HOME > 行政書士試験 > 【行政書士試験】合格者の声(インタビュー&合格者アンケート)

【行政書士試験】合格者の声(インタビュー&合格者アンケート)

行政書士試験合格者の声

令和2年度行政書士試験におけるアガルートアカデミー受講生の合格率は 67.2%!
全国平均10.7%の約6.28倍!となっております。

合格された方のインタビューを紹介しておりますので,是非ご覧ください。
また,インタビューはぞくぞく更新予定です。
※合格率は,アガルートアカデミー有料講座受講生の合否アンケート集計結果から算出しております(合格者数を受験者数で除して算出)

平成30年度はこちらからご覧頂けます 「平成30年度行政書士試験・合格者の声」

平成29年度はこちらからご覧頂けます 「平成29年度行政書士試験・合格者の声」

行政書士試験 合格者の声(令和元年度)

インタビュー映像の主な流れ

(1)受験のきっかけ

(2)アガルートを選んだ理由

(3)学習上の注意点

(4)商法会社法

(5)記述式

(6)一般知識

(7)自分だけのオリジナル学習法

(8)ゼミの活用法

(9)全国の皆さんへのメッセージ

行政書士としてペットとの終活を普及したいと思ったからです。

現在、ボランティアで保護猫活動をしています。保護猫活動とは、保健所に持ち込まれた猫や、飼い主のいない猫を保護して里親を探す活動です。
保健所に持ち込まれる理由は様々ありますが、一番多いのが飼い主の死亡や施設への入居などによるものです。これらをなくすためにはペットとの終活を当たり前の世の中にしたいと思って調べていたところ、民事信託を使ってこの問題解決に取り組んでいる行政書士の方々がいることを知り、行政書士という職業に興味を持ちました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

私が行政書士試験を目指したきっかけは、現在の会社(損害保険会社)に入社して配属された部署で、法律(主に損害賠償)の知識が必要だったことや、弁護士の先生と話す機会があったこと等から、きちんとした法律の知識を身につけようと思ったことでした。

私は、法学部の出身でもなく、それまで本格的に法律を学んだことはありませんでしたが、以前の会社(生命保険会社)では、約3年間、支払査定部門で保険法の勉強をしたことがあり、その時に法律に興味を持ちました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

野田さん:社会保険労務士を2016年に合格し,仕事は勤務社労士ですが、行政書士とのダブルライセンスを取得し将来のキャリアアップに役立てたいと考えました。

石橋さん:私は自営業で自動車、保険関係の仕事をしています。そのなかで、色々と法令に関し疑問に思うことがありました。

佐藤さん:12年前になりますが、私の次女の結婚相手が中国出身で日本に住んで仕事をしたいということで行政書士さんに手続をお願したことがきっかけです。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム/通信ゼミ付

昨年の4月に30年勤めた会社を早期退職しました。しかし前職では日常業務に追われ在職中に今後の準備をする事に手が回りませんでした。

経歴で評価される年齢でも無く条件の良い転職は望めない厳しい状況なので、長年携わった業界の許認可関連の知識や親の遺産分割や相続した車の名義変更など自分でやった経験を今後は行政書士として仕事にできないかと考え、資格の取得を目指すことにしました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

大学を卒業してから10年程、会社勤めを続けてきましたが、その間に結婚をし、子供も生まれる等、幸せに暮らしておりました。

しかし、毎日会社からの支持をこなしていくだけの生活に何とも言えないフラストレーションを感じ、この現状を打開するため何をすればよいのかを考え、独立開業を目指せる資格を取得したいと考えたのが行政書士取得を目指した理由の一つです。
また小売業であった為、仕事の拘束時間も長く、休日もなかなか取れない状況にあり、家族と過ごす時間を増やすには人に雇われる働き方ではなく独立開業という形が良いのではないかと、漠然とではありますが、考えたことが、行政書士試験をめざした理由のひとつです。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

大学卒業後ラグビーで就職(埼玉・東京)して仕事との両立をしながらサラリーマンをしていました。

しかし、現役5年目の2016年にケガをして入院・手術となり、初めて自分の将来についてじっくり考えました。自分の父は熊本で行政書士事務所を経営していて、それまでは全く興味もなく、継ぐつもりもなかったのですが、何となく調べてみたときに面白そうと思ったのがきっかけです。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 入門総合カリキュラム

