HOME > 司法書士試験 > 司法書士試験|記述解答力完成講座

司法書士試験|記述解答力完成講座

本サイトの価格は,すべて税抜きになります。

本試験記述式を速く解けるようになり,記述式高得点合格を目指せる内容です

本講座は,文字通り,本試験記述式について,「速く解いて高得点を目指す!」ことを目的としています。
私は,2008年以降,10年以上の間,本試験の合格者や択一基準点突破者の方にお願いして「本試験現場で実際に受験生が書いた情報開示答案」を集めております。そして,そこから逆算する形で本試験記述式の採点基準を分析しております。

その分析結果から,以下のことが判明しています(あくまで私独自の分析結果です。法務省の見解等ではありません。ご了承ください。)。

1.記述式不動産登記法では,「登記申請順序を間違えた人は大減点を食らって記述式足切りになる。」
2.記述式商業登記法では,「会社法の条文を理解して,事案に応じて使いこなしていない人は点数が取れない。」

従って,それらの点についての対策を練ることが,本講座の一番の目的となります。
その他,「どこをどう書いたら本試験で高い点数をもらえるんだろう?」,「文字はどのくらい汚くても許容されるの?」等々,実際の本試験答案分析をしている私にしかお伝えできない内容を講座内でどんどんお伝えします。
反面,講座内容はとてもハードになります。想像を絶するハードトレーニングを致します。「今年絶対に合格してやるぞ!」という強い意志を持った方のご受講を心からお待ちいたします。

※もちろん,「現在初学者だけど今年絶対に受からなきゃいけない!」という方も大歓迎です。知識習得編では,初学者の方にも分かるように講義しますので,無理矢理に講座について来ていただき,短期間で無理矢理に中上級者になって頂きます(過去に,この方法で私の講座から合格した方はたくさんいます。)。

※フルタイムのお仕事をなさっている方は,可処分時間の点で受講が難しいとお考えになる方が多いと思います。この点は,講座中,各箇所の「重要度」もお伝えしますので,時間を有効に使いつつご受講頂けたらと思います。

時間
  • 約70時間
教材発送日
不動産登記法:2019年10月25日
商業登記法:2020年1月17日
視聴開始日
不動産登記法:2019年10月25日
(順次配信になります)
商業登記法:2020年1月17日
視聴期限
2020年7月31日

担当講師:小玉真義

講座ガイダンス

サンプル講義

記述解答力完成講座 サンプル講義

本講座の特長

「知識習得編」でまず知識面を万全に!

本試験問題を解答するための知識の土台作りをします。短時間でスピーディーに知識を身に付ける講座設計にしています。

<不動産登記法>

まずは,開講後2週間以内に「書式集」を全部覚えて頂きます(最初が一番苦しい勉強になります。)。
その後,「書式集」で身に付けた豊富な雛形知識を前提に,「申請順序整理集」で登記申請順序の勉強をしていきます(この箇所が本講座のメインになります。)。

<商業登記法>

会社法の条文知識を中心に,記述式商業登記法の問題を解くための知識をインプットしていきます。
条文を「覚えている」レベルから「具体的に使いこなせる」レベルにまで引き上げる講義内容です。
例えば,本試験に出題される「登記できない事項」についても,“どんな角度から出題されても本試験現場で考えて解答を導ける”レベルにまで条文を使いこなしていただくことが可能になります。

解法編で「速解法」を習得!

講師オリジナル問題を使用して,「本試験問題を速く解く」ことを目的とした講座です。
まずは,ご自身で“60分”の時間を計って問題を解いてもらいます。
講師オリジナル問題は,全ての問題が「通常の人は時間内に解き切れない」内容・分量となっています(負荷を重くしてトレーニングするという趣旨です。)。くじけず,「時間内に出来るだけ点数を稼いでやろう」という気持ちで問題に取り組んでください。
そして,解いていただいた問題につき,2時間程度の解説講義を行います。
解説講義では,「問題文を速く読む方法」,「試験中にミスをしないための対策」,「どの箇所から解答欄を埋めていけば効率よく得点できるか」,「捨て問,捨てる箇所の見分け方」等々,様々な方面から本試験の実戦に向けての対策を行います。

全ての記載が点数に直結する「講師オリジナル教材」

<知識習得編使用教材>

1.「書式集(不動産登記法)」・・・合格に必要な申請書のひな形を一冊で全てカバーしています。基本的なものから本試験出題レベルの書式まで,これ一冊で完璧です。

2.「申請順序整理集(不動産登記法)」・・・本試験不動産登記法で致命的な失点となりうる“申請順序の間違い”を防止するために発明した教材です。択一過去問のうち,登記申請順序に絡む出題がされているものを抜粋し,それについて可能な限り申請書形式に引き直しています。答練問題に引き直すと約50問分の知識を一冊に凝縮しています。

3.「条文集(商業登記法)」・・・本試験商業登記法に必要な会社法の知識を中心に,重要条文を解説付きでまとめてあります。会社法条文を使いこなせるようにするための教材です。記述式商業登記の本試験対策として必要な知識を一冊に凝縮してあります。

<解法編使用教材>

4.講師オリジナル問題・・・綿密な過去問分析をしたうえでの本試験の予想問題を出題致します。私の作成する問題は,「事務処理能力を養う」ことをテーマとして出題致します。細かい知識を問うものとはせず,基本論点を複雑に絡めた問題を出題致します。合格寸前の受験生が悲鳴を上げる難問を出題しますので,これをこなすと本試験の問題が簡単に見えてくるようになります。

価格/講座のお申込み

  • 記述解答力完成講座
    不動産登記法&商業登記法
    78,000円(税抜)
    ご購入

Page Top