HOME > 公務員試験 > 公務員試験 | 講座一覧 > 2019 合格目標 法律系科目対策講座 労働法・労働事情

2019 合格目標 法律系科目対策講座 労働法・労働事情

労働問題のプロが,労働法・労働事情のツボをお伝えする講座です。

本講座は,主に2019年の公務員試験の合格を目指す方を対象として,労働法・労働事情を攻略する講座です。
本講座では,社会保険労務士として,多くの受験生に労働関係法規を教えてきた宮澤誠先生が,本格的ながらも,分かりやすく覚えやすいよう,細部まで創意工夫された講義を展開していきます。
※本講座の労働法は,2018 合格目標の講座と同内容のものになります。
※労働基準法の改正等を受けて,新たに収録したものを配信することにいたしました。また,担当講師が大河内講師から宮澤講師へと変更になりました。(2018年8月23日)


担当講師: 宮澤誠

時間
 労働法:24時間
 労働事情:6時間
※ 時間は,多少前後する場合がございます。

教材発送日
 労働法:2018年10月11日
 労働事情:2019年2月1日

視聴開始日
 労働法:2018年10月11日
 労働事情:2019年2月1日

視聴期限:2019年10月31日

労働法対策講座の特長

労働法を知り尽くした宮澤講師による講義

宮澤講師は,社会保険労務士として,労働法に精通しているだけでなく,長年講義もしてきた一流の講師です。理解しにくいポイントや混同しやすい用語など,受験生がつまづきやすい点も熟知していますので,その都度,適切なフォローをしていきながら講義を進めていきます。
宮澤講師の講義を聞きながら学習を進めていけば,最後までつまづくことなく,楽しみながら労働法を習得することができます。

インプット直後にアウトプットをするから,楽に覚えられる

本講座で使用するテキストでは,各章ごとに「過去問検討」の項目を用意し,インプット直後にすぐに問題にチャレンジできるようにしました。
学んだ知識がどのような形式で出題されるかを確認しながら,知識も定着させることができます。

充実した判例紹介

近年の労働法では,判例の理解を問う問題が増えています。そこで,本講座では,多数の重要判例について,事案と判旨の概要を整理して掲載しています。
判例の考え方についても,しっかりと講義していきますので,体系的に多数の判例を押さえることができます。

労働事情対策講座の特長

単元ごとに整理したインプットと過去問のハイブリットテキスト

労働事情の範囲は,その外延があいまいなため,網羅的に対策しようとすると,大変な量になります。そこで,過去の試験情報に照らし,出題実績のある単元を中心に,学習範囲を絞り,整理されたテキストを使用します。
インプットパートの直後に演習パートとして過去問を掲載し,これについても解説していきますので,過去問をつぶしながら知識を整理していくことができます。

労働基準監督官Aで出題される労働経済・社会保障の分野もカバー

労働基準監督官Aの試験では,労働事情のほか,例年,労働経済の分野から3問,社会保障の分野から2問の出題がなされています。そこで,本講座では,これらの分野についても取り上げて,講義をしていきます。

価格/講座のご購入

  • 法律系科目対策講座
    労働法
    15,000円(税込)
    ご購入
  • 法律系科目対策講座
    労働事情
    8,000円(税込)
    ご購入

Page Top