私は大学三回生の4月、先輩方の就職活動の様子を近くで見た際に将来に対する意識が芽生えました。

1年後に控える就職活動をするにあたり何か自分をアピールできることを探していたほうがいい等のアドバイスを受けましたが、当時の私は平凡な日々を過ごしていたため、特にこれといったことがなく焦りを感じていました。
そこで、法学部に通っていたこともあり、行政書士試験をまわりに受験しようと志す友もいたため、私も一度勉強という分野で結果を出そうと思ったのが行政書士の受験のきっかけです。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 入門総合カリキュラム

行政書士を目指した理由はいくつかあります。

第1に、老後対策のためです。退職金や年金、だけでなくその時現在勤務中の企業もあてにしてはならないし、又あてにできる環境ではないため自分で将来を切り開く必要がありました。

第2に、経営コンサルタントとなって、自分のネガティブな経歴(イベント業やら不動産業、証券業など一貫性のないバラバラ業種で転職を繰り返してしまった経歴)をポジティブなものに変えたいと考えたから。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

本職がアクアソムリエという、お水の専門家でして、お水にまつわる個別法(水道法、食品衛生法)をさらに深く学びたいという気持ちがありました。

また行政書士事務所開業後は、日本初の自ら水質検査申請のできるアクアソムリエとして活動したかったからです。また私自信を含め、身内が商売を営んでおります。近年、売買契約では、お客様が売買の法律(民法第555条、特定商取引法第9条クーリングオフ制度等)をよく理解されてきております。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

職場の人と飲んでいた時に、一緒に飲んでいた人が電気技術主任者の資格を取得していることを聞いて、自分も何らかの資格を取得したいと思い、受験するに至りました。

また、行政書士の科目のうち、民法、行政法、憲法については、大学の授業や公務員試験の勉強過程において学習していたため、比較的勉強しやすいのではないかと思ったことも理由です。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム/通信ゼミ付

エアコン清掃の仕事をしていまして、第2種電気工事士の資格を取ったんです。その試験で90点くらい取れたんですよ。

60点合格だったと思うんですが。あっ俺勉強できるやん、もっと難しいのでもいけると考えたんですね。勘違いですけど。で、せっかく頑張るなら、将来に役に立ちそうで、仕事にもなる資格と考えて行政書士やったんです。ですが、想像をはるかに超える難しさでした。すいません、私の勝手な主観ですが100倍難しくて100倍勉強しました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 入門総合カリキュラム

労働基準法や社会保険に関する法律を学びたいと思い社労士資格を目指そうと思いましたが受験資格がなかったため行政書士試験に合格して社労士の勉強を始めようと思ったのがきっかけです。

行政書士試験を勉強することで知識が広がり今後に役立つだろうとも思いました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム/通信ゼミ付

宅建士を以前取得したが、法律の知識が不足することを日々感じていたこと、所有不動産を管理する上で行政書士とのやり取りが頻繁にあり資格の必要性を感じていたこと、外国籍の方と接する機会が増えるにつれて、行政書士に頼らず、自身で出来ないものかと思うようになったことが理由です。

特に外国籍の方についてですが、管理する不動産がテントビルであり飲食店を主な賃貸人とするので、宅建士の知識ではカバー仕切れない範囲が多くある点が懸念事項でした。私が名前を読めないような人が契約者になることもあります。リスクを警戒しながら契約することもしばしばあります。少しでもそれらの不安が解消される助けとなればと思い目指すこととしました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム/通信ゼミ付

大学が法学部出身であるため、以前より法律資格に興味が有りました。

行政書士が社会人の方が多く受験し、独立開業も目指せる資格だと思い受験を決意しました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム/通信ゼミ付

小さい頃お人好しのお父さんが悪い大人に騙されたり、利用されているのを見て、私に法律の知識があれば家族を守れるんじゃないかと考えました。

世の中には法律に詳しくないばかりに、強い立場の人に利用されたり騙されたり付け込まれる事があります。
家族に限らず、友達や職場でもそういった場面をたくさん見てきました。法律は私達を守ってくれるものですが、きちんと理解が出来ていないと適切に扱う事が出来ません。
今は法テラスなどの無料相談出来る所も増えましたが、やはり弁護士に相談となると敷居が高く感じます。そんな時、行政書士の存在を知りました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム/通信ゼミ付

