HOME > 司法試験・予備試験 > 司法試験 特別対策 > 司法試験|判例百選スピード攻略講座

司法試験|判例百選スピード攻略講座

判例百選掲載の重要判例を,論述例の形で,短時間で攻略する

本講座は,渡辺悠人講師が,法律基本7科目の判例百選(憲法及び刑法を除き,最新版)掲載判例のうち,司法試験・予備試験の論文式試験との関係で必ず押さえておくべき重要判例を解説する講座です。1判例あたり10分前後という短時間で,しかも論述例の形で解説するため,極めて効率的な論文対策になります。

※判例百選の最新版は,各自でご用意ください。

※民事訴訟法は平成29年債権法改正及び平成30年相続法改正に対応しておりません。ご注意下さい。

※憲法及び刑法は最新版に対応しておりません(憲法は第6版,刑法は第7版対応版になります)。ご注意ください。

時間

憲法:約12時間

行政法:約8時間

民法(第2版):約11時間

会社法(第2版):約7時間

民事訴訟法:約6時間

刑法:約10時間

刑事訴訟法(第2版):約8時間

教材発送日・動画視聴開始日

憲法:2018年9月30日

行政法:2018年9月30日

民法(第2版):2019年8月1日

会社法(第2版):2020年9月2日

民事訴訟法:2018年2月15日

刑法:2018年5月7日

刑事訴訟法(第2版):2020年9月2日

watanabe
担当講師:渡辺悠人

視聴期限:お申込み手続き完了日から550日(約18ヶ月)

※配信開始日前にお申込み手続を完了されている場合,起算日は配信開始日となります。

サンプル講義

民法(第2版・民法改正対応版)

【アガルートアカデミー司法試験・予備試験】サンプル講義

判例百選スピード攻略講座 民法 【はじめに】

渡辺悠人講師

テキストの閲覧(PDF)

その他のサンプル

会社法(第2版・民法改正対応版)

【アガルートアカデミー司法試験・予備試験】サンプル講義

判例百選スピード攻略講座 会社法【百選3】

渡辺悠人講師

本講座は,渡辺悠人講師が,法律基本7科目の判例百選(最新版)掲載判例のうち,司法試験・予備試験の論文式試験との関係で必ず押さえておくべき重要判例を解説する講座です。

テキストの閲覧(PDF)

その他のサンプル

民事訴訟法

【アガルートアカデミー司法試験・予備試験】サンプル講義

判例百選スピード攻略講座 民事訴訟法【百選24】

渡辺悠人講師

本講座は,渡辺悠人講師が,法律基本7科目の判例百選(最新版)掲載判例のうち,司法試験・予備試験の論文式試験との関係で必ず押さえておくべき重要判例を解説する講座です。

テキストの閲覧(PDF)

その他のサンプル

刑事訴訟法

【アガルートアカデミー司法試験・予備試験】サンプル講義

判例百選スピード攻略講座 刑事訴訟法【百選1】

渡辺悠人講師

本講座は,渡辺悠人講師が,法律基本7科目の判例百選(最新版)掲載判例のうち,司法試験・予備試験の論文式試験との関係で必ず押さえておくべき重要判例を解説する講座です。

テキストの閲覧(PDF)

その他のサンプル

刑法

【アガルートアカデミー司法試験・予備試験】サンプル講義

判例百選スピード攻略講座 刑法【百選Ⅰ29】

渡辺悠人講師

本講座は,渡辺悠人講師が,法律基本7科目の判例百選(最新版)掲載判例のうち,司法試験・予備試験の論文式試験との関係で必ず押さえておくべき重要判例を解説する講座です。

テキストの閲覧(PDF)

その他のサンプル

行政法

【アガルートアカデミー司法試験・予備試験】サンプル講義

判例百選スピード攻略講座 行政法【百選Ⅰ11】

渡辺悠人講師

本講座は,渡辺悠人講師が,法律基本7科目の判例百選(最新版)掲載判例のうち,司法試験・予備試験の論文式試験との関係で必ず押さえておくべき重要判例を解説する講座です。

テキストの閲覧(PDF)

その他のサンプル

憲法

【アガルートアカデミー司法試験・予備試験】サンプル講義

判例百選スピード攻略講座 憲法【百選Ⅰ3】

渡辺悠人講師

本講座は,渡辺悠人講師が,法律基本7科目の判例百選(最新版)掲載判例のうち,司法試験・予備試験の論文式試験との関係で必ず押さえておくべき重要判例を解説する講座です。

テキストの閲覧(PDF)

