かすことができる実践的なインプットを行っていきます。

司法試験、予備試験に直結する豊富な設例

本講義では、多くの設例を用いながら講義を行います。本講義で用いる設例はどれも司法試験、予備試験に直結するものばかりなので、インプットを行いながら事案対応力も身に着けることができます。そのため、講義を受けたらそのまま過去問演習に移行でき、効率的に司法試験、予備試験対策を行うことができます。

これから実務に出る準備として

司法修習中や実務に出てから国際的な法律問題に関わる機会は少なくないにもかかわらず、国際私法の考え方を体系的に習得する機会はなかなかありません。その意味では、司法試験を受験し終えた方々が、実務に出るための準備として国際私法の基本的な考え方を身に着けておくためにも有益な講座です。

合格者の声

令和3年司法試験合格者

T.Sさん【総合76位・民事系65位】(男性、20代、法科大学院卒業)

大学院の時間割の組み方として国際私法の司法試験に出題されうる知識をすべて大学院の授業のみで網羅することができませんでした。そこで短時間ですべてを網羅している丸野先生の国際私法総合講義をとることで手をかける時間が限られている選択科目についてコスパ良く勉強することができた。

德永 大誠さん【公法系99位】(男性、20代、法科大学院卒業)

国際私法は分量が少なく楽といわれることが多いですが、国際家族法分野などでは、理論面に難解なところも多く、基本書だけでは、うまく答案をかけるようにはならないと思います。この講座では、そうした部分について、答案の書き方も含めて丸野講師が図などを用いて丁寧に解説してくださるので、すんなりと理解することができました。

K.Hさん(男性、20代、法科大学院卒業)

国際私法の司法試験に重要な部分をコンパクトにまとめてあり講義も無駄がなく非常に素晴らしい講座だと思う。過去問での出題がなくとも丸野先生が重要とおっしゃっていた部分は論証集に書き込むようにした。市販の予備校本や基本書、演習書に比べ迅速に法改正に対応している点も素晴らしいと思う。

令和2年司法試験合格者

Y.Tさん【総合43位・公法系63位・民事系76位】(男性、20代、予備試験合格)

予備試験合格後限られた時間の中で選択科目の学習をするうえで、本テキストは非常に効率がよかったと思います。主要な条文・論点はもちろん近年改正がなされた人事訴訟法や家事事件手続法分野の説明も十分で、インプットとしてはこのテキストで大丈夫だという安心感がありました。

宮川 虎太郎さん(男性、20代、法科大学院卒業)

国際私法総合講義は設例を用いて丁寧に説明していただいたおかげでとても分かりやすく、講義時間も20時間ほどと短いため、何度も聴くことで知識を定着することができました。また、テキストも司法試験合格に必要十分な記載があり、とても重宝しました。

N.Wさん【総合24位・民事系12位】(男性、20代、予備試験合格)

ゼミで国際私法をやっていたので、ある程度の知識はありました。しかし、司法試験においてどれほどのことが求められているのか、一般の受験生はどれくらいの知識をインプットしているのかということがわからなかったので、この講座を受講しました。非常にシンプルにまとまっていて復習がしやすく、手軽なものだったと思います。

令和元年司法試験合格者

吉川 この実さん(女性、20代、予備試験合格)

国際私法の総合講義を受講しました。受験上必要な論点や判例が最小限にまとめられている同講義及びテキストは、司法試験まで時間がない状況下で大変有用でした。最後の最後までテキストを読み返し、基礎知識を徹底させました。

K.Kさん(男性、20代、法科大学院卒業・予備試験合格双方)

国際私法全体を正確かつ端的に解説をしている講座です。この講座を聴くことで国際私法全体の復習が素早くできました。また、それぞれの分野の論じ方を丁寧に解説していることは大変ためになったと感じています。

A.Kさん(女性、20代、法科大学院卒業)

なかなか受験向きの教科書がない国際私法の中で、試験に必要十分な範囲でわかりやすくまとめられた講義だと思います。特に、自分で調べても埒が明かない条文の趣旨や反対学説なども丁寧に解説してくださるので、過去問を解く際にも非常に役立ちました。

T.Oさん(男性、20代、予備試験合格)

司法試験国際私法のエッセンスが短時間の講座に詰まっていて、これら一連の講座を受講することで最低限の労力で合格点をとることができます。先生の説明が分かりやすいため、密度が濃いにもかかわらずストレスなく視聴することができます。教材の少ない国際私法選択者にとって最高の講座です。

平成30年司法試験合格者

E.Mさん(男性、20代、専業受験生、法科大学院卒業)

アガルートでは国際私法を受講しました。特に、国際私法については丸野先生に感謝してもしきれません。 もともと私は大学では国際公法を履修していました。しかし、国際公法には興味はあれども、司法試験の問題はどうしても解けず、四苦八苦していました。国際公法の司法試験対策はとてもしにくかったのです。 私は賭けにでました。司法試験の科目を変更したのです。そして、お世話になることに決めたのがアガルートの丸野先生でした。 丸野先生の授業はとてもわかりやすく、講義授業を1回聴いただけで、司法試験の問題が解け、解説講義を聴けば、司法試験に確固たる自信が持てました。 私が、数か月ほどの準備にもかかわらず、司法試験の国際私法で高成績をとれたのも、司法試験に合格したのも丸野先生のおかげです。 ありがとうございます丸野先生。

M.Mさん【全体・97-98位、公法系・10-11位】(男性、20代、専業受験生、予備試験合格)

テキストだけでなく、レジュメも使用した講義となっており、特に条文の趣旨を徹底して説明していただけたので、短期間でもとても分かりやすい内容となっていました。また、通説だけでなく、反対説や最新の有力説も説明いただき自説の理由づけにも大変役に立ちました。

T.Nさん(男性、20代、社会人、法科大学院卒業)

インプット用にテキストには条文がしっかり掲載されていて大変助かりました。常に条文を目に入れることで、自然と条文に慣れ親しむことができました。 また付属の論証集には条文の趣旨がまとめられており、自分で条文の趣旨を逐一調べる手間をカットできました。 また社会人イベントの際に丸野先生と名刺交換させていただき、絶対に合格するんだと心の力を高めることができました。

価格/講座のご購入

2024・2025年合格目標

  • 国際私法 4講座パック

    118,000円(税抜)

    129,800円(税込)

    お申込み

  • 国際私法 総合講義

    44,800円(税抜)

    49,280円(税込)

    お申込み

司法試験・予備試験講座TOP