勉強法

【賃貸不動産経営管理士】おすすめテキスト・問題集・過去問集6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
賃貸不動産経営管理士テキスト

賃貸不動産経営管理士試験の勉強を進める際に気になるのが、テキストや問題集選びではないでしょうか。特に独学となると、テキスト選びはより重要です。

しかし数あるテキストのなかから自分に合った教材を選ぶのはなかなか難しいものです。

本コラムでは、賃貸不動産経営管理士試験の対策におすすめのテキスト・参考書、問題集・過去問題集をご紹介します。

令和3年度の合格率70.25%(全国平均の2.23倍)

最短合格を目指して効率的に学べる講座体系

1講義が短く、スキマ時間に学習できる

20日間無料で講義を体験!

賃貸不動産経営管理士テキストを選ぶ際のポイント

ますは賃貸不動産経営管理士試験対策用のテキスト・問題集の選び方のポイントをご紹介します。

公式テキストだけでは不十分?

▼公式テキスト

賃貸不動産管理の知識と実務(大成出版社)」は、賃貸不動産経営管理士協議会が出版している公式テキストです。

賃貸不動産経営管理士試験合格に必要な知識が網羅されており、汎用性が極めて高いといえます。本試験では、同書の予想問題から多く出題されているようです。

ただ、1,000ページ以上と分量が多いため通読にはあまり適していないかもしれません。

公式テキストも必要ですが、この他にも使用して勉強することをおすすめします。

テキスト・問題集を探す際は、以下のことに気を付けてみてください。

最新年度のテキストを購入する

賃貸不動産経営管理士試験は、令和2年度から出題問題数が40問から50問、試験時間が90分から120分に変更されています。
新しい試験制度に対応しているテキストを選びましょう。

解説が分かりやすいかどうか

解説が少ないと問題の意図を十分に理解することができず、演習効果が下がる可能性があります。

テキストを選ぶときは、解説部分を見て「図解・イラストが多い」「説明が丁寧に書かれているか」という点をチェックしましょう。

賃貸不動産経営管理士おすすめテキスト・問題集(過去問)

それでは、公式テキスト以外でおすすめのテキストと問題集・過去問題集を6冊ご紹介します。

賃貸不動産経営管理士 基本テキスト

賃貸不動産経営管理士試験で求められる基礎知識を収録した「賃貸不動産経営管理士 基本テキスト(建築資料研究社)」。

過去5年間の出題回数の多い問題をS~Cでランク分けしています。
出題傾向を把握するのに便利で、独学だとなかなか難しい出題傾向に合わせた対策が可能です。
補足コメントや解説も細かく記載されており、理解を深めながら学習できます。

短期間で効率よく学習したい方に最適です。

難点としては章末に問題がついていないので、勉強した内容の定着は別に問題集を購入した方が良いかもしれません。

みんなが欲しかった! 賃貸不動産経営管理士の教科書

はじめて資格試験の勉強にチャレンジする方におすすめなのが、フルカラーの「みんなが欲しかった! 賃貸不動産経営管理士の教科書(TAC出版)」です。

図や表を使った解説が充実しているため、文章を読むのが苦手な方も専門用語をスムーズに理解できます。

ユーキャンの賃貸不動産経営管理士 速習テキスト&問題集

テキストと問題集が一緒になった「ユーキャンの賃貸不動産経営管理士 速習テキスト問題集【公式テキスト/新法完全対応! 予想模試赤シートつき】 (U-CAN」。
新しい知識を学ぶと同時に、問題演習で今の実力を把握するのに役立ちます。

1日1単元で進めていけば、35日で1周できるため計画的に学習しやすい点もポイント。問題演習量はこれだけではやや物足りないため、別の問題集も併用すると良さそうです。

賃貸不動産経営管理士 過去問+賃貸住宅管理業法

賃貸不動産経営管理士 過去問+賃貸住宅管理業法(建築資料研究社)」は、賃貸不動産経営管理士試験の過去問を6年分収録したものです。

2021年度の試験より新たに追加される「賃貸住宅管理業法」もカバーしています。得点源という題目で関連知識がまとめられており、周辺知識の総復習に役立つ一冊です。

賃貸不動産経営管理士合格のトリセツシリーズ 

賃貸不動産経営管理士合格のトリセツシリーズ(東京リーガルマインド)」。

テキスト&一問一答のほうは、基礎知識の解説とそれに関連する一問一答式の問題で構成されています。
必要な知識がギュッと凝縮されているため、移動中や仕事の合間などスキマ時間の学習におすすめです。

過去問題集のほうも、解説が非常にわかりやすいため独学でも効率よく演習を進められるのではないでしょうか。

1回で合格!賃貸不動産経営管理士 過去5年問題集

年度ごとの過去問を収録した問題集「1回で合格!賃貸不動産経営管理士 過去5問題集」もおすすめです。

解説の要点は赤字で記載されているため、答えやポイントを付属の赤いシートで隠して復習するのも良いでしょう。

賃貸不動産経営管理士試験は独学でも合格できる?

賃貸不動産経営管理士試験は、独学でも合格できる可能性は十分あります。独学で資格取得を目指すのであれば、無理のない計画的な勉強スケジュールと使う参考書が重要です。

賃貸不動産経営管理士試験の合格率は、これまで50〜60%で推移していました。

しかし、国家資格化が話題となった令和元年以降は合格率が30%以下まで低下しています。受験生10のうち3人しか合格できないことを考えると、試験の難易度は高くなっているといえるでしょう。

関連コラム:賃貸不動産経営管理士が国家資格に!気になる試験の動向は?

直近8年間における賃貸不動産経営管理士試験の合格率については、下記の表を参考にしてみてください。

合格点・合格率

年度申込者数受験者数合格者数合格点合格率
平成25年4,106名3,946名3,386名28点85.80%
平成26年4,367名4,188名3,219名21点76.86%
平成27年5,118名4,908名2,679名25点54.58%
平成28年13,862名13,149名7,350名28点55.89%
平成29年17,532名16,624名8,033名27点48.32%
平成30年19,654名18,488名9,379名29点50.73%
令和元年25,032名23,605名8,698名29点36.8%
令和2年29,591名27,338名8,146名34点29.5%
令和3年35,553名32,459名10,240名40点31.5%

独学の場合、わからないことがあっても自分で調べて解決しなければならず、思い通りに勉強を進められないこともあるでしょう。一人での勉強は孤独を感じやすく、モチベーションの低下にもつながり兼ねません。

効率よく勉強するためにも、プロの講師が在籍するオンライン講座を利用するのもひとつの方法です。悩みを気軽に相談できる相手が近くにいるだけで、大きな心の支えとなります。

令和3年度の合格率70.25%(全国平均の2.23倍)

最短合格を目指して効率的に学べる講座体系

1講義が短く、スキマ時間に学習できる

20日間無料で講義を体験!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

20日間無料で講義を体験!