その他のサンプル

判例百選スピード攻略講座の特長

司法試験・予備試験の論文式試験との関係で必ず押さえておくべき重要判例をピックアップ

司法試験・予備試験において,判例の正確な理解が求められていることは出題趣旨や採点実感等で何度も強調されており,そのことの重要性は今更強調するまでもないでしょう。そのため,多くの受験生が判例百選を使用して学習をしています。しかし,判例百選には,文字通り1冊あたり100以上の判例が掲載されており,その全判例を自力で読みこなすには時間と労力がかかりすぎ,得策ではありません。 また,全ての判例百選掲載判例が,試験との関係で必ずしも重要であるわけではありません。
そこで,本講座では,渡辺講師が,司法試験・予備試験の論文式試験との関係で必ず押さえておくべき重要判例をピックアップし,解説を加えます。これにより,効率的な判例のインプットを行うことができます。

論述例の形で,1判例あたり10分前後で解説

上記のとおり,判例百選には数多くの判例が掲載されており,その全判例を自力で読みこなすには時間と労力がかかりすぎ,得策ではありません。そこで,本講座では,渡辺講師が作成した論述例を用いて,1判例あたり10分前後という短時間で解説を加えていきますので,極めて効率的に論文対策を行うことができます。

科目特性に応じた,講師書下ろしの論述例

司法試験・予備試験の論文式試験では,科目に応じた出題傾向があります。本講座の論述例は,その出題傾向に対応したものになります。
例えば,予備試験の憲法では,いわゆる主張反論型の形式での出題が続いていますので,判例の理解はもちろんのこと,主張反論私見に分解するとどうなるのかという点もしっかりと説明します(なお,近時,司法試験の憲法では,いわゆる意見書型の出題が続いていますが,意見書型においても,「想定される反論を踏まえて」論じることや,「自己の見解と異なる立場に対して反論する必要があると考える場合は, それについても論じる」ことが求められているため,主張反論型で学習することの有用性は否定されません。)。また,会社法は,条文学習が中心となりますので,判例は,主に要件解釈の中に織り込まれることになります。本講座では,判例知識だけでなく,関連する条文知識についても随時解説していきます。
さらに,本講座の論述例は,全て渡辺講師が書き下したものになります。一人の講師の一貫した物事の考え方や答案の書き方を学ぶことで,科目間を超えて,正しい法的思考回路や答案作成上の技法を学ぶことができます。

ランク表を掲載(第2版以降に限る)

上記のとおり,全ての判例百選掲載判例が,試験との関係で必ずしも重要であるわけではありません。そこで,本講座では,メリハリをつけた学習を行うことができるよう,各判例の試験対策上の重要度に応じて,A~Cランクでランク付けを行いました(第2版以降に限ります)。学習を進める際の参考にしてみてください。

平成29年債権法改正及び平成30年相続法改正にも対応(※令和2年8月12日現在,民法・会社法が対応済)

司法試験・予備試験では,試験時に施行されている法律に基づいて出題することとされているため,令和2年以降の司法試験・予備試験は,平成29年債権法改正及び平成30年相続法改正後の民法に基づいて出題されることになります。したがって,本講座の論述例は,改正後の民法に基づいて作成されています(※令和2年8月12日現在,民法・会社法が対応済)。

合格者の声

令和元年司法試験合格者

福澤寛人さん【短答151位・論文164位・総合147位】(男性,20代,大学を卒業して1年目)

この講座の良さは,判例百選の事案について渡辺先生の答案が記載されていること・それに基づき渡辺先生が答案の書き方を教えてくださることです。勉強時間に限りがあったため,自分の理解が足りていない事案については講義を受け,それ以外の事案についてはテキストのみ読みました。

K.Hさん(男性,20代,法科大学院卒業)

民事訴訟法の理解を確実なものにするには,要件事実的に事案を捉えてから分析する必要があります。この講座では,判例の事案を要件事実に基づいて整理したうえで解説がなされているので,抽象度が高い民事訴訟法の議論を実践的に理解することができました。また,図解も多用されており視覚的にも理解しやすい講座になっていました。間違いなく私の民事訴訟法への理解を上昇させてくれた講座でした。

R.Mさん【公法系16位】(女性,30代,予備試験合格)

