司法書士試験合格を目指すにあたって、模試(模擬試験)は受けた方がいいのか、模試を受けるメリットや受けるのに良いタイミングなど、気になりますよね。

また、いざ模試を受けようと思っても、どの模試がいいのか、探しづらいこともあると思います。

そこでこの記事では、おすすめ模試の紹介と模試の必要性やメリット、活用法について解説いたします。

司法書士試験合格を
目指している方へ

  • 自分に合う教材を見つけたい
  • 無料で試験勉強をはじめてみたい
  • 司法書士試験の情報収集が大変


アガルートの司法書士試験講座を無料体験
してみませんか?

約13.5時間分の民法総則の講義が20日間見放題

実際に勉強できる!司法書士試験対策のフルカラーテキスト

1分で簡単!無料!

▶資料請求して特典を受け取る

【司法書士試験】おすすめ模試5選

司法書士試験の模擬試験おすすめ5選をご紹介します。

以下、2023年11月時点の情報です。詳細および最新情報を各社公式サイトをご確認ください。

LEC

LECの司法書士講座の模擬試験は、「実力診断模試」「全国公開模擬試験」「全国スーパー公開模擬試験」などがあります。

2023年11月時点で購入可能な模擬試験は、「実力診断模試」という、現時点での実力を診断できる模試です。自宅受験と会場受験、都合の良い方を選べます。

通称「クリスマス模試」と呼ばれるように、下記日程で実施されます。

  • 会場受験:2023年12月23日(土)、24日(日)
  • 自宅受験:2023年12月20日(水)

タイムスケジュールは下記の通りです。

  • 午前の部・・9:30~11:30 択一式35問(120分)
  • 午後の部・・13:00~16:00 択一式35問 記述式2問(180分)

受験料は会場受験3,000円、自宅受験2,000円です(税込・一般価格)。

2023年合格目標ではこのほか、「公開模擬試験パック」「公開模擬試験強化パック」など、パックでの購入も可能でした。

公開模擬試験・模試 – 司法書士試験対策講座 学習経験者|資格の予備校ならLEC東京リーガルマインド

TAC

2023年11月時点では、2024年合格目標のTACの司法書士模擬試験はありません。

2023年度は、下記などが購入可能でした。

  • 全国模試フルセット:会場受験・自宅受験共通 27,500円
  • 全国公開模試セット:会場受験・自宅受験共通 24,000円
  • 全国実力Check模試:会場受験・自宅受験共通 4,500円
  • 全国公開模試 各回:会場受験・自宅受験共通 8,500円
全国実力Check模試・全国公開模試|司法書士試験の対策なら【Wセミナー】|資格の学校TAC[タック]

伊藤塾

伊藤塾の2024年合格目標の模擬試験は、下記が購入可能です。

ベーシック模試:2023/12/10(日)、12/24(日)

プレ模試:2024/3/16日(土)、17日(日)、3/20(水・祝)、4/14(日)(日時は会場によって異なります)

教室(通学)受験か、在宅受験かを選べます。

いずれも受験料は2,000円です。

2024年合格目標 ベーシック模試 | 対策講座案内 | 司法書士試験 | 伊藤塾 2024年合格目標 プレ模試 | 対策講座案内 | 司法書士試験 | 伊藤塾

東京法経学院

東京法経学院の2024年合格目標の司法書士試験模試は、2024年2月~受付開始予定です。

2023年度の模試は、下記などがありました。

司法書士2023 公開模試【2回】

会場受験か自宅受験かを選ぶことができ、会場の場合は東京か名古屋が会場になります。

受験料は2回受験17,600円、1回受験9,900円でした。

司法書士 公開模試2023|司法書士試験|東京法経学院

アガルート

アガルートの2024年合格目標の模擬試験は、現在購入可能です。

模試の内容は、過去の出題傾向を分析し、法改正の情報や最新の判例を加味しながら作成したオリジナルの予想問題となっています。

過去問とあわせて利用することで、学習の隙をなくせます。特に直前期におすすめの模試となります。

模試を解いたあとには、解説講義で総復習・総仕上げをして知識を定着させましょう!

