HOME > アガルートアカデミー講師紹介 > アガルートアカデミー講師紹介 | 東 優

アガルートアカデミー講師紹介 | 東 優

資格:行政書士試験

経歴紹介
・優(ゆう)オフィスグループ代表。行政書士法人優(ゆう)総合事務所 代表社員・行政書士。
・福島大学行政社会学部卒業
・名古屋市社会福祉協議会勤務
・平成17年個人事務所を名古屋にて開設
・平成25年行政書士法人化し、東京にて支店を開設。東京、名古屋にて業務を行う。
・著書 「エンディングノートでもしもに備える 終活のススメ」(リベラル社)
「相続コンサルタントの実務マニュアル」(中央経済社)
 「いざというとき困らない遺産相続」(西東社)
・監修 「~もしもの時に伝えておきたいこと~エンディングノート」(リベラル社)

社会福祉協議会での勤務経験を活かして、遺言、相続、成年後見を専門分野として平成17年に独立、開業。名古屋を中心に実務を行うものの、事業拡大に伴い、平成25年より東京都港区に支店を開設し、行政書士法人となる。開業から現在までの約12年間の同分野における案件実績は延べ1500件超。同分野をテーマとした講演会、研修会の講師実績多数。著書3冊、監修書1冊。

講師からのメッセージ

 みなさん、こんにちは。行政書士の東優です。
 相続及び遺言分野における行政書士の実務をご紹介する講座を担当しております。行政書士を目指して勉強中の方も、あるいは試験に見事合格された方も、行政書士というのはいったいどのような実務を行っているか、興味、関心が高いのではないかと思います。そこで、相続・遺言の分野において行政書士の実務がどのようなものか知っていただくことができるよう、実際の実務の基本を解説、実務の概要を掴んでいただけるような内容となるよう講義しています。幅広い行政書士の仕事の中で、相続・遺言の分野に限ってではありますが、実際の実務を知っていただくことで、行政書士資格の活かし方の参考となれば嬉しい限りです。また、受験生の方にはぜひ、合格後の具体的なイメージを持っていただき、合格に向けて高いモチベーションを持っていただく機会となれば幸いです。
 本講座をご受講の皆さまが試験に合格され、実務の現場でご活躍されることを心より願い、講師のメッセージとさせていただきます。

担当講座