HOME > 司法試験・予備試験 > 司法試験 総合対策 > 2017 司法試験 論証集の「使い方」

2017 司法試験 論証集の「使い方」

論点を見て,即座にカスタマイズした論証を「芯を外さずに」「ペタっ」と貼り付けることができるよう,論証の「使い方」をお伝えします。

本講座は,司法試験・司法試験予備試験(予備試験)・法科大学院入試の論文式試験対策を中心として,既に総合的に知識を習得された方を対象として,約27時間で7科目の知識を,「論証」という面から総ざらいをし,再確認すると同時に,自説の結論や理由付けなど「論証のコアとなるキーワード」を,正確に頭に刷り込ませるための講座です。
論証集の内容は,工藤北斗講師自らが,膨大な数の基本書・判例解説・学術論文・法学雑誌を調べ上げた上で,判例・通説の立場から書き下ろしており,記述の正確性には万全を期しています。そのため,この論証を知識として習得することで「芯を外さずに」答案に表現することができるようになります。
また,本講座では,工藤講師が,落としてはいけないキーワードを随時指摘するため,論証を適切にカスタマイズして,条件反射的に「ペタっ」と貼り付けることができるようにトレーニングすることができます。
本講座を何度も繰り返し,正確に素早く論証のキーワードを記述するための「論証」の使い方をマスターしてください。

※ 総合講義300/総合講義100には,本論証集が付属しておりますので,同講座をご購入されたお客様は,講義のみが内容となる「論証集なし」をご購入ください。


担当講師:工藤北斗

◇憲法:約5時間
◇行政法:約2時間
◇民法:約6時間
◇商法:約3時間
◇民事訴訟法:約3時間
◇刑法:約5時間
◇刑事訴訟法:約3時間
◆合計:約27時間
※ 時間数は,若干前後する場合がございます。

ガイダンス動画

サンプル講義

【アガルートアカデミー司法試験】無料公開講座
論証集の「使い方」 憲法 表現の自由
工藤北斗講師

本講座は,論文式試験対策を中心として,既に総合的に知識を習得された方を対象として,約27時間で7科目の知識を,「論証」という面から総ざらいをし,再確認すると同時に,自説の結論や理由付けなど「論証」のコアとなるキーワードを正確に頭に刷り込ませる講座です。
本講義は,憲法の中から,表現の自由に関する部分を抜粋したものです。

テキストのダウンロードはこちら

無料会員登録後,マイページ上で他の科目のサンプル講義もご覧いただくことができます

本講座の特長

(1)絶対に落とせないキーワード

「論証」は,習得した知識を正確かつ効率的に表現するためのツールですが,そこには必ず覚えなければならないコアとなるキーワード(自説の結論や理由付けなど)と現場で変形させてもかまわない枝葉の表現が混在しています。本講座では,論証集の作成者である工藤北斗講師自らが,その2つを仕分けしながら解説していきますので,絶対に落とせないキーワードが何かを理解することができ,論証を自由自在にカスタマイズすることができるようになります。

(2)総合講義のスピード復習

本講座は,論証集を用いることで,全7科目の知識を約27時間という短時間で確認することができます。直前期等,総合講義を聴き直す余裕がないという場合に,本講座を聴くことによって,総合講義で学んだ知識をスピーディに確認することができます。また,移動中などの時間に,本講座を繰り返し聴くことによって,自然と頭の中に論証が刷り込まれていきます。

(3)正確な記述と根拠の明記

従来,世に出回っている「論証」には,判旨や基本書の記述を,試験用にコンパクトにまとめようとした結果,キーワードを落としていたり,論理の飛躍が著しかったり,根拠が不明であったり,不正確なものが数多く存在します。しかし,本論証集は,工藤北斗講師自らが,膨大な数の基本書・判例解説・学術論文・法学雑誌を調べ上げた上で,判例・通説の立場から自ら書き下ろしており,記述の正確性には万全を期しています。また,ページの側注には,根拠を具体的に示すため,判例の年月日,判例百選の番号,最高裁判所判例解説の頁数を記載しています。

合格者の声

平成28年司法試験合格者

A.Mさん(20代,男性)

論証集の「使い方」については,もうこれ以上コスパが良くて,役に立つ講座はないと思う。判例のキーワード,判例では不十分な部分は調査官解説のキーワード,それでも不十分であれば通説の学説と,徹底されているところが,教材を信じていいと思えた。また,ある程度論証が絞られているのが素晴らしい。趣旨規範ブックは量が多すぎます!また,論じる順番もわかりやすい!自身の使い方としては,論証例を読んでわからない場合は,百選に戻り事案と判旨を読む。それでもわからない場合は,解説か,よりわかりやすい解説を読む。そして,書き込む。そういう使い方をしました。

平成28年予備試験合格者

M.Kさん(40代,男性,社会人)

この講座が一番講義を聴き込み,論文の下地を作るのに役立ったと思います。論証集だけを黙々と回すのはなかなか辛い作業ですが,音声を倍速で聴きまくるのは比較的ラクなので,何度も聴きました。試験会場でも聴くことで,試験室外でのノイズをシャットアウトするのにも役立ちました。

→その他の合格者の声を読む

価格/講座のご購入

論証集の「使い方」/全7科目/論証集あり 32,500 円(税込)

ご購入

論証集の「使い方」/全7科目/論証集なし 20,500 円(税込)

ご購入

論証集の「使い方」/全7科目/論証集あり/USBメモリオプション 62,500 円(税込)

ご購入

論証集の「使い方」/全7科目/論証集なし/USBメモリオプション 50,500 円(税込)

ご購入

※USBは,MacOSには対応しておりません。

※教材発送日/動画視聴開始日についてはこちらをご覧ください。