HOME > 司法書士試験 > 司法書士試験 | 記述過去問解析講座

司法書士試験 | 記述過去問解析講座

どうやって解いているの?というのをそのままお見せする講座です。

午後の3時間に択一35問・記述2問という過大な負担を課す司法書士試験を突破するには,知っているだけでは歯が立ちません。この講座では,インプット学習のその次を求める受験生に向けて,平成20年から29年までの記述式試験過去問を使って,平成27年本試験を記述式試験30位で通過した浅野講師が,実際に机上でどのような処理を行っているのかをありのままにお伝えいたします。

watanabe
担当講師:浅野勇貴

時間:
 不動産登記法:15時間
 商業登記法:15時間

教材発送日
  平成20年から28年度:2017年9月27日
  平成29年度:2018年1月頃
※ 平成29年度につきましては,マイページ上でPDFデータを配布する方法でお配りいたします。教材の発送はございませんので,あらかじめご了承ください。
※ 教材発送日後は,原則として,入金確認後,翌営業日内に教材を発送いたします。
ただし,在庫切れ,ご注文が集中している等の場合,3日~1週間程度のお時間をいただくことがございます。

動画視聴開始日
  平成20年から28年度:2017年9月27日
  平成29年度:2018年1月頃

視聴期限:
 2018年7月31日

サンプル講義

【アガルートアカデミー司法書士試験】無料公開講座
記述過去問解析講座 共通ガイダンス
浅野勇貴講師

 本講座は,平成20年から29年までの司法書士試験記述式試験過去問を使って,平成27年本試験を記述式試験30位で通過した浅野講師が,実際に机上でどのような処理を行っているのかをありのままにお伝えするものです。

【アガルートアカデミー司法書士試験】無料公開講座
記述過去問解析講座 不動産登記法 平成24年度 第36問 前半
浅野勇貴講師

 本講座は,平成20年から29年までの司法書士試験記述式試験過去問を使って,平成27年本試験を記述式試験30位で通過した浅野講師が,実際に机上でどのような処理を行っているのかをありのままにお伝えするものです。

テキストダウンロードはこちら

【アガルートアカデミー司法書士試験】無料公開講座
記述過去問解析講座 商業登記法 平成26年度 第37問 前半
浅野勇貴講師

 本講座は,平成20年から29年までの司法書士試験記述式試験過去問を使って,平成27年本試験を記述式試験30位で通過した浅野講師が,実際に机上でどのような処理を行っているのかをありのままにお伝えするものです。

テキストダウンロードはこちら

記述過去問解析講義の特長

講師のマネをするだけで記述基準点を突破できるようになる講座

記述問題に関する知識の習得や申請書のひな形のインプットだけであれば,市販の参考書を読むだけでもできます。しかし,午後の3時間に択一35問・記述2問という過大な負担を課す司法書士試験を突破するには,知っているだけでは歯が立ちません。この講座では,インプット学習のその次を求める受験生に向けて,平成27年本試験を記述式試験30位で通過した浅野講師が,実際に机上でどのような処理を行っているのかをありのままにお伝えします。

ミスの防ぎ方や手の抜き方など,実践的なノウハウをご提供

司法書士試験ならではの書類の添付忘れによる失点。浅野講師が受験生時代に考え出した添付書類を忘れないためのおまじない(不動産登記法)やチェックリスト(商業登記法)を活用し,間違ってはいけないところで間違わないようにするための工夫をお伝えします。
また,「変な難所」が定番化してきた昨今の司法書士試験では,解くのが無理な事柄は潔く捨てることも大切です。具体的な問題検討の中で,捨ててよい知識,拾わないといけない知識についても指摘していきます。

直近10年分の記述式の過去問を潰せます

使用する問題は,平成20年から29年までの本試験問題になります。浅野講師が実際に手を動かして解いていく中で,随時説明を加えていくとともに,重要な論点については,別途解説をしています。そのため,解き方を学ぶと同時に,過去問潰しもすることができます。

価格/講座のご購入

不動産登記法&商業登記法 【オープン特別価格】24,800円(税込)

ご購入

不動産登記法 【オープン特別価格】14,800円(税込)

ご購入

商業登記法 【オープン特別価格】14,800円(税込)

ご購入