現在不動産業を自身で経営しており、事業の方も順調に進んでいる中で土地、建物の取引だけではなく、最近特に空き家の相談が多くなってきた事が行政書士を目指すきっかけです。

行政書士は相続、後見人制度など幅広く業務を行える魅力がありました。最近特に空き家の相談が多く、空き家の売買だけでなく、相続、後見人制度への相談も多く今まで以上に対応したい思いがありました。相談内容も本当に多岐にわたり今以上の対応が必要であると常日ごろ実感しておりました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム/通信ゼミ付

私が行政書士を目指したきっかけは子供を授かったことでした。

子供を授かるまでは、サラリーマンで順風満帆に生活してきましたが、子供ができたことで、子供からどのような父親に見られているか、自分はどのような父親に見られたいのかを考えるようになりました。
サラリーマン時代では仕事は卒なく行い、自分のペースで物事を進められており、チャレンジをすることが少ない状況でした。このままでは普通に仕事しているだけで、子供に何も伝えられないのではないかと考えました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

私はかつて、旧司法試験合格を目指しておりました。結局断念し、約10年が経ちましたが、その際得た知識を活かし、何か別の価値ある法律系の国家資格を取得したいと考えたためです。

また、旧司法試験を受験していた際に、家族法に非常に興味を持ちました。そこで、独立開業でき、離婚協議書、遺産分割協議書等を作成することができる行政書士という仕事に興味を持ったためです。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム/通信ゼミ付

子供の頃から正義と人権を守れる法曹の仕事に憧れがありました。

しかし受験科目の関係で大学は商学部に進学し、その中で選択できる憲法、民法、商法などを総論的に学習する程度でした。
その後就職、結婚し専業主婦となり法律学習とは遠ざかっていましたが子供が受験勉強をリビングでするようになり、何か自分も形だけでも一緒にリビング学習するものをと探していた時に書店で行政書士のテキストを見つけ、好きな法律の勉強なのでと学習開始を決めました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム/通信ゼミ付

50歳を転機に、何か勤めながら手が届く資格を探していたところ、行政書士の存在を知り、軽い気持ちでスタート。

豊村先生の動画を見て、眠くならない講義なので、続ける事が出来ると思いました。あと、ステジオ収録の動画なので、聞きやすいと思った。チャプターが、細かく別れているのも、良かった。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

10年以上都内でブライダルの仕事をしておりましたが、2年前に結婚を機に新潟に戻りました。

環境が変わったことで、結婚後仕事のペースがかなりゆっくりになり穏やかな日々でしたが、あっという間に3年目を迎え、ふと自分がなにも成長してないなと感じるようになりました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

何も挑戦せず、ただ卒業した大学生活を悔やみ挑戦。

私立大学法学部を卒業して10年以上経ちますが、法律に興味があるからと両親に頼んで入学した大学で何気なく過ごした日を社会人になってから後悔することがありました。社会人で宅建を取得後、幅広い法律を学べる行政書士を知り、挑戦することを決めました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム/通信ゼミ付

自分は、宅地建物取引士及びマンション管理士をもっており、8士業とよばれる士業取得することが、一つの夢だったため。

その中でも、弁護士は仕切りが高くて、また自分の能力上非常に難しくて、それに対して、行政書士は、仕切りが低く、代書屋・町の法律専門家とよばれ、身近であり、勉強すれば、簡単にとれる資格とおもって挑戦しましたが、それが大変甘く3回も受験はめになりました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム/通信ゼミ付

私が行政書士試験を目指したキッカケは、仕事上で契約書に触れる機会が多いにも関わらず、まったく法律に関する知識がなく、少しでも法律の知識を得たいと思ったからです。

法律初学者だったため、まずは宅建士試験に挑戦。無事に合格し自身が付いたので、この勉強習慣を生かして、本格的に行政書士を目指すことにしました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

仕事柄(生命保険会社です)金融資産や相続、事業承継に関わることが多くあり、民法(親族法)と会社法には少し知見があったことから取り組みやすさを感じていたことも一因です。

折しも120年ぶりの民法改正は生命保険業にも少なからず影響があり、従来の業務全般の見直しを行うミッションがあり、仕事上も弁護士相談業務など法律に触れる機会が増えてきたため、業務上の要請も若干ありました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 入門総合カリキュラム

