【2024・2025年合格目標】司法試験|租税法 論文過去問解析講座(司法試験/予備試験)

全年度の司法試験の租税法論文過去問について徹底解析

租税法の論文式試験に関する教材はあまり多くはなく、信頼できる答案例等を入手することも困難です。
そこで、本講座では、丸野講師が出題趣旨・採点実感等を徹底解析した上で、正確な解説とベストな答案例を提示します。
講義の中では、「何を」書いていくかだけではなく、「どのように」書いていくかについてもお伝えし、高評価を得ていくための論述方法をお伝えしていきます。

司法試験論文過去問解析講座は、予備試験にも対応しています。

担当講師:丸野 悟史

講義時間

  • 【司法試験】平成18年~令和4年約15時間
  • 【司法試験】令和5年単年度約1時間
  • 【予備試験】令和4年単年度約0.5時間
  • 【予備試験】令和5年単年度約0.5時間

教材発送日・視聴開始日

  • 平成18年~令和4年2023年10月12日
  • 令和5年単年度2024年3月26日
  • ※司法試験令和5年単年度、予備試験令和4年単年度・令和5年単年度は教材発送がございません。マイページより、テキストPDFをダウンロードしてお使いください。
  • ※教材発送後は、原則として入金確認後、翌営業日内に発送いたします。ただし、在庫切れ、ご注文が集中している等の場合、3日~1週間程度お時間をいただくことがございます。
  • ※補助レジュメの発送はございません。マイページ上でPDFデータをダウンロードしてください。

視聴期限

2025年9月30日

【2024・2025年合格目標】インプット・論証・論文過去問(司法試験/予備試験)4講座パック

「総合講義」「論証集の『使い方』」「論文過去問解析講座(司法試験/予備試験)」 の4つの講座をセットにした【租税法 4講座パック】をご用意いたしました。
4講座の合計価格から約1割引きでご提供いたします。

【2024・2025年合格目標】4講座パックの詳細はこちら

ガイダンス動画

サンプル講義

租税法 論文過去問解析講座(司法試験/予備試験)の特長

司法試験、予備試験が求める到達点とそのための道筋の明示

本講義では、事案分析上の注意点、答案構成・答案作成上の注意点を示しながら、過去問を1つ1つ検討していきます。過去問の検討では、問題文を一緒に読んでいき、ポイントとなる事実の見つけ方、条文の引き方、摘示するべき事実の抽出・評価の仕方、判例との向き合い方を中心に、問題の解き方を解説します。
また、答案を書く上で必要となる論証については、適宜論証例も紹介します。

司法試験、予備試験で高評価を狙うためのポイントを踏まえた講義・参考答案

租税法は、関連する条文の要件を過不足なく検討することはもとより、判例との向き合い方や、事実の摘示・評価の仕方が非常に重要となる科目です。
本講義では、合格に最低限必要となる条文の見つけ方や論述の方法のみならず、判例に関する正確な理解の示し方や射程の検討の方法、裁判例の傾向を踏まえた当てはめの方法などにも重点を置きながら、司法試験、予備試験において高評価を狙っていくためのポイントをお伝えしていきます。

お役立ちコンテンツ

【司法試験・予備試験の選択科目】租税法の特徴・勉強法

『租税法』の特徴やその勉強法を紹介します。既に租税法を学ぶことを決めている方や、最近学び始めた方にも有益な情報を提供します。

続きはこちら

価格/講座のご購入

2024・2025年合格目標

  • 租税法 4講座パック

    118,000円(税抜)

    129,800円(税込)

    お申込み

  • 租税法 司法論文過去問解析講座
    平成18年~令和5年

    59,800円(税抜)

    65,780円(税込)

    お申込み

  • 租税法 司法論文過去問解析講座
    令和5年

    7,500円(税抜)

    8,250円(税込)

    お申込み

  • 租税法 予備論文過去問解析講座
    令和4年~令和5年

    9,800円(税抜)

    10,780円(税込)

    お申込み

  • 租税法 予備論文過去問解析講座
    令和5年

    4,980円(税抜)

    5,478円(税込)

    お申込み

司法試験・予備試験講座TOP