賃貸不動産経営管理士試験の勉強を進める際に気になるのが、テキストや問題集選びではないでしょうか。特に独学となると、テキスト選びはより重要です。

しかし数あるテキストの中から自分に合った教材を選ぶことはなかなか難しいもの。

本コラムでは、賃貸不動産経営管理士試験の対策におすすめのテキスト・参考書、問題集・過去問題集をご紹介します。

アガルートの賃貸不動産経営管理士講座担当講師による解説動画もありますので、あわせて参考にしてみてください。

賃貸不動産経営管理士試験合格を
目指している方へ

  • 自分に合う教材を見つけたい
  • 無料で試験勉強をはじめてみたい

アガルートの賃貸不動産経営管理士試験講座を
無料体験してみませんか?

約1.5時間分の賃貸不動産経営管理士試験の講義が20日間見放題!

実際に勉強できる!賃貸不動産経営管理士試験対策のフルカラーテキスト

1分で簡単!無料

▶資料請求して特典を受け取る

教本(賃貸不動産経営管理士公式テキスト)とは?買う必要はある?

画像引用:Amazon

賃貸不動産経営管理士協議会による「賃貸不動産管理の知識と実務(大成出版社)」は、公式テキストと呼ばれてきました。もともと民間資格であった賃貸不動産経営管理士が国家資格となった現在は、「教本」となっています。

試験問題の5問が免除される5問免除講習では、この賃貸不動産の知識と実務を使って学習します。

関連コラム:賃貸不動産経営管理士の「5問免除」とは?賃貸不動産経営管理士講習は受けた方がいいのか解説

賃貸不動産経営管理士試験合格に必要な知識が網羅されており、また、実務に就いている方には実務書としての情報も記載がされており、汎用性が極めて高いといえます。

ただ、1,000ページ前後と分量が多いため通読にはあまり適していないかもしれません。特に、初めて不動産に関する勉強を行う方にとっては、文章だけの説明ではハードルが高くモチベーションが下がってしまう原因にもなりかねません。

動画:【賃貸不動産経営管理士試験】公式テキスト(教本)は必要なし!?独学者におすすめの参考書をタイプ別に紹介!|アガルートアカデミー

また、教本無しで合格した人も多く、必ず必要というわけではありません

教本で学習を進めていくというよりは、手引書や実務書、辞書・辞典的な役割として手元に置いておくのが良いでしょう。自分に合ったほかのテキストを活用して勉強することをおすすめします。

賃貸不動産経営管理士おすすめテキスト(参考書)・問題集4選

教本(公式テキスト)以外でおすすめなテキストと問題集・過去問題集と、それぞれがおすすめな人について、以下の4冊を紹介します。

  1. とことん学ぶ!賃貸不動産経営管理士 基本テキスト
  2. みんなが欲しかった!賃貸不動産経営管理士の教科書
  3. ユーキャンの賃貸不動産経営管理士 速習テキスト&問題集
  4. 賃貸不動産経営管理士 合格のトリセツテキスト&一問一答

1.とことん学ぶ!賃貸不動産経営管理士 基本テキスト

画像引用:Amazon

賃貸不動産経営管理士試験で求められる基礎知識を収録した「とことん学ぶ! 賃貸不動産経営管理士 基本テキスト(建築資料研究社)」。

約500ページと内容が充実しており、補足コメントや解説が細かいのが特徴のテキストです。過去5年間の出題回数の多い問題をS~Cでランク分けしています。ランク分けは以下のようになっています。

  • S:過去7回以上出題
  • A:過去4~6回以上出題
  • B:過去2~3回以上出題
  • C:過去1回以上出題

出題傾向を把握するのに便利で、独学だとなかなか難しい出題傾向に合わせた対策が可能です。試験まで時間があまりない場合でも、出題傾向に合わせて学習の強弱を付けることで効率的な学習ができます。

同じシリーズの過去問題集も販売されているため、2つ合わせて学習を進めていくことで、より効果的に合格を目指せます。

こんな人におすすめ!

細かいところも漏れなく把握したい方におすすめです。

2.みんなが欲しかった!賃貸不動産経営管理士の教科書

画像引用:Amazon

はじめて資格試験の勉強にチャレンジする方におすすめなのが、「みんなが欲しかった! 賃貸不動産経営管理士の教科書(TAC出版)」です。

珍しいフルカラーなのが特徴のテキストです。絵・図解が多く視覚的な情報からも効率的に学習を進められるため、学習内容が記憶に残りやすいです。文章よりも図表メインで学習したい方におすすめです。

こちらも同じシリーズの過去問題集も販売されているため合わせて学習するのをおすすめします。

宅建やファイナンシャルプランナー、簿記などのテキストとしても人気のシリーズなため、さまざまな資格の取得を目指す方は「みんなが欲しかった!」シリーズで揃えるのもいいでしょう。

こんな人におすすめ!

図や表を使った解説が充実しているため、法律の学習が初めての方や視角情報で記憶したい方におすすめです。

3.ユーキャンの賃貸不動産経営管理士 速習テキスト&問題集

画像引用:Amazon

ユーキャンの賃貸不動産経営管理士 速習テキスト問題集(U-CAN)」は、テキストと問題集がひとつになっているのが特徴です。黒と赤の2色で構成されており、重要語句は付属の赤シートを活用しながら穴埋めで確認できます。

各章ごとに問題がついているため、単元ごとに理解ができているかを確認することができるのも特徴です。

最後に1試験分(50問)の予想問題もついているため、試験直前までテキストを活用することができます。

1日1単元で35日でテキストを一周することができるため、計画的に学習を進めましょう。

こんな人におすすめ!

