合格者の声

合格者の声|苦手分野も諦めずコツコツ継続して暗記することが大事 冨岡 新吾さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

合格者インタビュー

受講されていたカリキュラム

下記リンクは最新版となります。合格者の方の受講年度と異なります。

アガルートアカデミーの講座を受講しようと思ったきっかけ

近い将来、国家資格になるかもしれないと聞き興味を持ち受験を決意しました。

受験を決意したものの勉強時間があまり取れないため効率よく合格を目指したいと考え検討した結果、アガルートの講義を受講しました。

受講を決めた理由は①講義が倍速で視聴できること②講義が一括で配信されることでした。

合格体験記・学習上の工夫

まずは、講義を2~3倍速で視聴し数日で講義を視聴し終わりました。

一気に講義を視聴したことにより試験の全体像を掴むことができました。本試験で必要な知識量を知ることができたのも良かったです。

視聴後は過去問とテキストを回しました。

過去問で問われている個所を中心に徐々に暗記する箇所を増やし、徐々に暗記の精度を上げていきました。

最初、設備の分野の暗記に苦労しましたが何度も読んで徐々に慣れました、苦手意識がある分野もコツコツ継続して暗記することが大事だと思います。

曖昧な知識は本試験では使えません、正確な知識を身につけることを意識して日頃から勉強していました。正確な知識が問題を早く解くことにもつながり試験では時間に余裕を持つこともつながりました。

さまざまな情報に惑わされることなく、講義内容とテキストを信じて勉強したことが短期の学習で効率よく合格できた一番の理由だと思います。

総合講義のご感想・ご利用方法

教材が郵送されてテキストを見た時の最初の印象は「テキストが薄い」でした。

テキストが薄いので講義を視聴し終わって、試験に対応出来る知識がテキストに網羅されているのか不安になりました。

しかし、過去問を一通り解き終わり学習がすすむとテキストの内容が試験の知識を網羅していると感じました。

テキストには過去問で出題された箇所が分かるようになっています。

そのため出題された分野・知識が一目で分かるため重点的に学習することができました。

また、テキストには過去に出題されていない個所や新しい分野の記載もあります、出題が予想される個所はより丁寧に講義で解説されます。

試験直前期はテキストが薄いため毎日1周読むことができました、毎日一通りテキストを目にすることにより暗記した知識が抜けることなく試験当日を迎えることができました。

令和元年度の試験は例年に比べ個数問題の増加など試験の変化(難化)を感じました。

私は4年間分の過去問と当講座のテキストしか使用していませんが、本試験で合格点を取ることができました。

講義内容・テキスト内容も非常にコンパクトですが試験で十二分に対応できました。無駄なく短期の学習で効率的に合格点を取れる講座だと思います。

受講されていたカリキュラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

20日間無料で講義を体験!