賃貸不動産経営管理士試験を受験するにあたって、どのような講座を受けたらいいのか悩んでませんか?

各社が力を入れている講座を検討して選ぶことが、合格への近道といえます。

今回はそのような方々に向けて、おすすめの賃貸不動産経営管理士講座を8社、価格、合格実績、講座の特徴、教材、サポート体制について比較しながらご紹介します。

賃貸不動産経営管理士試験合格を
目指している方へ

  • 自分に合う教材を見つけたい
  • 無料で試験勉強をはじめてみたい

アガルートの賃貸不動産経営管理士試験講座を
無料体験してみませんか?

約1.5時間分の賃貸不動産経営管理士試験の講義が20日間見放題!

実際に勉強できる!賃貸不動産経営管理士試験対策のフルカラーテキスト

1分で簡単!無料

▶資料請求して特典を受け取る

賃貸不動産経営管理士講座8社を比較

料金(税込)合格実績講義・特徴教材サポート体制
アガルート(総合講義)39,800円合格率79
.5%(全国平均の2.9
倍)
不動産資格を知り尽くした講師がわかりやすく解説。フォロー制度も充実している。総合講義、過去問、模試2回分と総まとめ講座からなる。無料・回数無制限の質問制度。合格特典として全額返金orお祝い金2万円がある。
スタディング19,800円2022年度試験合格者の声が230件あり近年の出題傾向から合格に必要な内容を凝縮。オンラインに特化。WEBテキストのみで郵送される教材はない。有料質問サービスあり。合格特典としてamazonギフト券2,000円分プレゼント。
TAC(入門総合本科生)115,000円 2022年度試験合格者の声が53件あり 合格に必要な分野を厳選している戦略的カリキュラム。基本テキストは冊子に加えデジタル教材も。過去問トレーニングアプリあり。メールで講師に質問ができ、よくある質問もデータベース化。
LEC(合格フルパック【Web通信】)82,500円2021年度試験合格体験記が3件あり宅建士や不動産鑑定士などを手掛けたベテラン講師が中心。市販もされている合格のトリセツシリーズを使用。合格体験記執筆代5000円or3000円。
日建学院(短期集中Webコース)88,000円情報なし映像授業に自信WEB動画+市販の指定テキストFAX・メールによる質問制度あり
Kenビジネススクール(基本講座)29,800円情報なし不動産系資格に特化オリジナルアプリや市販もされているオリジナル書籍を使用。質問制度の記載なし
キャリカレ35,500円情報なしサポートが手厚いオリジナルテキストのARアイコン読み込みで映像講義の視聴が可能。不合格なら全額返金保証制度・質問無料・合格後は2講座目無料など

※確認時点の情報です。※主なカリキュラムを一例として紹介しています。※時期やキャンペーン等によって変更になる可能性があります。詳細および最新情報は各社公式サイトをご確認ください。

アガルート


※アガルートの実績についてはYoutube動画でも解説されています

「アガルートアカデミー」を運営するアガルートは、司法試験など難関試験から各種検定試験まで、様々な講座を取り扱っているオンライン予備校です。

コース・料金

アガルートの賃貸不動産経営管理士の講座には、総合カリキュラムと総合講義があります。受講料(税込)は下記の通りです。

  • 総合カリキュラム/ライト:59,800円(税込)
  • 総合カリキュラム/フル:79,800円(税込)
  • 総合講義:39,800円(税込)

総合カリキュラムは、約24時間の総合講義、7年分の過去問集が収録された過去問解説講座、総まとめ講座、直前ヤマ当て模試から構成されています。

合格実績

アガルートの賃貸不動産経営管理士講座受講生の令和5年度(2023年度)の合格率は87.31%と、非常に高い水準となりました。合格者数は過去3年間で484名です。

合格率の全国平均が28.2%であるため、アガルート受講生の合格率は全国平均の3.1倍と非常に高い実績であることがわかります。

合格者の体験談も多く掲載されています。

合格体験記一覧▶

講義内容・特徴

段階的に教材が発送されると同時に、講義が配信されるスケジュールとなっているため、学習すべき箇所の知識の定着が図りやすい仕様となっています。

また、合格に必要な知識を網羅的にインプットするための総合講義とともに、7年分の過去問解説講座も並行して発送されるため、アウトプット学習による定着も同時に図れる点も挙げられるでしょう。

