• 検索

行政書士試験 | 2017 行政書士試験 記述過去問解析講座

3つの出題パターンを知れば,記述式問題は怖くない

本講座は,林裕太講師が,行政書士試験の受験経験者や法律学習経験者向けに,行政書士試験本試験の過去11年分の全記述式問題33問を解説する講座です。
行政書士試験の記述式問題は,一見問われる内容や形式が様々で対応の仕様がないように思えます。
しかし,その出題傾向は,各科目3つのパターンに分類することができ,具体的な対策方法が存在します。
講座では,林講師が,どのパターンにあてはまるのかを示した上で,「①:問題文の読み方と論点の抽出方法」,その知識をいかにして減点される要素を減らしながら40字の文章として表現するかという,「②:隙のない文章の書き方」をお伝えし,解答に至るプロセスを実況中継します。また,講義の中では,論点とその周辺知識を,短答式試験まで視野に入れて確認するので,過去問出題実績がある分野については,漏れがないようにフォローします。
この3つのパターンを意識しながら,過去問を再度見直すと,記述式問題は怖くないということを実感することができるでしょう。


担当講師:林裕太

問題数と時間
 ◇民法(22問):約10時間
 ◇行政法(11問):約5時間
 ◆合計約15時間
※ 時間数は,多少前後する場合がございます。

価格(税込)
 全科目一括 21,600円
 平成28年単年度 5,000円

教材発送日・動画視聴開始日教材の発送について/講座の受講方法について
 2017年4月1日
※ 平成28年度単年度版をご購入の方には,テキストの発送はございません。マイページより講義レジュメのPDFデータをダウンロードしてお使いください。
※ 教材発送日以後は,原則として,入金確認後,翌営業日内に教材を発送いたします。ただし,在庫切れ,ご注文が集中している等の場合,3日~1週間程度のお時間をいただくことがございます。

視聴期限
 2017年11月30日

導入講義

【アガルートアカデミー行政書士試験】無料公開講座
記述過去問解析講座 導入講義その1
林裕太講師

 本講座は,林裕太講師が,行政書士試験の受験経験者や法律学習経験者向けに,行政書士試験本試験の過去11年分の全記述式問題33問を解説する講座です。
 本講義では,「記述式問題の解答の手順」について説明します。

【アガルートアカデミー行政書士試験】無料公開講座
記述過去問解析講座 導入講義その2
林裕太講師

 本講座は,林裕太講師が,行政書士試験の受験経験者や法律学習経験者向けに,行政書士試験本試験の過去11年分の全記述式問題33問を解説する講座です。
 本講義では,「民法と行政法の3つの出題パターン」について説明します。

本講座の特長

(1)あらゆる問題に対応する3つの出題パターンをお伝えします

記述式問題は毎年,内容と形式ともに様々なことが聞かれるため,その対策は仕様がないものと思われがちです。また,受験生も手が回らない方も多いと思います。しかし,出題傾向を分析して行くと,出題パターンを各科目3パターンに分類することができます。パターンを習得していると,何に注意して,どのようなことを書けばよいのか,すぐに見当がつき,短時間で正解に辿り着くことができます。本講座では,過去10年分の記述式問題を3つのパターンに分類した上で,その対処法を林講師が順を追って解説します。

(2)問題を読み解くプロセスをお見せします

記述式問題の場合,単なる肢ごとの正誤を問う短答式問題と異なり,問題の整理・把握→論点の抽出→文章による表現→推敲という,記述試験独特の複数の工程を踏むことが必要です。本講座では,どの段階でどのようなことに気づき,アンテナを張り,どのような思考をすべきかについて,丁寧に説明するので,正解に辿り着くための作成手順を学ぶことができます。

(3)問題を切り口とした知識の整理・再インプット

本講座は,単に記述式問題の解答テクニックだけを指導する講座ではありません。
行政書士試験の記述式問題で出題されたテーマの多くは,短答式試験でも頻繁に出題されています。そのため,本講座では,記述式過去問で出題された論点やその周辺部分の知識を,短答式試験まで視野に入れて,丁寧に確認していきます。これによって,行政書士試験で問われやすい分野の知識を,より確実に確認・定着させることができます。