行政書士を受験したきっかけは大学の専攻が行政書法で大学で学んだことを何か形に残して受験しようと決めました。

日常生活を送るなかで、国の省庁、都道府県庁、市・区役所、町・村役場、警察署などに決められた書類を提出し、申請する必要に迫られることがよくありり、どのようにすればよいかわからずに、悩み苦しむ場面も現れます。そんなとき、市民と行政側との間に立ち、必要な書類作成や手続きを代行するのが行政書士と知りました。悩みや苦しみを解決する橋渡し役として人の役に立ちたいという思いもあったのでより受験したい気持ちになりました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 入門総合カリキュラム

以前大手警備会社に勤めていたころ、AED(高度医療管理機器)や入札申請で行政への自社の許認可申請を担当したことがあり、その時にある担当に指導のお願いに行ったとき「行政書士さんに頼むのも1つの選択肢ですよ」と言われて「行政書士」という資格をしり通信講座へ資料請求をしてやってみようというのが一回目の契機でした。

2011年受験を目指し2010年秋に勉強を開始ししましたが、未曽有の東日本大震災で被災地岩手で警備業という保安の仕事のため復旧、復興復興のため多忙業務と断念。数年後その会社を辞めて家業の探偵業を継いで、士業様と付き合うことが多くなり「また、法律の勉強をしたい!」と2018年2月に再チャレンジしました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム/通信ゼミ付

何年か前に公務員試験で勉強した際に学んだことが活かせてそれなりに信用のある資格が欲しいと思ったから。

アガルートアカデミーを受講しようと思ったきっかけは、通学に時間が取れないので通信教育で質がいいところを探していた。
また市販のアガルートが出版している記述対策の本のクオリティがよかったので、いい学校なのかも?という感じで体験授業受けたら担当の豊村先生が非常によく勉強しておられ信頼が置けると思ったから。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

もう今から20年ぐらい前ですが、私は文部科学省に承認申請を仕事上行いましたが、申請書の不備に対する担当者の高飛車な対応に腹を立てながら、承認をもらうために担当者の言いなりに従いました。

行政書士と、行政手続法の存在を教えてもらい、その中での申請の項目に相手方に教える努力義務があることも知り、自分の学問の無さと不勉強に後悔しました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

元々宅建を取得していたこともあり、それを土台にもうワンランク上の資格を目指してみたいと思いました。

正直行政書士の仕事内容は良くわかっておらず、とりあえず何もしないよりは知識を増やしたい、と言うくらいの気持ちから始まりました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 入門総合カリキュラム

私は、会社の総務部で契約関連の業務を担当しており、法律知識の向上と自己啓発のために、現有資格以外の法律系国家資格を取得したいと思っていました。

行政書士をその対象にしたのは、民法と行政法を中心に業務にも関連する内容があり、自分には最適な目標と考えたからです。合格率の低い試験ですが、6割正解すれば合格できるので、ある程度の目途が立つこともポイントでした。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

今まで、これといって真剣に勉強したこともなく、学歴もなく、何かを最後までやり遂げたこともない自分がどれだけできるものなのかを試したかったというのが理由です。

何も学歴も経歴もない自分にとっては、一つの客観的な指標が欲しいというのもありました。資格試験を合格することで、最後までやり遂げたこと、一定の知識があることを客観的に認めらること、この2点が自信になるとも思いました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 速習カリキュラム

もともと20年以上福祉施設に業務ソフトを販売しておりましたが、2年前に妻の実家のマンション管理の仕事を手伝うことになり退職。

義理の父から宅建の資格を取ってほしいと言われ、レックの宅建士講座を申込みに行ったときに、ふと横の棚に並んであった行政書士講座のパンフレットを見てあまり何も考えずそのまま一緒に申込みをしてしまいました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム/通信ゼミ付

妻が税理士で家業を継いでおり、行政書士事務所も併設しています。いずれ事業承継をし、何か手に職をつけて仕事をしたいと思っていました。

また、自分は趣味が多く、自由にできる時間を多くとりたいという考えがあり、会社の指示一つで全国を飛び回るサラリーマン時代には違和感を感じながらの日々でした。自分でスケジューリングをしながら仕事をするほうが自分の性格に合っているような気がします。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム/通信ゼミ付

手に職をと考え始めた時に当時勤めていたところで社会保険労務士さんとお話しする機会があり、社会保険労務士の仕事を知り、興味を持ち受験を考えました。

受験資格を調べたところ、自分には受験資格がないことがわかりましたが、その時に受験資格のひとつとして行政書士を知りました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム/通信ゼミ付

