• 割引制度
  • 最大20%OFF! 詳しくはこちら

2022年合格目標|経済系科目対策講座

受験生の間で非常に差が出る科目。得意にすれば常に満点が狙えるため,しっかり学習して得点源にしましょう。

経済系科目はグラフや計算が多く出てくるため,文系の学生には,つらい科目です。しかし,正しく解法を身に着け,問題に慣れてしまえば,安定して高得点を取れる科目でもあります。
そこで,本講座では,正しい解法を説明した後,直ちに過去問演習をして,試験で点が取れる実力を養成していきます。

〈 こんな方にオススメ 〉

正しい解法を身に付けたい方

演習量で問題慣れを図りたい方

計算が苦手な方

得意科目にすることで差をつけたい方
講義時間
ミクロ経済学:12時間
マクロ経済学:8時間
財政学:6時間
会計学:10.5時間
※ 時間は,多少前後する場合がございます。
教材発送日
ミクロ経済学,マクロ経済学:2021年10月12日
経営学,会計学,財政学:2021年10月12日
※ 教材発送日後は原則として入金確認後,翌営業日内に教材を発送いたします。
ただし,在庫切れ,ご注文が集中している等の場合,3日~1週間程度のお時間をいただくことがございます。
視聴開始日
ミクロ経済学,マクロ経済学:2021年10月12日
経営学,会計学,財政学:2021年10月12日
視聴期限
2022年10月31日

本講座の特長

過去問の演習・解説を中核とした,試験で点が取れる講義

経済系科目では,知識が直接問われるわけではないため,理解したからといって,直ちに点数に結び付きません。点数を取るためには,問題を解けるようにならないといけません。そのため,本講座では,インプット直後にアウトプットを行い,試験で点が取れる実力を身に着けていきます。
アウトプットで使用する問題は,過去問の中から厳選をしたものです。経済系科目は演習が非常に重要になりますので,大量の過去問をテキストに入れました。講義を聴くだけで多くの過去問を潰すことができ,問題に慣れることができます。

計算が苦手な方には,中学数学にまで戻った講義を提供

文系の方の中には,二次方程式の解き方を忘れてしまっている方も中にはいらっしゃいますが,本講座では,そのような経済系科目を学習する上で不可欠な中学数学についても,必要に応じて,解説をしていきます。数学に苦手意識があっても必ずできるようになりますので,安心して受講してください。

基本と応用を明確に分けて講義を進めるので,自分の戦略に合った学習が可能

経済系科目では,公式を暗記して,その使い方をマスターすれば一定程度の点数を取ることができるようになります。そのため,計算がどうしても苦手だという人は,公式と当てはめの練習に専念するという戦略もありでしょう。一方,計算や数学が得意な方は,公式の意味や考え方まで理解をして,万全の対策をするのがよいでしょう。
本講座では,基本と応用を明確に分けて進め,応用は飛ばしても次の講義が理解できるように工夫しています。
自分の得手不得手や戦略に合わせた受講スタイルで臨んでください。

それぞれの科目と講義内容

ミクロ経済学

計算式やグラフが最も多い,経済系科目の中でも鬼門の一つです。しかし,ミクロ経済学の理論は,マクロ経済学や財政学でも使われる全ての経済学の基本となるものですので,避けることはできません。また,どの公式をいつ使うのかが分かるようになれば,一気に点数が伸びます。
本講座では,用語,計算式,グラフをワンセットに理解してもらえるよう,授業を展開していき,実際の過去問を使って公式の使い方を説明していきます。用語,計算式,グラフの3点セットが頭に入っていれば,適切な場面で適切な公式を使うことができるようになります。

マクロ経済学

ミクロ経済学の応用分野の一つと位置付けられており,学習方法は,ミクロ経済学と同じく,用語,計算式,グラフをワンセットに理解していくことに尽きます。
ミクロ経済学をしっかりと理解した方なら,比較的スムーズに学習を進めることができると思いますので,講義もミクロ経済学と同様の手順で進めていきます。

財政学

ミクロ経済学,マクロ経済学を理解していれば,それだけで半分くらいは点数が取れるお得な科目です。ただし,その他の出題では,経済財政白書という内閣府が出している報告書の内容がそのまま問われるなど,覚えなければならない情報も多いです。この暗記部分の得点効率は決して高くありません。
財政学の講義では,ミクロ経済学,マクロ経済学のうち,財政学でも重なる部分を経済学の復習もかねて説明をします。暗記が問われる部分は,メリハリ付けをしていき,経済の流れを説明する中でポイントとなる事項のみを覚え,残りは思考力で対応できるノウハウをお伝えします。

経営学

商学系科目に分類されることもある科目ですが,理解と暗記がメインです。比較的マイナーな科目ではありますが,地方上級や特別区では,比較的難易度の低い問題が出題される傾向ですし,内容的にも行政学と重複する部分があるなど,コストパフォーマンスは高い科目です。

会計学

国税専門官試験では必須問題として,例年8題出題されている重要科目です。

価格/講座のご購入

  • 経済系科目対策講座
    4科目パック
    (ミクロ,マクロ,経営,財政)

    39,000円(税抜)

    42,900円(税込)

    販売終了

  • 経済系科目対策講座
    ミクロ経済学

    14,000円(税抜)

    15,400円(税込)

    販売終了

  • 経済系科目対策講座
    マクロ経済学

    14,000円(税抜)

    15,400円(税込)

    販売終了

  • 経済系科目対策講座
    財政学

    8,000円(税抜)

    8,800円(税込)

    販売終了

  • 経済系科目対策講座
    経営学

    8,000円(税抜)

    8,800円(税込)

    販売終了

  • 経済系科目対策講座
    会計学

    8,000円(税抜)

    8,800円(税込)

    販売終了

公務員試験講座TOP