直前期に会社法と行政法を受講しました。いずれも長文の事例問題の数をこなさなければ理解が進まない分野でありながら時間に余裕がなく,他方で百選の判示だけこなしても単純暗記にしかならず得点につながらないであろうと考えたためです。
会社法に関しては,一貫した要件効果に基づく解説によって直前期でありながら点と点がつながり飛躍的に理解が進みました。百選の事案は事例問題より短くても会社運営へのイメージが定着していないと論点の抽出ができないので,短時間で大量の判例を処理する過程で効率的に会社法の頭を作ることができたと思います。
行政法に関しては,暗記が苦手で規範が全く覚えられないままだったことと,出題頻度の低い抗告訴訟の理解が不足していたことから,とにかく論文水準の長さのあてはめ事案にたくさん触れなければならないと考えて受講しました。行政法は他の科目に比べて判例の解釈が一貫しないように見える部分が多く理解の妨げになっていましたが,判示文とテキストを読み比べて自分の取るべき解釈やあてはめ手順を確定することができ,行政法に対する苦手意識がかなり取り除けました。

M.Mさん(男性,30代,予備試験合格)

司法試験,予備試験いずれもそうですが,判例百選に掲載されている有名な判例に類似した設問が出されることが多くあります。その場合,判例と同一の事実関係ではなく,重要な一部を変更して出題されていることが多いです。そのため,判例百選掲載事件の事案の概要をきちんと理解し,なぜそういう判断になったのかまで理解しておく必要があります。そして,本講座は,判例百選をアウトプットの教材として使うというコンセプトの下,判例百選事件が問題として出題された場合にどのような論述になるかを解説してくれ,また,どういった事実が重要な判断要素となったのかまで指摘してくれます。その点で,この講座は重要判例についての知識インプットだけでなく,事実をどのように使うかという点まで特訓できる有用な講座です。

M.Yさん(男性,20代,予備試験合格)

判例知識を詰め込むために活用しましたが,結果として超上位合格者の答案の考え方や構成の仕方を学ぶことができました。
講義が判例ごとにチャプター分けされているので,理解の進んでいない判例を重点的に学習でき,費用対効果の極めて大きい講義だと感じました。

令和元年予備試験合格者

玉崎駿さん【短答式876位、論文式323位、口述式85位】(男性,20代,大学生)

司法試験を4位で突破されたアガルートアカデミー専属の渡辺講師が手がける、判例百選の解説講義。百選掲載判例のうち特に重要な判例(大体各法50前後の判例が掲載されている)について各判例が用いた文言や規範が答案形式で掲載されている点が特徴的です。問題提起から論証、規範、当てはめまで全て判例の事案に則って書かれているため、判例の理解が促進され、かつそのままそれを論証として答案に用いることもできます。個人的にかなりオススメの講座です。ただし、一度総合講義と重問を終えた中級者以上の人に適しています。

S.Sさん(男性,20代,法科大学院在学生)

渡辺講師の答案例付きで判例百選を潰していけるこの講座は非常に贅沢なものであった。司法試験は範囲がないとはいえ,判例百選が実質上の試験範囲となっていると思う。実際に判例百選掲載の判例に類似した事例問題が司法試験,予備試験共に出ている。そのような問題が出た際に,解答例の形で判例百選を押さえていればかなりのアドバンテージになると思う。

平成30年予備試験合格者

森 海渡さん(男性,20代,大学生)

短答後に論文の勘と知識を取り戻すために受講しました。さすが司法試験超上位合格の渡辺先生といったところでしょうか,超重要判例を非常にわかりやすく,かつ記憶に残る形で解説してくださるので,大変効率よく上記目的を達成することが出来ました。実際,この講義を受講していたおかげで,本番の民事訴訟法と刑事訴訟法においては他の受験生に差がつけられるような答案を作成できたと思います。超重要かつ基本的な法的知識の作法から深い法的議論までをコンパクトにわかりやすく伝えて下さるため,論文対策初心者から,超直前期の猛者まで万人におすすめできる講座です。私は時間の都合上,会社法・民事訴訟法・刑事訴訟法の三科目しか論文式試験までに受講できませんでしたが,司法試験受験までにはこの講義を全科目受講し盤石な基礎力を身につけておきたいと考えています。

価格/講座のご購入

  • 判例百選スピード攻略講座
    憲法
    19,800円(税抜)
    ご購入
  • 判例百選スピード攻略講座
    民法(第2版・民法改正対応版)
    29,800円(税抜)
    ご購入
  • 判例百選スピード攻略講座
    刑法
    19,800円(税抜)
    ご購入
  • 判例百選スピード攻略講座
    会社法(第2版・民法改正対応版)
    19,800円(税抜)
    ご購入
  • 判例百選スピード攻略講座
    民事訴訟法
    14,800円(税抜)
    ご購入
  • 判例百選スピード攻略講座
    刑事訴訟法(第2版)
    19,800円(税抜)
    ご購入
  • 判例百選スピード攻略講座
    行政法
    19,800円(税抜)
    ご購入
  • 判例百選スピード攻略講座
    全科目
    119,800円(税抜)
    ご購入