HOME > 土地家屋調査士・測量士補試験 > 土地家屋調査士・測量士補試験 | 講座一覧 > 測量士補試験|【2021年合格目標】入門総合講義/入門総合カリキュラム > 測量士補試験 | 合格者の声

測量士補試験 | 合格者の声

行政書士試験合格者の声

令和元年度の測量士補試験における受講生の合格率は92.5%,全国平均が35.8%の中,実に2.58倍の合格率となりました。
合格された方のインタビューやアンケート結果を紹介しておりますので,是非ご覧ください。
※合格率は,アガルートアカデミー有料講座受講生の合否アンケート集計結果(合格者数を受験者数で除して算出)

測量士補試験 合格者の声(令和元年)

数年前に「土地家屋調査士」という資格に興味を持ち、ここにきて本格的に資格取得を考え始めました。

同資格取得を目指す場合、「測量士補」の有資格者は、午前の部の試験が免除になるという事を知り、まずは測量士補の資格取得を目指しました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講入門総合カリキュラム

測量士補試験を目指した理由は、主人が司法書士の資格を取ったので私も土地家屋調査士の資格を取れば、独立した際に有利になると思ったためです。

調査士の受験には測量士補を取るとよいとネットに書いてあったので勉強をはじめました。測量士補の問題をみたら、高校数学程度の内容だったので仕事をしながらでも受かるだろうなと思ったのもありました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講入門総合カリキュラム

私は遺跡発掘の現場で、現場監督のような仕事をしています。遺跡発掘現場で、測量は最重要業務と言っても過言ではありません。

古代の遺跡のありさまを未来へ伝えるには、測量の正確さこそ全てと言えなくもないのです。毎日毎日、測量業務を手伝えば手伝うほど、自分でも、測量業務に携わりたくなり、また、測量士でもある上司の受験してみたらという、後押しもあり、受験を決意致しました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講入門総合カリキュラム

数学を勉強するのが22年ぶりだったので、まず数学の勉強から始めました。

一通り数学の基礎を勉強してから、講座を全て聴き、その後は過去問を繰り返し解きました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講入門総合カリキュラム

趣味で資格勉強をしており、行政書士に合格したためほかの資格を狙うことにしました。

土地家屋調査士に興味を持ったため調べてみると測量士補に合格してから臨むのが主な合格手段だということで測量士補試験を目指すことにしました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講入門総合講義

土地家屋調査士を目指しています。測量士補合格により午前試験が免除になるということで受験しました

土地家屋調査士は私のセカンドキャリアになるのではと思ったのと、実家で土地のことで揉めていた時期があり、勉強のきっかけになりました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講入門総合カリキュラム

計算問題が多く、文系学部卒の自分が理解をするためには独学ではなく授業等を受けないと合格出来ないと思った。

そこで通信講座を探していたところ新しく講義を開始したアガルートがあり、合格返金制度等もあり士気高く試験に望めると思ったため受講を決意した。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講入門総合講義

測量の経験や知識は、ありませんでしたが、測量士補という国家資格があり、誰でも受験できることは、知っていました。

測量に興味があったので、3~4年前から勉強してみたいなと思ってましたが、仕事が多忙なのを理由に断念していました。今回、学習時間を作ることができたので、測量士補を目指すことにしました。
また、土地家屋調査士試験の午前試験が免除になるのも、受験を決意したひとつです。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講入門総合カリキュラム

Page Top