HOME > 土地家屋調査士・測量士補試験 > 土地家屋調査士・測量士補試験 | 講座一覧 > 土地家屋調査士試験|不動産登記法総論<狙い目論点>講座~一問一答形式で170個以上の論点を回す~

土地家屋調査士試験|不動産登記法総論<狙い目論点>講座~一問一答形式で170個以上の論点を回す~

不動産登記法<総論>の難解論点をまとめて復習!

 択一式において不動産登記法は16問出題されますが、そのうち総論からの出題数は7問~10問です。実に半数が総論から出題されています。総論は各論と密接に結びついているため、総論の理解なくして不動産登記法の理解はありえません。

 しかし一方で、総論の学習は抽象度が高く、各論に比べて正確に理解しづらいといえます。細かい論点を見落としてしまったことにより、択一で点を落としている人も多く見かけます。

 そこで本講座では、「いかにも狙われそうな」総論の論点を一気にカバー致しました。皆さんが普段勉強されている中で誤解したり取りこぼしてしまいがちな論点・先例を重点的にピックアップし、一問一答形式の形にしています。もちろん総論だけでなく、各論や記述式への橋渡しとなる知識もご紹介しています。

 本講座で網羅的に振り返り、不動産登記法の理解を深めましょう。

講義時間
約3時間
視聴開始日
2020年7月22日
視聴期限
2021年1月31日
発送教材
テキスト1冊
発送開始日
2020年7月22日

担当講師: 中里ユタカ

ガイダンス動画

不動産登記法総論<狙い目論点>講座 | 中里ユタカ講師

約4分で,本講座の特徴を中里ユタカ講師が紹介します。是非,ご覧ください。

サンプル動画

土地家屋調査士試験|不動産登記法総論<狙い目論点>講座の特長

短時間で170以上の論点を網羅

 直前期で忙しい受験生にとって、多くの時間を割くのは大変です。そのため、解説は必要最小限に留め、短時間で多くの論点を回していきます。

 これによって総論を網羅的に復習でき、知識の穴をどんどん埋めることができます。理解が不足している箇所のみテキストで再確認してください。

土地家屋調査士試験|不動産登記法総論<狙い目論点>講座の活用方法

スキマ時間でもまとまった時間でも、どんどん知識をアウトプット

 本講義では一問一答をどんどん進めていきます。1問にかける時間は短いので、スキマ時間であってもどんどん学習を進めることができます。慣れてきたら、音声をダウンロードして聞くだけでも復習ができます。

価格/講座のご購入

  • 不動産登記法総論<狙い目論点>講座

    14,800円(税抜)

    ご購入

Page Top