HOME > データサイエンス > データサイエンス|G検定 合格者の声 > 2020年#3 G検定合格者 北里様

2020年#3 G検定合格者 北里様

合格者の声

受講されていた講義・カリキュラム

■ データサイエンス|G検定対策講座(日本ディープラーニング協会)(質問あり)

合格体験記・学習上の工夫

Deep LearningやAIに関する知識は、大学時代に強化学習の研究をしていたため、概要は大体つかめている状態からのスタートでした。強化学習でもディープラーニングは取り入れられていますが、自分が知っていたのは主に画像を扱うCNNだけだったので、そのほかのRNNなどの手法、また自然言語処理やAIにまつわる法律関係の知識を身につけたいと思い、G検定の受講を決意しました。
受験日の二か月ほど前から参考書を読んで、無料で受けられる模擬試験を受けるという流れで勉強を始めましたが、模擬試験が思ったよりも悪い結果で、これはまずいと思い、通信講座での学習に切り替えました。
G検定の対策講座はいくつかありましたが、講師に質問できること、演習問題を用意してくれているという理由でアガルートの講座を受講しました。

学習上の工夫としては、「わかったつもり」になることを避けるために、チャプターを視聴し終えた後に、自分の言葉で各用語の説明をノートに書き出してみるということをしました。ひたすら知識を詰め込むだけではすぐに忘れてしまうので、なるべくアウトプットを心掛けていました。その意味でも、演習問題がたくさん用意されており、また、チートシートで各用語の意味をすぐに復習できたのはとても助かりました。

データサイエンス|G検定対策講座(日本ディープラーニング協会)(質問あり)
のご感想・ご利用方法

アガルートの講座では、内容が分かりやすいだけでなく、おすすめの学習法も示してくれていたため、特別に学習上の工夫をしなくても、示されたやり方に素直に従うことで、順調に学習を進めることができました。
特に苦手意識の強かった法律関係の知識も、講座が非常にわかりやすく、特につまずくことなく学習できたことには感動しました。