HOME > 土地家屋調査士・測量士補試験 > オリジナル三角定規「SUGOOOI」

オリジナル三角定規「SUGOOOI」

本サイトの価格は,すべて税抜きになります。

アガルートの土地家屋調査士試験用三角定規「SUGOOOI」ついに登場!

土地家屋調査士試験の記述式問題では,早くて正確な作図が求められます。
土地家屋調査士試験用三角定規「SUGOOOI」は,土地家屋調査士試験の記述式で出題される図面の作図に特化した専用の特殊定規で,早く正確に作図するための様々な工夫が盛り込まれています。
また,お求めやすい価格である一方,業界最高水準の精度にこだわったのも譲れない特徴です。

「新・定規の使い方講座」に,オリジナル三角定規「SUGOOOI」が付属致します。
「新・定規の使い方講座」が含まれている「2020合格目標 入門総合カリキュラム,2020合格目標 ダブル合格カリキュラム」を既にご購入の方はご注意ください。

商品詳細

直角二等辺三角形定規2枚セット

サイズ:17cm×17cm×24cm
(各辺 1/250 1/250 1/500)
(各辺 1/500 1/500 1/250)
★収納ケース付き
★送料込み

横目盛がはじまで使える!

Y軸の作図領域が定規のはじまであるので,用紙を広く使うことができ,作図の自由度が高くなります。
250分の1でも500分の1でも作図領域が最大になるよう目盛配置が工夫されています。
また,左利きの方でも同じように使うことができます。

縮尺表示が見やすい!分かりやすい!

250分の1は赤,500分の1は青で,10mごとの♦マークが色分けされています。
定規の中に余計な表示がないため,図の確認がしやすくなります。
また,目盛に数字がないため,どのように定規を配置しても迷うことがありません。

綴り込み線に合わせやすい!

目盛補助線が定規のはじまで伸びているので,地積測量図や建物図面など,用紙の綴り込み線に定規を合わせて置くときの自由度が高くなっています。
定規内の格子は,定規を水平・垂直に配置しやすくするための補助線です。

低価格なのに業界最高水準の精度!

業界標準より高い精度(目盛誤差)を求めました。
アガルートのロゴがついたケースは,市販の全周分度器が入るサイズになっており,一緒に携行することができます。
三角定規は消耗品なので,お求めやすい価格になっています。

「新・定規の使い方講座」で効果的な使用方法を解説

土地家屋調査士試験の作図講義である「新・定規の使い方講座」では,オリジナル三角定規「SUGOOOI」を使いこなした早くて正確な作図テクニックを,ステップバイステップで講師と一緒に作図をしながら身に着けることができます。

※2020年向け「新・定規の使い方講座」は2019年10月上旬にリリース予定です。
本講座には,オリジナル三角定規「SUGOOOI」が付属します。

価格(税抜)/ご購入

  • 単品
    直角二等辺三角形定規2枚セット
    (各辺 1/250 1/250 1/500)
    (各辺 1/500 1/500 1/250)
    ★収納ケース付き
    ★送料込み
    2,980円(税抜)
    ご購入

Page Top