「公務員試験を受けたいけど、行政学ってどんな科目?」
「行政学の効率的な対策法は?そもそも選択すべきなの?」

そんなお悩みをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか。

本稿では、行政学の対策を基礎情報・頻出分野・具体的な勉強法の3つのパートに分けてご説明します。

ぜひ参考にして、公務員試験合格へグッと近づきましょう!

公務員試験をオンラインで攻略!期間限定カリキュラム30%off

2年で合格者数7.56倍!

資料請求で公務員試験の対策ができる講義とテキストを無料でプレゼント!

公務員試験(国家総合職)大卒向け

 ・サンプル講義約5時間分、サンプルテキスト、公務員試験ガイドブック

公務員試験(地方上級&国家一般・専門職)大卒向け

 ・サンプル講義約3時間分、サンプルテキスト、公務員試験ガイドブック

公務員試験(国家一般職+専門職・地方初級)高卒向け

 ・サンプル講義約1.5時間分(高卒区分数的処理対策講座:判断推理)

最短1分で資料請求!

行政学ってどんな試験?

行政学って何?

行政学とは、政府の仕組みや動き、組織、政策を扱う科目です。
警察や消防といった公共サービスなどを通じ、公益を追及する組織である政府について考えます。

一方、市場で活動し私的利益を追求する営利企業ついては経営学で扱うことになります。

公務員試験の行政学の分野は下記のようになっています。

  1. 行政の組織
  2. 行政の管理
  3. 行政の活動と統制
  4. 地方の行政
  5. 行政学の理論

公務員試験の行政学の特徴は、

  • かなり広範囲な暗記科目
  • 国家総合職・国家一般職では深い理解も求められる

分野は幅広く、勉強内容も非常に広範囲です。

効率的な勉強法をしないとかなり時間を取られる可能性があります。

また、国家総合職・国家一般職は難易度が高く、広く深い理解が求められるので注意です。

出題される試験と出題数

行政学の出題と難易度は以下のようになっています。

  • 国家総合職:5問/40問(選択)(かなり難)
  • 国家一般職:5問/40問(選択)(難)
  • 特別区:5問/40問(選択)(普通)
  • 地方上級:2問/40問(必須)(普通)
  • 市役所:2問/40問(必須)

行政学の頻出分野

  • 行政の管理
  • 行政の活動と統制

上記に頻出分野を出しましたが、そこまで差はありません。

どの分野も一定程度対策することが求められます。

特に国家総合職・国家一般職は非常に幅広く出題され、かつ難易度が高いです。

選択科目だからと油断するとあまり点数にならないということが十分あり得るので注意です。

地方上級や市役所に関しては、出題数が2問と少なく難易度も高くないです。

基礎問題だけ複数回学習する程度でも十分対策できるでしょう。

また、時事問題の出題がある科目です。

専用の問題集などで対策しておくことを強くお勧めします。

行政学の勉強法

いつから勉強すればいい

  • 必須科目を優先的に
  • 選択科目の中ではそこまで優先度は高くない
  • 政治学とはかなり親和性があるので、同時期に勉強すると吉

必須科目より先に勉強するのはもったいないです。

行政学は暗記科目なので、必須科目を勉強している最中に忘れてしまうと覚え直しが必要になってしまいます。

選択科目の中では特に優先するべき科目ではありませんが、内容の重なり具合から政治学と同時期に勉強すると効率が良いです。

他の科目との兼ね合いを見て計画を立てましょう。

ひたすら過去問を解き直す

過去問を繰り返し解いて、理解を深めていきましょう。

漫然と広く1周して試験を迎えるのはとても危険です。

1周だけでは記憶が定着しておらず、理解も浅いのでほぼ100%間違った答えに誘導されてしまいます。

どうしても時間がなければ、基礎問題・重要度の高い問題をだけ解いて、複数周回する方がよいです。

理想としては、選択問題で間違った選択肢がなぜ間違っているのかをすべて説明できる状態になることです。

また、他の問題集を勉強する必要はなく、過去問のみでOKです。

とにかく過去問を繰り返し解き直して、完璧にしていきましょう!

行政学を学んだことがない場合は?

行政学は学んだ経験がなくても特に問題ありません。

予備知識は特に必要なく、必須科目での勉強で十分でしょう。

基本的には過去問を解いて、どんどん進めて問題ないです。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

公務員試験の行政学は、かなり多くの試験で問われるため選択される方も多いと思います。

しかし必須科目に気を取られすぎて、足元をすくわれないようしっかり対策しましょう!

本稿が、皆さんの悩み解決のお役に立てば幸いです。

ありがとうございました。

※関連コラム:【公務員試験】専門科目の勉強法とおすすめ優先順位~択一&記述~

【2024年合格】アガルートアカデミーの行政系科目対策講座

アガルートアカデミーでは、公務員試験の過去問を徹底的に解析した上で、行政学を含む行政系科目を最短で攻略するための「行政系科目対策講座」を開講しています。ぜひご検討ください。

2024年合格目標|公務員試験 行政系科目対策講座

公務員試験をオンラインで攻略!期間限定カリキュラム30%off

2年で合格者数7.56倍!

資料請求で公務員試験の対策ができる講義とテキストを無料でプレゼント!

公務員試験(国家総合職)大卒向け

 ・サンプル講義約5時間分、サンプルテキスト、公務員試験ガイドブック

公務員試験(地方上級&国家一般・専門職)大卒向け

 ・サンプル講義約3時間分、サンプルテキスト、公務員試験ガイドブック

公務員試験(国家一般職+専門職・地方初級)高卒向け

 ・サンプル講義約1.5時間分(高卒区分数的処理対策講座:判断推理)

最短1分で資料請求!