両講座を担当する工藤美香講師は、不動産資格のエキスパートであり、実務に即した、わかりやすく「₊1点」を得られる講義を展開しています。

教材

オンライン配信である講義動画は、1回10分程にまとめられており、スキマ時間にも勉強しやすくなっています。

また、音声ダウンロード、8段階の倍速再生・進捗率などの便利機能で効率よく学習が進められる機能を備えています。

さらに、講師が作成したフルカラーの冊子版オリジナルテキストは、視覚的に理解しやすいでしょう。

サポート体制

会員のみが入室できるFacebookの非公開グループを設けて、講師に直接質問することができることは、ほかの講座にはない特徴的な点でしょう。

無料で質問回数無制限であるため、受講生の疑問をいつまでも残さずに速やかに解決できる点が特徴的といえます。

こんな人におすすめ

以上のことから、アガルートの賃貸不動産経営管理士講座は下記のような人におすすめです。

アガルートがおすすめな人

  • 合格率が高い講座を使いたい人
  • なるべく費用を抑えて合格したい人
  • こまめに疑問点の解消を図りたい人
  • 合格特典により金銭的メリットを得たい人

スタディング

スタディングもオンライン資格講座です。オンラインに特に特化しており、紙の教材はないのが特徴です。

コース・料金

  • 賃貸不動産経営管理士合格コース : 19,800円

スタディングのコースは上記のみです。受講料が19,800円(税込)と、各講座の中で最安値となっています。

合格実績

合格者の声というページには、2023年度試験で合格された方々からの合格体験談が327件あります(確認時点)。

全体の合格者数や合格率などは不明ですが、具体的にどのような学習方法で合格にたどり着いたのか、確認することができます。

講義内容・特徴

9時間弱とコンパクトに収められている基本講座は、テレビの情報番組のようにわかりやすく解説されている点が特徴です。

また、過去問を徹底的に分析して頻出箇所を抽出し、試験対策に特化したカリキュラムとなっています。

さらに、最適な順番で学習できるような配慮とともに、インプットとアウトプットを交互に行うことで、知識の理解と吸収が促進されるように工夫されています。

教材

オンラインで完結する講座となっているため、郵送される冊子(紙)の教材はなく、カラフルな図解付きのWEBテキストとなっています。

パソコンやスマホ、タブレットを使用して動画を受講することができるようになっています。

また講義動画は、1倍、1.5倍、2倍速で学習することができ、ダウンロードすることも可能です。

そのような効率化を図った講座構成から、低価格を実現しているともいえるでしょう。

サポート体制

学習Q&Aサービスという有料の質問サービスがあります。チケット制となっており、チケット1枚で質問を1つできます。Q&Aチケットは1枚1500円です。

さらに、合格のお祝いとして、合格体験談を提出した方にはAmazonギフト券2,000円分を進呈する特典もついています。

こんな人におすすめ

以上のことから、スタディングの賃貸不動産経営管理士講座は下記のような人におすすめです。

スタディングがおすすめな人

  • 質問はできなくてOKな人
  • WEB中心の学習に抵抗がない人
  • 紙のテキストはいらない人

TAC

TACが資格の大手専門予備校で、オンライン以外に通学でも多くの講座を取り扱っています。

コース・料金

TACの賃貸不動産経営管理士の講座は下記があります。

  • 賃貸管理士 総合本科生:110,000円(Web通信講座・教室講座・ビデオブース講座)
  • 賃貸管理士 入門総合本科生:115,000円(Web通信講座・教室講座・ビデオブース講座)

上記は、宅建合格応援キャンペーンで、宅建合格者は割引が適用されます。

料金は他と比べると高めですが、初めて試験を受ける初学者、試験を受験した経験のある方、そして宅建受験生の方それぞれが受講しやすい下記のコース(税込)が開設されています。

