測量士補試験においても、過去問をおさらいしておくことは大切です。

その際には、問題の解説文にも目を通しておくと、より理解が深まるでしょう。

本記事では過去5年分の測量士補試験の過去問と解答例の一覧、そして過去問の解説文についてご紹介しています。

学習を進めている方は、ぜひ参考にしてください。

土地家屋調査士試験・測量士補試験の通信講座・予備校

令和5年度アガルート受講生の土地家屋調査士試験合格率は63.41%(全国平均の6.56倍)

令和5年アガルート受講生の測量士補試験合格率は95.2%(全国平均の2.96倍)

資料請求で対策ができる講義とテキストを無料でプレゼント!
  ・様々な総合講義の一部 3種
  ・講義時間 約10.5時間

1分で簡単無料体験(※会員登録後お申込みいただくと視聴できます)

20日間無料で講義を体験!

測量士補の過去問と解答(例)5年分!

ここでは、過去5年の測量士補試験の過去問と解答例を掲載します。

なお、この章では「解説」は掲載していません。解説については、次の章を参考にしてください。

実施年度択一式
令和5年(2023年)問題 解答一覧
令和4年(2022年)問題 解答一覧
令和3年(2021年)問題 解答一覧
令和2年(2020年)問題 解答一覧
令和元年(2019年)問題 解答一覧

測量士補の過去問の解説を見る方法

前の章では、公式から提供されている、測量士補試験の過去問の問題と解答のみを掲載しました。

一方、公式として解説文は提供されていません。そのため、解説を知りたい場合は各種予備校などが提供しているものを見る必要があります。

以下では無料のもの、有料のものも含めて過去問の解説を見る方法をチェックしていきましょう。

【無料】Youtubeなどの解説動画を見る

YouTubeでは、予備校や個人が過去問の解説動画を無料で提供していることもあります。

例えばオンライン予備校アガルートアカデミーの場合、実際に講座を担当している中山講師による測量士補試験の総評動画があります。

部分的にではありますが、いわば過去問を解説していると言っても良いでしょう。

また、中には個人でも解説動画をあげている人もいるようです。

ただし、個人の場合は不正確な情報が含まれる場合も考えられます。そのため、以下の有料のものを見る方が無難です。

【有料】過去問集(書籍)を購入する

各種予備校では、さまざまな試験種にて解説付きの過去問集を販売しています。

例えば、測量士補 過去問280(日建学院)などです。

自分に合ったものを選んで、ぜひ活用してみてください。

無料で測量士補の予備校講座を受けてみよう!

測量士補の過去問は、公式から問題と解答のみが提供されています。ただし、過去問の解説文については提供されていません。

過去問の解説文が読みたい方は、YouTubeや各種予備校から販売されている過去問集などをチェックしてみてください。

その上で、アガルートでは測量士補講座の体験受講が可能です。具体的には総合講義(第3章 多角測量の一部)の受講が可能となっています。

体験受講の動画は、無料の資料請求を行うことで視聴できます。興味のある方は、ぜひお気軽にお申し込みください。

土地家屋調査士試験・測量士補試験の通信講座・予備校

令和5年度アガルート受講生の土地家屋調査士試験合格率は63.41%(全国平均の6.56倍)

令和5年アガルート受講生の測量士補試験合格率は95.2%(全国平均の2.96倍)

資料請求で対策ができる講義とテキストを無料でプレゼント!
  ・様々な総合講義の一部 3種
  ・講義時間 約10.5時間

1分で簡単無料体験(※会員登録後お申込みいただくと視聴できます)

20日間無料で講義を体験!