2024年合格目標 模擬試験:4,400円

自宅受験となり、①問題冊子2部②解説冊子1冊③答案用紙が発送されます。

教材発送・視聴開始日:2024年5月30日~視聴期限:2024年8月31日

司法書士試験 | 【2024年合格目標模擬試験

模試は受けた方がいい?活用法を講師が解説!

ここからは、当予備校(司法書士試験対策のオンライン予備校【アガルート】)で現役講師をつとめる竹田講師に、模試の必要性やメリット、そしてアガルートの模試講座のポイントを質問しました。

アガルートアカデミー竹田講師

現役講師のリアルな見解を知ることができますので、模試について色々知りたい方や、模試を受けることを検討している方はぜひお読みください。

Q司法書士試験の前に模試は受けた方がいいですか?

必要とまでは言い切れませんが、個人的には司法書士試験の前に模試は受けておいた方が良いと考えています。

Qなぜ、司法書士試験の前に模試を受けた方がいいのでしょうか?

普段司法書士試験に向けた学習をしているなかで、本試験と同じ時間割で問題を解く機会はなかなかありません。

模試は、本試験と同じ時間割で受験するため、本番の感覚をつかむことができるのが最大のメリットです。

模試を受けることで時間配分の確認ができます。

また、答練と同様に、過去問の学習だけでは不十分な知識を模試で効率よく養うことができます。

模試は未出分野の知識などプラスαの知識を補うことにも役立ちます。

詳しくは答練に関する以下の記事もお読みください。

関連コラム:司法書士試験の答練おすすめ4選!答練は受けるべき?

Q模試を活用するポイントを教えてください

勉強法

摸試=本試験くらいのつもりで臨むことです。

本試験をオリンピックに例えるとすれば、摸試はその前哨戦となる大会です。

仮想オリンピックくらいの感覚で受験するのが良いと思います。

ただし、受験上の注意点があります。

摸試の問題、採点はあくまで予備校独自のものにすぎないということです。

摸試で高得点(例えば全国1位)を取った方が、本試験では不合格になることは珍しくありません。

自分が主として利用している予備校の場合、その予備校の問題に慣れているため、答練や摸試では高得点になるのが通常です(特に何年も同じ予備校を利用している方)。

摸試はあくまで摸試であること、必ずしも本当の実力を反映するものではないことを念頭に置きましょう。

個人的には、普段利用している予備校ではない予備校の摸試を受験した方が良いと考えています。

Q模試を受けるタイミングはいつ頃がいいですか?

本試験の3か月前から1か月前くらいの期間に受験するのが良いでしょう。

摸試を受験するだけでは意味がありません。

摸試の結果を踏まえて、本試験にむけて最終調整をします。

最終調整のための時間をある程度確保できるタイミングが良いです。

Q模試は何回受けたらいいですか?

摸試は複数の予備校で受ける方も珍しくありません。

回数について言及するのは難しいのですが、2回以上は受けた方が良いかと思います。

まとめ

司法書士試験の対策において模試は、本番の感覚をつかむことができ、過去問では補いきれない知識を養えるなど、受けるメリットが大きいものであることがわかりました。

アガルートの模擬試験は自己採点で、すぐに結果がわかります。

ぜひ司法書士の本試験に向けた総仕上げとして活用されてみてはいかがでしょうか。

アガルートアカデミーの司法書士試験 模擬試験はこちら>>

司法書士試験の合格を
目指している方へ

  • 司法書士試験に合格できるか不安
  • 勉強をどう進めて良いかわからない
  • 勉強時間も費用も抑えたい

アガルートの司法書士試験講座を
無料体験してみませんか?

令和5年度のアガルート受講生の合格率15.4%!全国平均の2.96倍!

追加購入不要!これだけで合格できるカリキュラム

充実のサポート体制だから安心

全額返金など合格特典付き!

6月17日までの申込で10%OFF!

▶司法書士試験講座を見る

約13.5時間分の民法総則の講義が20日間見放題!

実際に勉強できる!司法書士試験対策のフルカラーテキスト

1分で簡単!無料

▶資料請求して特典を受け取る