勉強法

独学で行政書士試験に合格するポイントは? 勉強法~勉強時間まですべて明らかにします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

よし,人気資格の行政書士に独学でチャレンジしてみよう!

でも……,本当に独学で合格できるんだろうか。テキストは?勉強方法は?勉強時間は?学習スケジュールは?

そんなお悩みで立ち止まってはいませんか?

ここでは,行政書士試験に合格するために必要な勉強時間に触れ,テキスト選びの方法,学習情報の集め方など,独学で合格するためのノウハウを徹底分析してみたいと思います。

自分が独学でチャレンジできるかどうか、ぜひ、確認してください。

最短合格を目指す最小限に絞った講座体形

行政書士試験合格率全国平均6.28倍

1講義30分前後でスキマ時間に学習できる

現役のプロ講師があなたをサポート

20日間無料で講義を体験!

行政書士試験の独学に必要な勉強時間の目安は900時間

独学者は早めのスタートを

合格までに必要な時間数には個人差がありますが,ここでは法律初学者を念頭において説明します。一般に,通信・通学講座を利用すると,行政書士に合格するためには600時間かかるとされています。

他方,大手予備校の講義時間数が概ね200〜300時間です。

なので,法律初学者が独学で合格するには,800〜900時間は必要だということになります。

以上から,独学で合格を目指すなら,早めに受験準備を開始すべきということがわかります。

法律初学者の社会人であれば,遅くても本試験の10ヶ月前,できれば余裕を持って1年前から準備すべきでしょう。

本試験が11月の第二日曜にあるので,同じ年の1月か前の年の11月からスタートということになります。

なぜ10ヶ月〜1年前からなのか?

