合格者の声

合格者の声|大学4回生が内定獲得後、宅建取得へ 久保田 寛都さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

合格者インタビュー

受講されていたカリキュラム

下記リンクは最新版となります。合格者の方の受講年度と異なります。

合格体験記・学習上の工夫

去年失敗した雪辱を晴らす目的と,内々定先の金融機関から取得を勧められたことで受験しました。


就職活動があったため本格的に学習を開始したのは7月中旬からでした。


基礎知識の習得が不十分であったという去年の反省から,まずはテキストの読み込みに注力しました。

2か月のうちにテキストを3周回すという目標を掲げ,逆算式に計画を立てると同時に,計画倒れにならないように日々チェックするようにしていました。


そして,テキストを読む中で理解しにくい箇所に当たったときには総合講義を利用するようにしていました。


2か月経過後,すぐに過去問に取り組みましたが,基礎がしっかりついていたおかげでスムーズに解くことができました。

直前期には,苦手分野を総まとめ講座で消化したことと,基礎の再確認のためにテキストを1から読み直しました。


こうして,模擬試験は受けることができなかったものの,去年よりは手ごたえを持った状態で試験に臨むことができました。

学習を通じて感じたアガルート宅建講座の良さとは,第1に自分のペースで勉強することができる点です。


第2にアガルートのテキストは秀逸だという点です。


文章が極力抑えられていたり,表やイラストが適度に使われていたりする点で,とても分かりやすく,受験者目線に立ったテキストだと思ったからです。(昨年使っていたテキストは,情報量は多かったものの文章ばかりで途中で挫折してしまいました)

今回,宅建試験に合格できて非常に嬉しいです。


まだ入社前なので,資格をどのようにいかしていくのかイメージがつかないのですが,宅建を通じて学んだ不動産の知識を顧客に還元していきたいと思っています。


また,FPなど他の試験にもチャレンジしていきたいです。

総合講義のご感想・ご利用方法

テキストを読んでも理解できない箇所だけ講義を聞くようにしていました。
講義を聞いた分野としては「法令上の制限」でした。


この分野は経済学部に所属している私にとって馴染みがなく,テキストを読んでも頭に入ってきませんでした。


しかし,試験に出るポイントを押さえた林先生の講義を聞いた結果,次第に理解できるようになりました。


具体的には,各法令の目的を簡単な言葉や例に言い換えてくれたことで,イメージがつきやすくなりました。


また,先生のご経験から試験に出やすい重要事項や数字を指定してくれたことで,効率よく学習することができました。


本番ではこの分野で満点を取ることができ,合格最低点が過去最高になった今年において貴重な得点源になりました。過去問解析講座のご感想・ご利用方法

自分で買った過去問題集を使っていたため,講座は受講しませんでした。


しかし,アガルートの総合講義とテキストできちんと基礎を積み上げていたことで,過去問の解説を読んでも苦にならなかったです。


おかげで,10年分解くことができ傾向に慣れることができました。

総まとめ講座のご感想・ご利用方法

苦手意識があった都市計画法,建築基準法,税金分野のまとめ講座を直前期に集中して受講していました。


短時間ながらも要点がまとまっていて,忙しい直前期にはもってこいの講座だと思いました。

試験中にこの講座で見た表が浮かんできて助かりました。


数点UPのためには欠かせない講座だと思います。模擬試験のご感想・ご利用方法

時間が取れず,受験できませんでした。


しかし,今になって思うと時間を作って受験しておいたほうが良かったと反省しています。


今年度の試験では法律改正点を問う出題が目立ち,過去問対策だけでは不十分でした。


バージョンアップした問題を解いて,総仕上げをしていたらもっと余裕をもって合格できたと思います。

受講されていたカリキュラム

下記リンクは最新版となります。合格者の方の受講年度と異なります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

20日間無料で講義を体験!