【2024・2025年合格目標】司法試験|労働法 論文過去問解析講座(司法試験/予備試験)

全年度の司法試験、予備試験の労働法過去問について徹底解析

司法試験、予備試験労働法の過去問解析に関する書籍や講座は世に多く出回っていますが、中には出題趣旨、採点実感、ヒアリング(以下「出題趣旨等」といいます。)を踏まえた解説・解答例の提示を行っていないものや、単に出題趣旨等と再現答案を掲載するのみで終わっているものもあり、受験生にとって信頼できる教材が少ないという現状があります。

そこで、本講座では、渡辺講師が、出題趣旨等だけでなく、市販の過去問解説文献(学者執筆のものに限る。)を徹底解析した上で、正確な解説とベストな解答例を提示します。これ以上の過去問解析は存在しないと渡辺講師自身が自負する講座です。

司法試験論文過去問解析講座は、予備試験にも対応しています。

担当講師:渡辺 悠人

時間

  • 【司法試験】平成18年~令和4年約18時間
  • 【司法試験】令和5年単年度約1.5時間
  • 【予備試験】令和4年単年度約0.5時間
  • 【予備試験】令和5年単年度約0.5時間

教材発送日・視聴開始日

  • 平成18年~令和4年2023年10月12日
  • 令和5年度2024年3月26日
  • ※司法試験令和5年単年度、予備試験令和4年単年度・令和5年単年度は教材発送がございません。マイページより、テキストPDFをダウンロードしてお使いください。
  • ※教材発送日後は、原則として、入金確認後、翌営業日内に教材を発送いたします。ただし、在庫切れ、ご注文が集中している等の場合、3日~1週間程度のお時間をいただくことがございます。

視聴期限

2025年9月30日

【2024・2025年合格目標】インプット・論証・論文過去問(司法試験/予備試験)4講座パック

「総合講義」「論証集の『使い方』」「論文過去問解析講座(司法試験/予備試験)」 の4つの講座をセットにした【労働法 4講座パック】をご用意いたしました。
4講座の合計価格から約1割引きでご提供いたします。
※上記4講座に「重要問題習得講座」を加えた5講座パックもございます。

【2024・2025年合格目標】4講座パック・5講座パックの詳細はこちら

ガイダンス動画

サンプル講義

司法試験 令和3年第1問

レジュメを見る

労働法 論文過去問解析講座(司法試験/予備試験)の特長

ベストな解説・解答例と汎用性のある思考方法を示す

本講座では、渡辺講師が、出題趣旨等だけでなく、市販の過去問解説文献(学者執筆のものに限る。)を徹底解析した上で、正確な解説とベストな解答例を提示します。また、講座内では、汎用性のある「労働法の考え方」や「問題文の読み方」、「答案構成の仕方」等についてもお話していきますので、次年度以降の出題にも対応できる「実践力」を身に付けることができます。

1年分を約1時間(予備試験は約30分)で正確に消化する

過去問解析の重要性については言うまでもありませんが、選択科目以外に法律基本科目7科目(予備試験は更に法律実務基礎科目)の対策も行わなければならないことから、選択科目について時間をかけ過ぎることはできません。しかし、過去問は、正確な解析が困難であることから、独学で過去問解析をしようとすると、どうしても時間がかかり過ぎてしまう傾向にあります。
本講座の解説は、講師作成の解説・解答例を用いて、1年分につき約1時間(予備試験は30分)で行いますので、短時間で過去問解析を完了させることができます。

出題趣旨等を掲載

出題趣旨等は、出題者の意図を知り、そして、受験生がどのように書いたのかを知るための過去問対策に欠かすことのできない資料です。本講座で用いられるテキストには、全年度分の出題趣旨等を掲載しますので、問題文、解説、解答例とともに照らし合わせて、スムーズに学習を進めることができます。

本講座の受講方法

実際に自分で問題を解き、答案を作成する

実際に自分で問題を解き、答案を作成することで自分の弱点が浮き彫りになります。そのため、本講座の解説講義を聴く前に、まずは自力で問題を解き、答案を作成してください。

解説講義を聴く

本講座の解説講義では、正確な解説とベストな解答例を提示するだけでなく、出題趣旨等に書かれていない筋についても必要に応じて言及しますので、ご自身の答案について自己評価をしてみてください。

再現答案を読む

本講座の解説講義では、正確な解説・ベストな解答例が提示されます。しかし、現実に本試験の現場でそのような解答を行うことは不可能であり、試験委員が要求しているレベルを認識した上で、現実問題としてどの程度解答できればよいのかを把握する必要があります。その際に欠かせないのが再現答案です。再現答案を用いて、上位答案になるためには出題趣旨等をどの程度網羅する必要があるのか、合格者の平均レベルに達するためにはどの程度までできていればよいのか、合格ラインに乗るためには最低限どこができていなければならないのかなど、現実の受験生のレベルを分析した上で、ご自身ができていたこと、できていないことを分析してください。
なお、再現答案集は上位答案だけを掲載しているものと上位・中位・下位、不合格答案など満遍なく掲載しているものに別れますが、現実の受験生のレベルを知るという観点から後者を用いることをお勧めします。

合格者の声

令和4年司法試験合格者

S.Kさん(男性、40代、予備試験合格)

選択科目の完璧答案であり、過去問検討の指針となりました。過去問でよく出る同じ論点については毎回同じフレーズで書いてくれているので、パターンとして覚えるべき部分が自然にしみこみました。また、その年の応用部分についても納得がいく説明をしてくださっていました。

令和2年司法試験合格者

H.Kさん(男性、20代、予備試験合格)

アガルートの労働法は、判例を重視しているように思えます。結構ハイレベルです。 深い判例の理解が求められます。その分、自信を持って本番を迎えることができました。 テキストも、必要な情報がまとまっているので、アガルートの過去問講座があれば、十分です。

森﨑蓮さん(男性、20代、法科大学院卒業)

労働法の過去問については自主ゼミを組んでいなかったので、ペースメーカー的な役割も込みで渡辺先生の過去問講座を受講していました。労働法の過去問講座は市販のものが充実していないので、渡辺先生の講座を受講し、過去問を着実に消化できたのは自信になりました。

価格/講座のご購入

2024・2025年合格目標

  • 労働法 4講座パック

    118,000円(税抜)

    129,800円(税込)

    お申込み

  • 労働法 5講座パック

    149,800円(税抜)

    164,780円(税込)

    お申込み

  • 労働法 司法論文過去問解析講座
    平成18年~令和5年

    59,800円(税抜)

    65,780円(税込)

    お申込み

  • 労働法 司法論文過去問解析講座
    令和5年

    7,500円(税抜)

    8,250円(税込)

    お申込み

  • 労働法 予備論文過去問解析講座
    令和4年~令和5年

    9,800円(税抜)

    10,780円(税込)

    お申込み

  • 労働法 予備論文過去問解析講座
    令和5年

    4,980円(税抜)

    5,478円(税込)

    お申込み

司法試験・予備試験講座TOP