先行き不透明な現在の状況において、定年もなく、肉体を酷使することもなく従事できる仕事をするために、法律関係の資格取得が有効であると考え、行政書士試験を受験することにしました。

お恥ずかしい話ですが、現在の雇用状態がそれほど安定したものではないことが行政書士試験受験の動機となったのも事実です。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 入門総合カリキュラム

定年退職を数年後に控え、定年後も独立して社会に貢献できる仕事はないかと考えていた時、大学が法学部(国際関係法専攻)出身なこともあり、法律に関する知識を使った仕事がしてみたいと思いました。

割と英語も得意なので、学習塾で英語を教えようかとも考えましたが、ここは一念発起し行政書士試験にチャレンジすることにしました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

大学時代は法学部で法律の勉強をしていました。

将来は漠然と弁護士さんのように法律を扱う仕事をしたいなぁと憧れを抱き、当時は司法試験合格を目指したこともありましたが、やはり試験の難しさ、競争率の高さから途中で挫折してしまいました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

法学部だったので法律を使って仕事をしたいと漠然の思いがあったのでまだあまり周りで勉強している人がいなかった司法書士を目指そうと司法書士の世界に、飛び込みました。

事務所の補助者として働きはじめましたがやはり専門性の高い世界だったのできちんと勉強しなければ仕事をこなすこともむずかしいので試験を目指すことにしました。
わかってはいたものの仕事と勉強の両立は難しく試験を受けるも挫折をしました。一時は法律の世界は断念しようと思いましたが、やはり法律家への憧れが気持ちのなかにあったのでもういちど頑張ってみようと思ったときに行政書士の選択肢も視野にいれてみました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 入門総合カリキュラム

友人が行政書士試験の勉強をしていて行政書士の事を知りました。

その事をきっかけに自己啓発目的で自分もやってみようと思いました。勉強を始めたものの何となくやっていたのでモチベーションが低く途中で辞めてしまいました。
その後勤めている会社でこのまま働き続ける事に迷いが生じ自身のキャリアアップについて考えている時に行政書士試験の事を思い出しました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

法人のバックオフィス部門の責任者をしています。

数年前に社会保険労務士と衛生管理者の資格を取得し、それを活かして日々業務にあたっていますが、このほかにも各種契約書関係のリーガルチェックや会計帳簿の確認など、顧問弁護士や顧問税理士の先生との間に立って、ある程度の知識理論を持ち合わせた上で、仕事を進めていく必要にも迫られていました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 入門総合カリキュラム

私は食品の卸売会社に勤務しています。3年前、会社の「品質管理室」が「法務コンプライアンス部」に改称され、法律の素人であった私が部長を務めることになりました。

会社の諸規定を整備することが部のミッションであり、会計や人事労務以外の法務全般が部の所掌となりました。部内に法律に明るい社員がいなかったため、法律知識のスキルアップが必要でしたが、私が率先垂範するしかないと考え、法律系資格の取得を目標に勉強を始めました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

他の試験の勉強をしているのですが、民法改正ということで、今まで学習した事を生かしたいとの想いから行政書士受験を考えました。

始めは、行政書士という仕事の内容もよくわからず、受講したのですが、勉強を進めていくうちに日本の国籍取得を希望する人の帰化申請の手続や、外国人登録、在留資格の取得、永住許可、国際結婚など外国の方と関わる仕事がたくさんある事を知り、幼少期を海外で過ごした経験を生かし、人様のお役に立てる一生の仕事と確信しました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 入門総合講義

今まで勉強らしい勉強を避けてきました。平成27年、父親が亡くなり仕事も出来ず引きこもりの状態だったのですが、何かしなければと思い今まで避けてきた勉強をしようと思いました。

何をしようか考えたところ主人が行政書士だったら、いけるんでは?と言われ、当時LECの豊村講師の所へ行きました。初めは何もわからず…不合格。翌年は勉強時間確保出来ず、受験せず。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

仕事において契約書のチェックや、トラブルに対する対処の判断をする機会が多いため、法律を学ぶ必要を常に感じていました。

ただ、なかなか法律の勉強は気が進まず、法律の勉強の必要性をかんじつつも、学ぶことを放置していました。
そのため、法律の知識が乏しい状況であるため、いざ職場で法的な判断を求められても曖昧なちぐはぐな答えしかできず、やっぱり法律の知識が必要だ、と思い直しました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 入門総合カリキュラム/通信ゼミ付