また、上記に加えて 「スタートアップ講座」「直前30論点集中講義」「全国公開模試」 など単科講座の購入が可能です。単品で購入できるので、独学の場合や他の講座を選んだ場合に模試だけ買ってみる、などという使い方もできます。

なお通信講座以外にも通学コースが選べますが、金額は同一となっています。

合格実績

具体的な合格者数はありませんが、2022年度に合格された人の合格者の声が、受講コースとともに記載されています。

講義内容・特徴

合格に的を絞った学習内容として、試験実施団体が出している書籍を、TAC独自に5項目に編成し直したカリキュラムが特徴です。

また、インプットとアウトプットを繰り返すことを推奨し、豊富な新作問題を答練や全国公開模試の形式で作成している点が挙げられます。

動画は0.8倍速〜2倍速まで設定でき、繰り返し確認したい点は速く流して確認することができるでしょう。

教材

従来のテキスト教材に加えて、オフラインでも使用可能なデジタル教材も提供しており、パソコンやスマホ、タブレットでも解くことができます。

配信されるWEB講義は、学習のし易さを追求して、約15分単位で収録したものであるため、細切れ時間でも効率的に学習することができる工夫がなされています。

サポート体制

学習のフォロー制度として、通学の場合は直接講師に質問ができますが、通信の場合は「i-support」という独自ツールで質問ができます

通学の場合で欠席時はビデオブースで講義をカバーすることが可能です。

こんな人におすすめ

以上のことから、TACの賃貸不動産経営管理士講座は下記のような人におすすめです。

TACの賃貸不動産経営管理士講座がおすすめな人

  • 通学で集中して学習したい人
  • 講師に対面で質問したい人
  • 大手がいい人
  • 模擬試験など単科講座を買いたい人

LEC(東京リーガルマインド)

LECも大手資格予備校です。

コース・料金

2023年度合格目標では、下記のパックが販売されています。

  • 合格フルパック(全27回)通信:82,500~93,500 提携校通学:88,000円~99,000円
  • 合格スタンダードパック(宅建合格者・法律学習経験者・5問免除講習受講者向け):通信:71,500~82,500円 提携校通学:77,000~88,000円
  • 合格プライムパック(23年度宅建士試験受験者向け通学・通信:52,800~63,00円

上記はWebかDVDかによって料金に幅があります。

合格実績

具体的な合格者数はありませんが、2023年度の合格体験記として学習取組方法やLEC教材の感想などが紹介されています。

講義内容・特徴

宅建士や不動産鑑定士など、不動産に関係する国家試験対策を手がけてきた、経験豊かな講師が担当しています。

また、自宅などで学習する通信講座に加え、LEC提携校にある学習ブースにて学習する形態もほかの教材にはない特徴です。

教材

使用テキストは市販もされている「合格のトリセツ」シリーズが使用されます。

画像引用:Amazon

講義はWEB動画を通じて配信もしくはDVDがあり、音声ダウンロードも可能です。

さらに、講座の際に講師が記入した板書はPDFで入手することができ、講座の重要ポイントを復習したい場合に有効活用できるでしょう。

サポート体制

合格体験記を執筆した人には、写真ありの場合は5,000円、写真無しの場合は3,000円の謝礼があります。

こんな人におすすめ

以上のことから、LECの賃貸不動産経営管理士講座は下記のような人におすすめです。

LECがおすすめな人

  • 大手予備校で学びたい人
  • 自宅以外の集中できる場所で学習したい人
  • 宅建とのダブル合格を狙いたい人

日建学院

日建学院は、映像授業のクオリティと学習効果の高さを謳っている不動産関連資格を取り扱う資格予備校です。

コース・料金

日建学院は短期集中WEBコースと問題解説WEBコースがあります。受講料(税込)は下記の通りです。

  • 短期集中WEBコース:88,000円
  • 問題解説WEBコース:44,000円

合格実績

現時点では、日建学院の賃貸不動産経営管理士講座の合格率の記載は公式サイトにありません。同じ不動産の資格である宅地建物取引士講座では、2023年度で2,554名の合格実績があります。

