宅建士とは

宅建は定年後にもおすすめの資格?理由も解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ランキング

宅建士は定年後にも役立つ資格なのでしょうか?

定年後の働き方を考えている方にとって気になるのではないかと思います。

宅建士は人気の高い資格ですが、この資格が定年後にも役立つのであれば積極的に資格取得を目指して勉強できると思います。

そこで、定年後に宅建の取得がおすすめなのか、理由も含めて解説します。

令和2年度の合格率43.3%(全国平均の2.58倍)

最短合格を目指す最小限に絞った講座体系

現役のプロ講師があなたをサポート

20日間無料で講義を体験!

定年後に宅建取得がおすすめの理由

結論から申し上げますと、定年後にも宅建の取得はおすすめできます。

理由を解説します。

定年後の再就職に役立つ

宅建の取得は定年後の再就職に有利になります。

まず、宅建を取得する過程で民法や借地借家法といった法律を学びます。

これらの法律は保険や金融業界をはじめとする様々な業界で利用されているため、宅建の取得により業界に必要な法律知識を持った人材として採用されやすくなることが考えられます。

特に、不動産業界への再就職に有利です。

宅建士の主な仕事は不動産取引の際の重要事項を不動産屋で顧客に説明することと、契約書などに記名押印することです。

これらの仕事は宅建士を持った人しかできません。

加えて、不動産屋の事務所には、5人に1人以上の宅建士がいなければなりません。

そのため、不動産業界における宅建士のニーズは高く、定年後の人でも就職しやすくなります。

実際に求人サイトを見てみると、宅建を持っているシニア世代を歓迎する求人もあり、宅建の取得が定年後の再就職に役立つことを裏付けています。

時間をかけて勉強できる

社会人が資格試験の勉強を使用と考えた場合、働いている時間の隙間を縫って勉強する必要があります。

一方で定年後には定年前と比べて時間にゆとりができやすいので、宅建の勉強に時間をかけることができます。

社会人で忙しい時に比べ時間をかけてしっかりと学ぶことができ、様々な疑問点を解消したうえで試験に臨むことができます。

比較的短期間で合格できる資格である

宅建試験の合格に必要な勉強時間は300~400時間といわれており、他の法律を勉強する資格試験と比較すると短い期間で合格できます。

定年後も目指しやすい資格であるといえます。

宅建資格があるとできる定年後の仕事

宅建の資格がある場合、以下のような仕事ができます。

不動産屋で重要事項の説明や契約書等への記名押印

宅建士の主な仕事である不動産取引に関する重要事項の説明や契約書等への記名押印など、不動産業界で必須の仕事を行います。

これらの仕事は宅建士でなければできません。

不動産業界で間取り図の作成など宅建士の独占業務以外の仕事

宅建士には、重要事項の説明や契約書等への記名押印といった独占業務がありますが、それ以外の仕事をする宅建士もいます。

宅建士は不動産取引のスペシャリストです。

そのため、間取り図等のデータの入力も正確に行うことができるため、このような書類の作成もお手の物です。

定年後に独立することも目指せる?

宅建の資格を持っていることで、定年後に独立を目指すことも可能です。

もっとも、宅建を取得したからといって待っているだけで仕事が舞い込んで来ることは少ないです。

そのため、定年後に独立後を考えている場合、仕事量を増やすために積極的に行動する必要があります。

例えば管理業務主任者やマンション管理士といった他の不動産に関する資格を取得して、取り扱う業務の拡大を図ることや、独立前に人脈を広げておきその人脈を活かして不動産営業をしていくなどがあります。

定年後に宅建試験に合格する難しさ

定年後に宅建士の資格を取得することはおすすめですが、勉強して合格をすることは決して容易なことではありません。

宅建試験の合格率は例年15~17%程度です。

ポイントを絞って効率的に勉強することが合格への鍵といえそうです。

講座を活用して、効率的に資格を取得

独学の場合、勉強している時にどこがポイントなのかわからないことも多いです。

そのため、予備校の講座を活用して効率的に学習を進めていき、資格を取得するのがおすすめです。

以下のコラムで、アガルートの講座を利用して定年後に合格された方の声を紹介しています。

関連コラム:合格者の声|定年後の受験で一発合格!

アガルートでは宅建試験に精通した講師によるポイントをおさえた授業が受けられます。

重要なポイントをおさえた学習が可能であり、効率的に学習できます。

アガルートでは、資料請求で講座の一部を無料で視聴できますので、まずは無料で講義を体験してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

20日間無料で講義を体験!