合格者の声

合格者の声| 細切れの空き時間を少しでも多く勉強にあて行政書士試験に合格 細川 健さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

合格者インタビュー

受講されていたカリキュラム

下記リンクは最新版となります。合格者の方の受講年度と異なります。

行政書士試験を目指した理由・契機

勤務先のグループ会社間異動(金融→不動産)で宅建士の資格を昨年取得しましたが,その際に自分の法律知識の劣化を痛感しました。私は大学の法学部出身で,米国の弁護士資格も保有していますが日々の仕事に追われていたことの反省からスキルアップの良い機会だと思って行政書士の勉強を始めました。人生100年時代ともいわれる中,定年後のセカンドキャリアの形成や社会貢献活動などにも力になる資格だと思います。

アガルートアカデミーの講座を受講しようと思ったきっかけ

宅建のウェブ学習の講座をLECで受講していた時から次は豊村先生の講座で行政書士の勉強をしたいと思っていました。実際講座を申し込もうとしたところ先生がアガルートアカデミーに移籍されていることを知り,こちらに申し込みしました。アガルートの行政書士講座は,講師,カリキュラム,テキスト,ウェブ学習の使い勝手等いずれの面でも優れており,また受講料の価格設定も大変魅力的でした。

合格体験記・学習上の工夫

社会人受験生の場合,仕事や家族の事情で毎日決まった時間に何時間と時間を決めて学習時間を設けることは難しいと思います。私の場合,早朝に起きて学習するというのも出来なかったので,通勤時間や仕事や食事の前後といった細切れの空き時間を少しでも多く勉強に宛て時間の積み上げを図りました。

ウェブ学習は自分の都合の良い時間にすぐに講師の先生が登場してレクチャーをしてくれる,大変便利で有力なツールです。この良さは最大活用すべきです。昨年度の合格者インタビューで年配の受講生の方が,テキストを読んだり問題を解くのは疲れるので早回しで何度も聴いて覚えるという学習方法を披露されていましたが私もそれに近い学習方法でした。もっとも直前のためにテキストは先生の指示通りにマーキングやトンガリ括弧は記しておきましたが。

模擬試験はLECの模試パックをペースメーカーとして受けました。もっともあくまでペースメーカーでまともに解答できたのは最後の1,2回だけです。本当に大事なのは各社の模試が全て終わった後試験日までの半月位だと思います。この間に一元化した自分の教材をしっかり回すことが肝要だと思います。

入門総合講義のご感想・ご利用方法

講座内容が充実してかつ大変わかり易かったと思います。オリジナルテキストを先生と一緒にマーカーや記述マークをつけていくことで学習の進捗度がビジュアル化されモチベーションが高まります。また過去問集が付いているだけでなくその全部に林先生の講義が付いているのは,自分のような過去問学習が億劫な受験生にも大変助かります。理想的には過去問を読み込むことなのでしょうが,過去問を聴いて理解するだけでもアウトプット学習としてかなり違いが出ると思います。

人生百年時代とか生涯学習と叫ばれる今,行政書士試験にチャレンジすることは長い目で見ても大変意義深いことだと思います。法律系資格取得の王道あるいは登竜門として,ご自身のキャリア開発のためなど受験動機は様々でしょうが,この勉強に費やした時間のリターンは大変大きいと思います。

今後は制度として民法の大改正はもとより,平成から新天皇の時代へ,さらには国際的なスポーツイベントなど何かと世の中が騒がしく勉強するには大変な時期ではありまずが,こんな時こそしっかりと腰を据えて勉強すること,できることに感謝しつつしっかりと自信を持って先生方の講座に取り組んで頂けたらと思います。

※合格者アンケートは,合格者がインタビュー前に回答したアンケートの結果に,インタビューでの内容を加味して表記しております。

受講されていたカリキュラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

20日間無料で講義を体験!