今後賃貸不動産経営管理士でも同様の合格者数を期待できるかもしれません。

講義内容・特徴

問題解説Webコースは約2ヵ月、短期集中Webコースは約4か月という短期間で賃貸不動産経営管理士の資格を取得するための講座です。

初学者でもストレート合格を目指すために、基礎知識から合格に必要な重要ポイントまでをていねいに学習することできます。

教材

使用テキストは市販もされている「とことん学ぶ」シリーズが使用されます。

画像引用:Amazon

問題集と併用学習となり、知識のインプットとアウトプットを効率よく行えます。

講義では、各回80分のWEB動画を通じての配信です。

短期集中WEBコースは全20回、問題解説WEBコースは全10回の講座があります。

サポート体制

FAXやメールの質問制度があります。

こんな人におすすめ

以上のことから、日建学院の賃貸不動産経営管理士講座は下記のような人におすすめです。

日建学院がおすすめな人

  • 「とことん学ぶ」シリーズを使って勉強したい人
  • 映像授業にこだわりがある会社を使いたい人
  • FAX・メールでの質問制度を利用したい人

Kenビジネススクール

Kenビジネススクールは不動産資格に特化したスクールです。

コース・料金

Kenビジネススクールの賃貸不動産経営管理士の講座や以下の模試などを含めた87,780円の「ALLパック」の他、下記の基本の講座があります。

  • ALLパック:87,780円
  • 賃管士基本講座:32,780円
  • 賃菅士基本まとめ講座:21,780円

その他、下記も受付中です。

  • 賃管士直前完全マスター講座(2日間):32,780円
  • 賃管士予想模試(3回):13,200円
  • 賃管士前日ヤマ当て模試(1回)&総まとめ講座:16,500円

他の講座では通学が選べるものもありますが、賃菅士基本講座はZoom・Webでの受講となっています。

合格実績

Kenビジネススクールの賃貸不動産経営管理士講座の合格者情報については公式サイトに掲載されていません。

同じ不動産の資格である宅地建物取引士講座では、導入先大手企業で4年連続合格率100%(2018〜2021年)の合格実績があります。

不動産資格に特化したスクールなので、賃貸不動産経営管理士の資格でも高い合格率を期待できるかもしれません。

講義内容・特徴

講師作成で市販もされているテキストアプリを使用し、試験での出題頻度の高い分野を中心に学習をします。

Kenビジネススクールのオリジナルの「賃管士合格アプリ」では、アプリ上で予想模試を解くことが可能です。

予想模試の結果から全国順位を知ることもできます。

教材

賃菅士基本講座の教材は、オリジナルのアプリKenビジネススクールの講師が著者であり、市販もされているものなどが使われています。

教材作りの基礎となる賃貸不動産管理の学問や実務の研究に力を入れているため、初めて不動産や法律を学ぶ方でも、正確な知識を習得できます。

サポート体制

質問制度についての記載はありません。

2022年に実施された賃管士直前完全マスター講座では、直接講師に採点してもらいながら間違えた問題や分からない問題を個別指導してもらうことができました。

こんな人におすすめ

以上のことから、Kenビジネススクールの賃貸不動産経営管理士講座は下記のような人におすすめです。

Kenビジネススクールがおすすめな人

  • 不動産資格に特化した会社を利用したい人
  • アプリを使って勉強したい人
  • 質問制度はなくてもいい人

キャリカレ

キャリカレは民間資格・国家資格を含む様々な資格講座を取り扱う通信教育サービスの会社です。

コース・料金

  • 賃貸不動産経営管理士合格指導講座:33,500円(9/15まで。通常料金:48,500円)

合格実績

現時点ではキャリカレの賃貸不動産経営管理士の合格者情報はサイトに掲載されていません。

講義内容・特徴

キャリカレの賃貸不動産経営管理士合格指導講座は忙しい方でも短期学習で合格を目指せるよう、1日約60分の学習で、2ヵ月で合格を狙えるカリキュラムとなっています。

試験対策用に準備されている一問一答の問題は、試験に出るところだけをピックアップした内容になっています。スマホやタブレットなどの端末で学習することができ、スキマ時間の有効活用に最適です。

