HOME > 土地家屋調査士・測量士補試験 > 土地家屋調査士・測量士補試験 | 講座一覧 > 民法3問完全攻略講座【民法改正対応版】

民法3問完全攻略講座【民法改正対応版】

例年3問出題される民法を確実に得点するための講座

土地家屋調査士試験で安定して合格点を取るためには,3問出題される民法を確実に得点する必要があります。
しかし,民法は学習範囲が広く,試験内容に「民法に関する知識」が明記されたのが平成16年度本試験からと過去問での蓄積が少ないため,受験生にとって非常に学習しづらい科目となっている現状があります。
また,令和2年度本試験からは,民法の大改正により,既存知識の正確なアップデートが求められています。

そこでこの講座では,土地家屋調査士試験の民法における出題傾向を分析し,予想出題範囲を明確にしました。

必要十分なコンパクトな講義によるインプットと,改正のポイントをまとめた資料,土地家屋調査士試験に問題が近似する他資格試験の過去問による論点ローラー過去問集によるアウトプットにより,民法対策を完成させます。
もちろん講義や他資格過去問集は,すべて民法改正に完全対応しています。

こんな方に特におススメ

すでに土地家屋調査士試験や他資格で旧民法を学習された方

民法の精選論点を網羅的に肢別問題集を使って演習したい方

本講座の特長

必要十分なコンパクトな講義・テキストによるインプット

土地家屋調査士入門総合講義・演習総合講義で提供している民法の講義を受けることができます。この講義は,土地家屋調査士試験における出題傾向に完全対応した,約30時間の講義です。
土地家屋調査士試験で重要な部分は深く,出題されない部分については触れません。
もちろん,出題されないが理解しておく必要がある箇所については詳細に解説いたします。

改正のポイント解説で知識を有効にアップデート

土地家屋調査士試験で出題される論点について,旧民法からの改正点を1論点ずつポイント解説したPDF形式のスライド資料が付属します。
これにより,旧民法の学習で得た知識を無駄にすることなく,改正民法に対応できる知識にアップデートすることができます。

他資格試験の過去問を収載した,論点ローラー過去問集によるアウトプット

正確な知識を確実に身に着けるためには,過去問による反復学習が効果的です。
しかし,試験内容に「民法に関する知識」が明記されたのが平成16年度本試験からと過去問での蓄積が少ないため,十分な演習ができませんでした。

そこで,土地家屋調査士試験に形式や出題趣旨が近似する他資格試験の過去問を,出題が予想される全論点を1冊で網羅するように構成した肢別の過去問集を作成しました。
講義よりも広範な内容を含み,土地家屋調査士試験よりも高レベルな問題を含みますが,解説を丁寧に記述し,この問題集をマスターすることで,どのような出題があっても対応できる力を養うことができます。
過去問集は,持ち運びの学習がしやすいよう,民法テキストと同じ大きさのコンパクトなものにしました。

講義時間
約25時間
視聴開始日・発送開始日
2021年7月19日
視聴期限
2022年1月31日
発送開始日
テキスト1冊
過去問集1冊
講座PDF(ダウンロード)

担当講師: 中山 祐介

価格/講座のご購入

  • 民法3問完全攻略講座
    【民法改正対応版】
    59,800

    65,780円(税込)

    お申込み