HOME > 司法試験・予備試験 > 司法試験 特別対策 > 司法試験|「刑法事例演習教材」解析講座

司法試験|「刑法事例演習教材」解析講座

刑法事例演習教材を全問解析

本講座は,多くの受験生が自習用教材・あるいは,自主ゼミ用教材として用いている井田良ほか著「刑法事例演習教材(第2版)」(2014年,有斐閣)を用いて,講師作成の解答例を参照しながら,理解を深め,実践的なアウトプットの方法を学ぶ講座です。インプットだけでなく,問題文の分析の仕方や,オリジナル解答例を用いた答案解説により,刑法のアウトプットの仕方,ひいては,法律答案のアウトプットの仕方も学ぶことができます。
※ 井田良ほか編著「刑法事例演習教材(第2版)」(2014年,有斐閣)はご自身でご用意ください。


担当講師: 谷山政司

時間:
 15時間程度
 ※ 収録の進捗状況によって時間は前後する場合がございます。

教材発送日・講義視聴開始日
 2018年6月11日

視聴期限:
 お申込み手続き完了日から550日(約18ヶ月)

※ 配信開始日前にお申込み手続を完了されている場合,起算日は配信開始日となります。

サンプル講義

「刑法事例演習教材」解析講座

谷山政司講師

本講座は,多くの受験生が自習用教材・あるいは,自主ゼミ用教材として用いている井田良ほか著「刑法事例演習教材(第2版)」(2014年,有斐閣)を用いて,講師作成の解答例を参照しながら,理解を深め,実践的なアウトプットの方法を学ぶ講座です。

その他のサンプル
「刑法事例演習教材」解析講座 第6問目

講義映像

テキスト

「刑法事例演習教材」解析講座 第40問目

講義映像

テキスト

本講座の特長

合格のために必要な知識の範囲を確定し,インプットをする

近年,司法試験対策としての刑法の演習書には,非常に良質な書籍が増加してきています。とりわけ,本講座で取り扱う「刑法事例演習教材」は,基本問題や,過去問の検討を終えた受験生の「最後の総仕上げとしての演習書」として,絶大な人気を誇っている演習書です。現に,予備試験合格者,ロースクール生を問わず,合格者の多くが,演習書として,「刑法事例演習教材」を使用しています。そのような意味で,「刑法事例演習教材」に記載されている知識は,「合格者の多くが押さえている知識」=「本試験で落としてはならない知識」になりつつあります。そこで,本講座では,「刑法事例演習教材」掲載問題を全て潰すことで,確実に論述できるようにしておくべき論点について明示します。

アウトプットの総仕上げをする

刑法は,比較的早い段階で答案が書けるようになる科目ですが,勉強が進むにつれて,点数が伸びにくくなっているという受験生が多いのも現状です。そして,伸び悩む原因は,刑法の処理手順,さらに,法律答案の処理手順をおろそかにしている点にあることが多いです。そこで,本講座では,知識の解説とともに,講師オリジナル答案を用いて,刑法の書き方,法律答案の書き方について,本試験で絶対に意識しておかなければいけない点についても徹底的に解説をいたします。これにより,インプットされている膨大な知識が,アウトプットに使える知識として整理されます。

合格者の声

令和元年 司法試験合格者

J.Oさん(男性,20代,法科大学院卒業・予備試験合格双方)

「刑法事例演習教材」を用いて,実践的なアウトプットを学ぶことができました。
事例演習教材は,多くの受験生が自習用教材で用いているだけに,司法試験の刑法で合格点を取るにはもちろんのこと,高得点を取るためにも,ほぼ必須の教材となっているといえます。もっとも,その内容は高度であるにもかかわらず,解説はあまり親切ではなく,ロースクールで教材を扱う授業をしている等の場合を除いては,その内容を完璧に理解し,答案に落とし込むことは難しいです。
私自身,当初はロースクールの友人たちと自主ゼミを組んで答案を書き,議論していたものの,やはり,最終的には結論が出ずにどう書けば良いか分からないといったことも多々ありました。この点,本講座は,講師作成の解答例を参照しながらインプットだけでなく,問題文の分析の仕方や,オリジナル解答例を用いた答案解説により,刑法のアウトプットの仕方,ひいては,法律答案のアウトプットの仕方も学ぶことができます。
最初からほぼ完成系の答案例を与えられることで,非常に理解の助けになりました。
また,ひとりの講師が答案を作成していると思われるため,答案の書き方が一貫していてわかりやすかったです。

K.Kさん(男性,20代,法科大学院卒業・予備試験合格双方)

刑法事例演習教材はかなり難しい問題もあり,答案例なしで自分で解くのは非常に大変です。この講座のテキストに載っている答案例は内容的にも正確で非常にコンパクトにまとまっており,使いやすかったです。論点の網羅性も高いので,直前期に刑法全体を短時間で復習するのにも役立ちました。解説についても必要最小限押さえておくべき点を明示してくれるので,試験には出ないような難しい学説の対立などに時間をとられることなく効率的に学習することができました。

松山 領さん(男性,20代,法科大学院卒業・予備試験合格双方)

刑法事例演習教材は,司法試験の元ネタと言われているほど大切な演習書です。にもかかわらず,1人で独学できるようには作られておらず,答案例は載っていません。そこで,各予備校の出している解析講座を体験受講してみたところ,アガルートの講座は最も完成度が高く,求めている理想に近かったので受講しました。特に,答案例は非常によく書けており,論点を網羅的に答案という形式で復習するには,最も良い答案例だったと思います。

令和元年予備試験合格者

H.Tさん(男性,30代,法科大学院在学生)

この講座をきちんと受けて,刑法の答案が書けるようになり,刑法が得意科目になりました。問題文をどのように分析すれば良いのか,どのように答案に表現すれば良いのか,谷山先生の講義とテキストを読み込むことで,身につけることができました。

S.Sさん(男性,20代,法科大学院在学生)

ほとんどの受験生が使っているであろうこの教材を潰さずにはいかないが,この問題集は解説が薄いため,実際答案でどのように書けば良いのか困ることが多い。しかし,谷山先生のスマートな解説と答案例は秀逸で,この演習書を楽に使いこなせるようになった。この講座のお陰で刑法の苦手意識はなくなった。

価格/講座のご購入

  • 「刑法事例演習教材」解析講座
    34,800円(税抜)
    ご購入