学習の進捗状況を把握したい方におすすめです。

4.賃貸不動産経営管理士 合格のトリセツテキスト&一問一答

画像引用:Amazon

賃貸不動産経営管理士 合格のトリセツテキスト&一問一答(東京リーガルマインド)」は、テキストの中に一問一答があり、学習してすぐに理解度を確認することができます。重要箇所が視覚的にわかりやすくなっているため、イメージとして捉えながら理解することができます。

テキストと一問一答を繰り返すことで、自分がどこまで理解できているかも把握できるため、学習進捗を踏まえたスケジュールを立てることができます。

同じシリーズの過去問集と合わせて学習することで、より知識を定着させることができます。

こんな人におすすめ!

テキストで学習した後にすぐに問題を解いて理解度を確認したい方におすすめです。

なお、2つ目に紹介した「みんなが欲しかった! 賃貸不動産経営管理士の教科書」はフルカラーで図解がありますが、「賃貸不動産経営管理士 合格のトリセツテキスト&一問一答」は図解はもちろんのこと、大事なポイントが箇条書きでまとめられています。

【賃貸不動産経営管理士】テキスト(参考書)・問題集の選び方

賃貸不動産経営管理士のテキスト・問題集を選ぶ際のポイントと注意点をご紹介します。

  • 自分の学習スタイルと特性にあわせて選ぶ
  • お店で手に取ってみる
  • 最新年度のテキストを購入する

自分の学習スタイルと特性にあわせて選ぶ

テキスト・問題集は、学習する人によってわかりやすさや理解しやすさが異なります。

例えば文章を読むのが苦手な方は、図解やカラフルな本の方が学習しやすいです。逆に、根拠も含めて細かい内容を丁寧に理解したい方は、解説が多いものがよいでしょう。自分が理解しやすいテキスト・問題集で学習をすすめることが合格への近道となります。

また、テキスト・問題集にはさまざまな厚さのものがあります。
一般的には、テキストを1周するよりも複数回読み込む方が知識を身に付けやすいため、合格に近づくことができます。試験までに分厚いテキストを複数回読み込める学習時間を確保できるなら問題はないですが、あまり時間がない方は薄いテキストを選ぶ方の方が適しているかもしれません。また、移動中や隙間時間で学習を進めたい方は、持ち運びやすい厚さやサイズのテキストを選ぶことがおすすめです。

自分の学習スタイルや学習時間に合わせて、学習を進めやすいテキストを選びましょう。

お店で手に取ってみる

テキストを選ぶ際は実際にお店で手に取って、自分の目で確認することをおすすめします。

動画:【賃貸不動産経営管理士試験】公式テキスト(教本)は必要なし!?独学者におすすめの参考書をタイプ別に紹介!|アガルートアカデミー

インターネット上でも、ページ数や中身のイメージを確認することはできます。しかし、テキストは合格するためのパートナーともいえるので、全体のボリューム感や内容を確認した方がよいでしょう。

自分にとってのベストの一冊を見つけてください。

最新年度のテキストを購入する

賃貸不動産経営管理士試験は、令和2年度から出題問題数が40問から50問、試験時間が90分から120分に変更されています。

また、法改正により内容が変更されている箇所もあります。新しい試験制度に対応しているテキストを選びましょう。

中古のものを買う場合などは、特にご注意ください。

賃貸不動産経営管理士試験の過去問は無料で公開されている

過去の賃貸不動産経営管理士試験の問題と正解は、一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会のホームページに掲載されています。

令和5年度試験問題正解番号
令和4年度試験問題正解番号
令和3年度試験問題正解番号
令和2年度試験問題正解番号
令和元年度試験問題正解番号
平成30年度試験問題正解番号
平成29年度試験問題正解番号
平成28年度試験問題正解番号
平成27年度試験問題正解番号
出典:過去の試験問題一覧-賃貸不動産経営管理士(賃貸不動産における専門家の資格)

上記の通り、試験問題と正解は確認できますが、解説などはありません。また、最新の法改正に対応しているか確認する必要があります。

過去問の対策をする際は、以下のような問題集を購入するか、通信講座を利用すると良いでしょう。

まとめ

賃貸不動産経営管理士試験は、独学でも勉強すれば合格することは可能です。しかし独学で資格取得を目指すのであれば、無理のない勉強スケジュールと自分に合ったテキスト・問題集選びは重要です。多くの種類のテキストや問題集が販売されているため、書店で実際に手に取って自分に合った一冊を見つけてください。

なお、独学の場合はわからないことがあっても質問ができません。自分で調べて解決しなければならず、思い通りに勉強を進められないこともあるでしょう。一人での勉強は孤独を感じやすく、モチベーションの低下にも繋がり兼ねません。

効率よく勉強するためには、オンライン講座を利用することもひとつの方法です。悩みを気軽に相談できる相手が近くにいるだけで、大きな心の支えとなります。

▼アガルートの賃貸不動産経営管理士講座担当工藤講師による解説動画もぜひ参考にしてください。

資料請求をすれば講座の無料体験も可能です。興味がもてたら、一度資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

賃貸不動産経営管理士試験の合格を
目指している方へ

  • 賃貸不動産経営管理士試験に合格できるか不安
  • 勉強をどう進めて良いかわからない
  • 勉強時間も費用も抑えたい

アガルートの賃貸不動産経営管理士試験講座を
無料体験してみませんか?

豊富な合格実績!
令和5年度のアガルート受講生の合格率87.31%!全国平均の3.10倍!

追加購入不要!これだけで合格できる
カリキュラム

充実のサポート体制だから安心

合格特典付き!

▶賃貸不動産経営管理士試験講座を見る

約1.5時間分の賃貸不動産経営管理士試験の講義が20日間見放題!

実際に勉強できる!賃貸不動産経営管理士試験対策のフルカラーテキスト

1分で簡単!無料

▶資料請求して特典を受け取る