「年齢的にもう遅いのではないか……」

「学歴のない自分は受験できないかもしれない」

年齢や学歴といった受験資格がネックになり、賃貸不動産経営管理士試験に向けて一歩を踏み出せずにいる方もいるのではないでしょうか。

今回は、学歴や実務経験の有無、年齢といった賃貸不動産経営管理士試験の受験資格について解説します。

賃貸不動産経営管理士試験合格を
目指している方へ

  • 自分に合う教材を見つけたい
  • 無料で試験勉強をはじめてみたい

アガルートの賃貸不動産経営管理士試験講座を
無料体験してみませんか?

約1.5時間分の賃貸不動産経営管理士試験の講義が20日間見放題!

実際に勉強できる!賃貸不動産経営管理士試験対策のフルカラーテキスト

1分で簡単!無料

▶資料請求して特典を受け取る

賃貸不動産経営管理士試験の受験資格

賃貸不動産経営管理士試験は、学歴や実務経験の有無、年齢といった受験資格の制限が一切ありません。

学歴

国家資格の多くは、大学卒業という条件が設けられているケースが大半です。

しかし、賃貸不動産経営管理士は、中・高・専門学校卒といった学歴に関係なく誰でも受験できます。

実務経験の有無

賃貸不動産経営管理士試験は実務経験がなくても受験できます。

不動産業界での実務経験がなくても受験できることから、学生や主婦、会社員など多くの方が賃貸不動産経営管理士試験に挑戦しています。

ただし、試験合格後、賃貸不動産経営管理士への資格登録をする際は、2年以上の実務経験、もしくは特定の講習(賃貸住宅管理業務に関する実務講習を受けることによって、2年の実務経験とみなされる講習)の修了、このどちらかが必要です。

年齢

資格取得を考えるときに気になることといえば、年齢制限です。

賃貸不動産経営管理士試験は、年齢制限はありません。令和4年度の試験結果を見ると、合格者の平均年齢は42.9歳となっています。

年齢に関係なく挑戦できる賃貸不動産経営管理士試験は、セカンドキャリアの形成にも役立つのではないでしょうか。

試験の一部免除が免除される「賃貸不動産経営管理士講習」

賃貸不動産経営管理士試験を受けるなら、試験の一部が免除になる「賃貸不動産経営管理士講習」を受講することをおすすめします。

賃貸不動産経営管理士講習は、賃貸管理業に必要な専門知識の習得と実務能力を高めるための講習です。賃貸不動産経営管理士講習にも特別な受験資格はなく、誰でも受けられます。

賃貸不動産経営管理士講習は、「事前学習」「スクーリングによる1日の講習」があります。

事前学習

事前学習では、「賃貸不動産管理の知識と実務」という賃貸不動産経営管理士協議会が発刊している書籍を購入し自宅で勉強します。

期間はおおむね2週間です。

スクーリングによる1日の講習

会場で講習を受けます。賃貸不動産経営管理士に求められる基本的な知識を1日かけて学びます。

講習の最後、どれだけ内容を理解できているかを確認するテストがあり、それに合格すると修了証が発行されます。

修了証を得ることで修了年度から2年間、賃貸不動産経営管理士試験の問題が5問免除されます。

関連コラム:賃貸不動産経営管理士試験の5問免除は活用すべき?合格率への影響は?

まとめ

2021年4月、国土交通省令にて国家資格となった賃貸不動産経営管理士。法律に基づく独占業務はありませんが、2021年に賃貸住宅管理業法が施行され管理会社ごとに業務管理者の設置が義務づけられました。

今後さらにニーズが高まることが予想され、賃貸不動産経営管理士は取得しておきたい不動産関連資格のひとつといえるでしょう。

賃貸不動産経営管理士試験の合格を
目指している方へ

  • 賃貸不動産経営管理士試験に合格できるか不安
  • 勉強をどう進めて良いかわからない
  • 勉強時間も費用も抑えたい

アガルートの賃貸不動産経営管理士試験講座を
無料体験してみませんか?

豊富な合格実績!
令和5年度のアガルート受講生の合格率87.31%!全国平均の3.10倍!

追加購入不要!これだけで合格できる
カリキュラム

充実のサポート体制だから安心

合格特典付き!

11月11日までの申込で10%OFF!

▶賃貸不動産経営管理士試験講座を見る

※2024年合格目標


約1.5時間分の賃貸不動産経営管理士試験の講義が20日間見放題!

実際に勉強できる!賃貸不動産経営管理士試験対策のフルカラーテキスト

1分で簡単!無料

▶資料請求して特典を受け取る