HOME > 弁理士試験 > 弁理士試験 | 講座一覧 > 弁理士試験 短答対策 > 弁理士試験|短答知識完成講座

弁理士試験|短答知識完成講座

講師陣が,弁理士試験短答式試験合格に必要な知識を
スピーディーかつ網羅的に解説します

本講座は,既に総合講義等で,論文式試験を中心とした総合的な知識の習得が完了した方を対象として,約38時間で,弁理士試験の短答式試験のみで問われる知識(短答プロパー知識)の習得を完成させる講座です。
短答式試験と論文式試験で問われる知識は,前者が後者を包含する関係にある上,弁理士試験においては短答式試験が大きな壁の一つとして立ちはだかるので,短答プロパー知識を習得することで短答式試験対策を十分に行う必要があります。

そこで,本講座では,約37.5時間という短い講義時間で,オリジナルフルカラーテキストを用いて,余すところなく短答プロパー知識を網羅的かつ効率的に扱います。
講師陣が,論文式試験対策の学習では,なかなか手の届かない分野を,集中的にわかりやすく講義します。

【講師】

丸野悟史 | 特許法・実用新案法,意匠法,商標法,著作権法

石井良和 | 条約,不正競争防止法

【講義時間】

◇特許法・実用新案法:約10.5時間

◇意匠法:約2時間

◇商標法:約3.5時間

◇著作権法:約13時間

◇条約:約7時間

◇不正競争防止法:約3時間

◆合計38時間程度

※収録の進行状況によって時間数が前後する場合がございます。

【教材発送日・講義視聴開始日】

2021年6月18日

※教材発送日後は,原則として,入金確認後,翌営業日内に教材を発送いたします。
ただし,在庫切れ,ご注文が集中している等の場合,3日~1週間程度のお時間をいただくことがございます。

【発送物】

テキスト2冊

【視聴期限】

2022年7月31日

サンプル講義

著作権法 サンプル講義

条約 サンプル講義

本講座のポイント

講義時間の短さ

弁理士試験の短答式試験は,確実な論文知識を有していれば,合格点をとること自体は十分に可能です。もっとも,近年は,論文知識に関する基本事項を問う問題については長文の出題がなされる傾向にあり,論文知識のみで合格点を獲得することは困難な状況にあります。そこで,余裕をもって合格点をとることができるように,短答プロパーの知識を上乗せしていくことが重要です。この短答プロパーの知識は,一見すると分量としては多いですが,相互に関連する事項を比較等しながら説明することによって,短い講義時間で十分な知識を身に付けることができるようになっています。

網羅性の高さ

本講座では,過去の短答式試験に出題された知識はもちろんのこと,今後出題され得る可能性が高い知識についても短時間の中で十分に説明を加えていきます。本講座は短答式試験で9割以上の得点を叩き出すことができるよう,扱う知識の質・量共に,網羅性にも細心の注意を払っています。

教材の特長

テキストサンプルはこちら(PDF)

講師オリジナルフルカラーテキスト

テキストは,弁理士試験に精通する担当講師が書き下ろしたオリジナルのもので,また,全ページフルカラーです。また,テキストの左右には十分な余白を設けて,学習した知識のポイントを書き込めるようにしています。

重要度や難易度別のアイコン

テキストに掲載した知識について,その重要度や難易度に応じて区別をし,アイコンなどを用いて見やすく整理しています。

豊富な図表

事案が複雑な判例については,図を用いて視覚的に理解を助け,理解が難しい箇所については表を挿入して知識を整理しています。

本講座を含むカリキュラム

カリキュラムでは,単科講座の合計額よりも割引してご提供させて頂いておりますので,複数講座をご受講予定の方は,ぜひカリキュラムをご検討ください。

弁理士試験 総合カリキュラム

初めて弁理士試験の学習をスタートする方が1年で最終合格するためのカリキュラムです。

講座のご購入

  • 短答知識完成講座
    39,800

    43,780円(税込)

    お申込み