HOME > 司法試験・予備試験 > 司法試験 特別対策 > 司法試験 | 知的財産法 総合講義

司法試験 | 知的財産法 総合講義

司法試験で問われる知的財産法を,網羅的にインプットできる講座です。

本講座は,約28時間で司法試験知的財産法で問われる知識を網羅的にインプットする講座です。
知的財産法においては,(裁)判例を正確に理解しておくことが求められますが,押さえておくべき(裁)判例の数は他の選択科目に比して圧倒的に多いといえます。
本講座では,司法試験知的財産法の過去問を出発点として,論文式試験対策として必要なポイントに絞った上で判例解説を行いますので,コンパクトながら,網羅性の高いインプットを行うことができます。


担当講師:丸野悟史

時間:
 28時間程度(予定)

教材発送日
 2017年10月20日
※ 教材発送日後は,原則として,入金確認後,翌営業日内に教材を発送いたします。
ただし,在庫切れ,ご注文が集中している等の場合,3日~1週間程度のお時間をいただくことがございます。

動画視聴開始日
 2017年10月20日から順次

視聴期限:
 お申込み手続き完了日から550日(約18ヶ月)
 ※ 配信開始日前にお申込み手続を完了されている場合,起算日は配信開始日となります。

インプット・論証・過去問3講座パック

総合講義,論証集の「使い方」,過去問解析講座の3つの講座をパックにした知的財産法 3講座パックをご用意いたしました。知識をインプットし,論証で定着させ,過去問演習で仕上げることができます。単品価格から約1割引きでご提供いたしますので,ぜひご利用ください。

サンプル講義

【アガルートアカデミー司法試験】無料公開講座
知的財産法 総合講義「保護対象」
丸野悟史講師

 本講座は,約28時間で司法試験知的財産法で問われる知識を網羅的にインプットする講座です。

テキストダウンロードはこちら

知的財産法 総合講義の特長

知識の網羅性

知的財産法総合講義では,司法試験で必要となる知識を約28時間程度で網羅的に確認していきます。そのため,他の選択科目に比べれば講義時間が多くなるものの,この講義で確認する知識さえ押さえておけば司法試験対策としては万全といえる状態にまでしていきます。
さらに,知的財産法は難解な制度や概念がいくつか出てきますが,民法や民事訴訟法,行政法といった司法試験の基本科目との類似点・相違点を意識して説明することで,具体的なイメージを持っていただくとともに,基本科目の復習にも役立てていただきます。

多くの(裁)判例知識も網羅的かつ効率的に確認

知的財産法においては,(裁)判例を正確に理解しておくことが求められますが,おさえておくべき裁判例の数は他の選択科目に比して圧倒的に多いです。もっとも,選択科目の学習という性質上,判例学習に多くの時間を割くことは効率が悪いので,この講義では裁判例の考え方をコンパクトに確認し,これを通じて百選に搭載された大部分の判例の考え方を身に着けていただきます。これにより,合格レベルに必要かつ十分な知識を網羅的かつ効率的に修得することができます。

論文試験を意識した内容

それぞれの知識を,論文試験においてどのように使っていくのかという実践的な形で確認していくので,司法試験に直結する形で知識を身につけることができます。特に,個々の論点の問題の所在を正確に理解していなければ論点の抽出を的確に行うこともできませんので,個々の論点につきなぜそのような問題点が生じるのかを丁寧に説明していくことで,論点の抽出の困難性を解消していきます。
また,司法試験の知的財産法では,各当事者の主張や反論を求められることが多いです。そのため,それぞれの場面において,いずれの立場からどのような主張をしていくべきかを意識して講義を進めていきます。

価格/講座のご購入

知的財産法 総合講義 34,800円(税込)

ご購入

知的財産法3講座パック 73,000円(税込)

ご購入