2018年の春に長年勤めていた会社を辞めてから、この先どう生きていこうかのんびり専業主婦をしながら一年間過ごしていました。

ずっと雇われる仕事から起業する道へのシフトチェンジへの憧れがあり、現実的に自分に何ができるだろうと考えた時に、法律に携わる仕事をしてみたいとずっと思っていたことを思い出しました。
法学部出身で、大学在学中に宅建を取得したこともあり民法の勉強が楽しかったので、本屋に行って色々な参考書を見て、「これならいけそうだ」と思えた法律系の資格が行政書士だったことが始まりです。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 速習カリキュラム

私は10代の頃に高校も中退となり、親や兄弟、周りの方々に「迷惑をかけた」という思いが強く、「人の役に立つ仕事がしたい」「いろんな人に恩返しができる仕事がしたい」と考えるようになり、8年程前から介護職員として働くこととなりました。

介護の現場での仕事は「ありがとう」といってもらえる機会も多く、とても充実してはいたのですが、少しづつ経験を積み管理職なっていくにしたがって、様々な問題点に直面することとなりました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

実は、私は講座受講当初、行政書士を目指してはおらず、憲法と家族法について少しでも理解することを目標にしていました。

私は社会福祉士で児童福祉分野での仕事をしていますが、仕事で関わった尊敬するお二人の研究者から、法律に関わるお話を伺う機会があり、その時に、この分野で仕事をしていくのならばせめて憲法と家族法の基礎的部分は理解したいと考えたのがきっかけだったので、資格は必要なかったからです。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム/通信ゼミ付

宅建を取得した際、知人に勧められ、行政書士を受験することを決めました。本当にそれだけなのです。行政書士を取得して何か事業をやることや、職場で必要だからということではないのです。

ただ、合格者インタビューの動画を見て、「こころざしを持っていて素晴らしいな」と感じました。行政書士の業務は大変多く存在し、何かに特化した会社があれば、多種多様に幅広くやっている会社もあります。その中で私はまだ具体的に決めることができていません。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム

会社の仕事で法学の知識を必要とするものが急激に増えました。

当然に専門家に聞くわけですが、事態の把握や方向性について自身である程度考えられるようにしたいと思い、まずは社労士試験を昨年受験し資格取得しました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 入門総合カリキュラム

実家が自営業をしていた関係上、漠然と自分も独立して仕事がしたいという意識を持っていました。

しかし何を商材にするかまた、開業時の資金等を考えると躊躇していました。以前から行政書士という資格があるのは知っていましたが、資格取得並びに開業後のハードルが高いと思っていました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム/通信ゼミ付

行政書士試験を受験しようと思ったのは、基本的な法律知識を習得したいと思ったからです。

仕事をする上で、民法や会社法などの知識が必要であるため、勉強をしようと考えていました。
独学で勉強することも考えましたが、それでは、効果的な勉強方法ではないうえ、知識として必ず押さえておかなければならないポイントが明確でないため、勉強するモチベーションを保てないのではないかと考えました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 入門総合カリキュラム

「定年退職しても孫の小遣いくらいは自分で稼ぎたい!」

これが、資格取得を目指した大きな理由です。まだ子供が保育園に通っているくらいなのでずっと先のことなのですが、この子たちに子供ができて自分が祖父という立場になったとき、現役で働いている姿を見せ、働いて稼いだお金でお小遣いをあげられればいいなと考えました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 入門総合カリキュラム

私は中国・台湾に留学して中国語を学んだ後、香港で長く仕事をしていた関係で中国語ができます。

日本に帰国後は中国語通訳・翻訳と中国語や日本語で外国人の在留資格の相談業務等をしています。このような仕事を通じて行政書士という資格を知り、これまでのスキルや海外での経験が活かせるのではないかと考え、目指すようになりました。
実はそれまでは行政書士という資格があることも、業務の内容もよく知りませんでした。行政書士等の士業は独立開業ができ、定年がないところが魅力です。ただその分、自分で事務所を運営していかなければならないので継続していくには大変な努力が必要だと思います。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講2019 行政書士試験 演習総合カリキュラム/通信ゼミ付