教材

テキスト内に用意されているARアイコンを読み込めば、すぐに映像講義を視聴することができる仕様になっています。

つまづきやすい部分でも、補足や豆知識などが記載されているのでよりわかりやすい内容です。

サポート体制

キャリカレは、不合格の場合は全額返金保障合格後の2講座目の受講は無料などのサポートが充実しています。

合格した場合は好きな講座をひとつ無料で受講できるので、賃貸不動産経営管理士以外の資格取得も目指す方にはおすすめです。

1年間の長期学習サポートと何度でも無料で質問できるサポートがついているので、自分のペースで安心しながら学習をすすめることができます。

こんな人におすすめ

以上のことから、キャリカレの賃貸不動産経営管理士講座は下記のような人におすすめです。

キャリカレがおすすめな人

  • テキストと映像講義の連携をスムーズにしたい人
  • 手厚いサポート体制を求める人
  • 他の資格にも興味がある人

【目的別】おすすめの通信講座ランキング!

ここでは、合格実績や安い順といった項目でのおすすめランキングを見ていきます。

合格実績のランキング

各予備校では受講生の人数を分母とし、それに対して何人合格できたかの合格率を公表している場合があります。

今回は、合格率としての合格実績を公表している予備校の、合格率ランキングを見ていきます。

予備校名合格率(2023年)
アガルート87.31%
スタディング
TAC
LEC
日建学院
Kenビジネススクール
キャリカレ
全国平均27.7%

調べたところ、予備校としての賃貸不動産経営管理士試験を算出しているのを確認できたのはアガルートのみでした。

アガルートは全国平均28.2%を大きく上回る87.31%の合格率を誇っており、また、3年間で484名の合格者数を誇っています

こうした実績の観点ではアガルートが良いと考えられるでしょう。

安い順のランキング

予備校名主な講座の料金(税込)
スタディング19,800円
Kenビジネススクール29,800円
キャリカレ35,500円
アガルート43,780円
LEC82,500円
日建学院88,000円
TAC115,000円

安い順で見ていくとスタディング が最安値となりました。

とにかく安く済ませたいと考えるならスタディング が良いと考えられるでしょう。

一方、ほとんどの人にとって予備校講座を受けるのはその資格に合格するため。

その観点では、安いか否かだけでなくその講座を受けることで試験に合格できるかどうかが一番重要であることを忘れてはいけません。

その点、上述の通りアガルートでは全国平均(令和4年27.7%)を大きく上回る合格率(79.2%)を誇っており、信頼性抜群。

そういった点も考えつつ自分にあった講座を選んでみてください。

まとめ

賃貸不動産経営管理士の国家資格化以降、通信講座専門の企業や、受験予備校から通信・通学講座がリリースされています。

どの講座を選ぶかは、講座のわかりやすさに加え、テキストの内容、さらには各社が出している動画やWEBツールの使い勝手も大きなポイントになってきます。

講座の内容を総合的に確認することで、自分に合っているかどうか、しっかり検討することが重要です。

資料請求や、無料体験を通じて、サンプル教材を比較検討することが大事でしょう。

▼アガルートのサンプル講義

動画視聴はこちらから可能

賃貸不動産経営管理士試験は、今後難化することも考えられ、合格するためには事前の対策が重要になってきます。

各講座の特徴を比較検討され、決めた講座で合格に向けて走って下さい。

関連コラム:賃貸不動産経営管理士の勉強時間は?独学の場合・勉強法も解説

賃貸不動産経営管理士試験の合格を
目指している方へ

  • 賃貸不動産経営管理士試験に合格できるか不安
  • 勉強をどう進めて良いかわからない
  • 勉強時間も費用も抑えたい

アガルートの賃貸不動産経営管理士試験講座を
無料体験してみませんか?

豊富な合格実績!
令和5年度のアガルート受講生の合格率87.31%!全国平均の3.10倍!

追加購入不要!これだけで合格できる
カリキュラム

充実のサポート体制だから安心

合格特典付き!

▶賃貸不動産経営管理士試験講座を見る

約1.5時間分の賃貸不動産経営管理士試験の講義が20日間見放題!

実際に勉強できる!賃貸不動産経営管理士試験対策のフルカラーテキスト

1分で簡単!無料

▶資料請求して特典を受け取る