HOME > 司法試験・予備試験 > 司法試験 特別対策 > 司法試験|「基礎演習民事訴訟法」解析講座

司法試験|「基礎演習民事訴訟法」解析講座

「基礎演習民事訴訟法」を短時間でマスターする

 本講座は「基礎演習民事訴訟法」を題材として,講師作成の解説や解答例を参照しながら,12時間で同書をマスターする講座です。
 「基礎演習民事訴訟法(第3版)」は,民事訴訟法学者30人が一人1項目,主要30論点について分かりやすく解説され,民事訴訟法の基礎を正確に,深く理解することができる人気の演習書です。
 しかし,基礎演習という名が付いているものの,問題や解説で極めて発展的な内容のものも多分に含まれています。これを独力で全て理解しようとすると,時間がいくらあっても足りません。
 また,予備試験や司法試験で問われていることは,結局のところ基礎知識に対する深い理解です。基礎知識に対する正確かつ深い理解があれば,予備試験や司法試験で柔軟に対応することが可能になります。発展的な知識を一つ一つ押さえていくのではなく,発展問題に共通する基礎知識に焦点を絞って解説します。
 本講座は,司法試験・予備試験の民事訴訟法において高得点を狙いたい受験生,民事訴訟法を一通りは勉強したけど,どこが基礎知識でどこが応用的な知識なのか区別がつかない,基礎知識に対する理解も不安だという受験生におすすめです。

基礎演習民事訴訟法 (第3版)は,各自でご用意ください。


担当講師:東浩作

時間:
 12時間程度

教材発送日
 2019年9月30日

動画視聴開始日
 2019年9月30日

視聴期限:
 お申込み手続き完了日から550日(約18ヶ月)
※ 配信開始日前にお申込み手続を完了されている場合,起算日は配信開始日となります。

掲載問題
 掲載問題はこちらをご参照ください

「基礎演習民事訴訟法」解析講座 初回講義

本講座の特長

合格するために必要な知識に絞った講義で民事訴訟法の基礎を短時間で身に付ける

基礎演習民事訴訟法といえば,多くの受験生が使用している演習書ですが,前述したように,中には発展的な問題があったり,解説が発展的であり,どこまで理解して押さえておくべきなのかわからない方が多いと思います。実際に,予備試験や司法試験を超えている内容も多く含まれています。本講座では,そういった内容を思い切って割愛した上で,あくまでも予備試験や司法試験に合格するために必要な知識に絞って講義をしています。ですので,上記のような不安を抱えた方にとっても,試験に必要な知識を峻別できるため,非常に有益といえるでしょう。

全ケースの問題の解答例を通じて答案の書き方を学ぶ

 本講座のケースの問題(発展問題は除く)については,全て解答例が付属しております。本講座では,必要な知識に絞って解答例を作成しております。そのため,解説には複数の学説が記載されているところについても,通説判例の立場で記載しております。一部判例とは異なる立場で記載していますが,その際にも明確に判例の立場を記載しています。そのため,通説判例の立場からの実践的な答案作成の方法を学ぶことが可能です。
 なお,発展問題については,解答例は付属しないものの,講義で簡単な解説を施しております。

価格/講座のご購入

  • 「基礎演習民事訴訟法」解析講座
    29,800円(税抜)
    ご購入