独学で合格するために必要な時間の目安が900時間です。

10ヶ月前に始めたとすると,1日平均3時間,1週間で21時間になります。

ただ,これは1日も欠かさず毎日3時間学習できた場合です。

実際,残業や出張だけでなく,家族や知人との付き合いなど,予定通りに学習時間を確保するのは至難の技です。

平日は2時間,せいぜい1時間,計5〜8時間といったところではないでしょうか。

すると,土日に13〜16時間は学習しなければならず,毎週末はほぼ全面的に受験準備に充てることになります。

対して,1年前から学習を始めれば,余裕をもって計画を立てることができます。

1年前から始めれば,平日は1〜2時間,土日に9.5〜12.5時間ですみます。

このあたりが,社会人にとって妥当なスケジュールではないかと思われます。

受験準備開始時期勉強時間の1日平均1週間あたりの勉強時間
10ヶ月前3時間/日21時間
1年前 2.5時間/日17.5時間

では,この1年間に何をすれば「独学で行政書士に合格できる」のでしょうか。

以下で,具体的な学習法について解説していきましょう。

行政書士試験対策に特化したテキストを選ぶ

行政書士試験では,一般知識3科目,法律科目5科目(憲法・基礎法学・民法・行政法,商法)の合計8科目も出題されます。

また,試験形式も5肢択一式,多肢選択式,記述式とバラエティに富んでいます。

ですから,まずは「行政書士試験対策に特化したテキストと問題集」を準備する必要があります。

間違っても,専門書を購入してはいけません。

特に商法は範囲が広いにも関わらず,出題割合が低いので,専門書で学習するのは非常に効率が悪いです。

資格試験コーナーで,行政書士試験用のテキストを選ぶべきです。

いくつもの資格予備校が創意工夫を凝らしたテキストを作成・出版しています。

できれば書店で手にとって,活字の大きさやデザイン,紙の手触りetc.本試験まで継続して使えるものを選ぶようにしましょう。

関連コラム:【行政書士試験】基本書(基本テキスト)の使い方と独学におすすめの本5冊

関連コラム:【行政書士試験】正しい問題集・過去問の使い方とおすすめ本4冊

関連コラム:行政書士試験に向けた六法の選び方とおすすめ4選

行政書士試験の合理的勉強方法を知る

どんな受験勉強にも合理的勉強方法のノウハウがあります。

インプットの仕方,過去問の活用方法,時間配分など,受験ノウハウを知らないまま始めたのでは,時間もエネルギーも無駄に消費することになります。

合理的学習方法を知るために,受験テクニックに関するノウハウ本を何冊か読んでみるといいでしょう。

また,行政書士の合格体験記を読みあさるのも得策です。

行政書士試験の頻出箇所・法改正情報を知る

全ての科目の全ての分野を満遍なく学習するのは非常に非効率的です。

頻出箇所を知って,メリハリある学習をすべきです。

そのための最高の武器が過去問です。

過去問は本試験に対する情報の宝庫です。

したがって,学習の早い段階から過去問を「読む」ことです。

いきなり解説を読んでも構いません。

どの分野からよく出題されているのか,どのあたりで引っ掛けてくるのか,過去問を分析することで見えてくるものが多くあります。

また,法令の改正法,一般知識の時事ネタといった最新情報も必須です。特に民法には120年ぶりの大改正がありましたので,改正点を反映したテキストで学習すべきです。

一般知識も合格基準点を下回らないように,最低限の対策が必要です。普段からニュースをチェックし,不明な用語はネット検索などで調べておくといいでしょう。

時にはプロの手を借りてみましょう

大手受験予備校の模擬試験は受験すべきです。理由は,①本試験を追体験する,②到達度を知る,③ヤマを知る,④時事問題対策,の4点です。

民法・商法の改正情報についても,改正情報の講座だけ受講してみるのもいいかもしれません。

自分で行政書士試験合格のための学習スケジュールを立てる

出題範囲の広い行政書士試験の学習には計画性が必須です。

通信講座などを受講すれば,カリキュラムがあり,その通りに学習を進めれば自然とスケジュール管理ができます。

しかし,独学者は自分で学習スケジュールを立てなければなりません。

そのためには,受験予備校のパンフレットにあるカリキュラムを参考にして,ざっくり計画を立ててみると良いでしょう。

学習し始めは,科目ごとの時間配分がわからないので,カリキュラムにある各科目に割り振られた講義時間や学習期間を参考にするとスケジュールを立てやすくなります。

独学だとついつい,ペースが乱れがちです。対策として,予定表に年間スケジュールをざっくり記入します。

そして,毎月の始めに月間スケジュール,週始めに週間スケジュール,1日の始めにその日の予定という風に落とし込んでいきます。

最初から細かなスケジュールを立てるより,その都度微調整ができるようにしておくといいでしょう。

その際には,現実的で実行可能なスケジュールにすることを忘れないようにしてください。

ネット上にある無料ダウンロードできる勉強計画表などを活用するのもいいかもしれません。

行政書士試験合格のためのモチベーションの維持

独学による行政書士試験は1年近くもの長丁場です。

この間,1人でコツコツと学習を続けていかなければなりません。

通信講座などの利用者であれば,ネットなどを通じて担当講師に質問することも可能ですし,同じ講座を受講中の仲間と切磋琢磨してモチベーションの維持もしやすい環境にあります。

ですが,孤独な独学者にとって,モチベーションの維持こそ最大の壁かもしれません。

そのため,身近な人に受験することを宣言したり,勉強した結果のメモとしてブログを書くのもいいかもしれません。

あるいは,「令和◯年1月,私は行政書士に合格している」と書いた紙を部屋に貼り,毎日1度は声に出して読むことをお勧めします。

セルフコントロールの簡単な方法ですが,結構,効果的です。

「合格したら◯◯で事務所を開く。独立後◯年で年収◯◯◯万円」といったように,合格後のイメージをノートに書いておいて,毎日読み返すのも効果的です。

ここでのポイントは声に出して読むことであること忘れないようにしてください。

最後に

行政書士に独学で合格するための6つのポイントについてご説明してきました。

ここまで読んでこられて,もしかして「難しそうだから,あきらめようかな……」と不安になられたでしょうか。

でも,あきらめる必要はありません。職域も広く,独立開業しやすい行政書士になることを諦めるのは,あまりにも惜しい話です。

繰り返しになりますが,余裕を持って始めれば,独学での合格は可能ですし,実際に独学で合格される方は毎年いらっしゃいます。

でも,もし,独学に不安を感じられたのなら,通信講座の利用も考えてみるといいかもしれません。

通学講座に比べて格段に受講料も安価な上に,アガルートを含め中には合格者に特典を用意しているものもあります。

つまり,独学の最大メリットである費用の点について,合格すれば独学よりも安価に抑えられる可能性があるのです。

「独学=時間を使って自分で情報を手に入れる」
「通信講座などを利用する=時間と情報を買う」

どちらを選択するかは,ご自身のライフスタイルに合わせて考えて頂けたら良いと思います。

行政書士は一生の財産になる資格です。

ぜひ諦めることなく,チャレンジしてみてください。

最短合格を目指す最小限に絞った講座体形

行政書士試験合格率全国平均6.28倍

1講義30分前後でスキマ時間に学習できる

現役のプロ講師があなたをサポート

20日間無料で講義を体験!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

20日間無料で講義を体験!