管理業務主任者試験の直前対策は、多くの受験生が悩みではないでしょうか。

テキストを読みこむべきか?
過去問を徹底的にやるべきか?
さまざまな疑問が生じるかもしれません。

そこで、「直前期にすべき対策」と、逆に「直前期にやってはいけないこと」を解説します。

おすすめの直前対策問題集もご紹介しますので、管理業務主任者試験の直前対策が不安な方は是非参考にしてみて下さい。

マンション管理士・管理業務主任者試験合格を
目指している方へ

  • 自分に合う教材を見つけたい
  • 無料で試験勉強をはじめてみたい

アガルートのマンション管理士・管理業務主任者試験講座を
無料体験してみませんか?

約4時間分の区分所有法の講義が20日間見放題!

実際に勉強できる!マンション管理士・管理業務主任者試験対策のフルカラーテキスト

1分で簡単!無料

▶資料請求して特典を受け取る

管理業務主任者試験の直前期にすべき対策

管理業務主任者試験の直前期にすべき対策は、模擬試験と頻出項目の復習です。

一口に「模擬試験」「復習」といっても、明確な目的とプランを立てて臨む必要があります。

1、模擬試験の受験

模擬試験は、「何点取れるか」が大切なのではなく、本番のシミュレーションの道具と捉えましょう。

管理業務主任者試験では、時間配分に慣れることが大切です。
時間を図り、実際にマークシートを塗る…という経験を積んでおかないと、「後から見たら解けたのに時間が足りなかった」なんてことになりかねません。

管理業務主任者の試験は、例年2時間で50問出題されます。

つまり、1問につき2分程しか掛けられません。

学習用に過去問を解いているときとは違い、マークシートも丁寧に塗らなければなりません。
「どの分野から解くべきか」「とりあえずは飛ばして余裕があったら解くべき分野は何か」など、2時間という制限時間の中で、実際に取り組んでみないと分からないことがたくさんあります。

問題を解き終わったら、マークシートミスがないかチェックできる状態が理想的です。

模擬試験で慣れておけば、管理業務主任者試験の本番に自信を持って挑むことができるでしょう。

また、あくまで「模試」であることも忘れないでください。

模試は「新しい知識」を詰め込むためのものではなく、自分の知識の再確認と、初見の問題にも焦らず対応できるか?を試す場です。
得点よりも、基本的な問題を落としていないかを重視してください。

2、頻出項目の復習

管理業務主任者の直前対策では、模擬試験だけでなく、頻出項目の復習が大切です。

試験によく出る項目、得点源になる項目を何回も復習しましょう。

復習に使うツールは、過去問題集、テキストの双方をおすすめします。
過去問題集で重要過去問を解きなおし、解説を読み、それでもわからない内容をテキストで確認しましょう。

「解説を読む」ことで、「答えの理由」がわかります。

普段の学習でも同じですが、過去問の答えを当てているだけでは、復習になりません。

同じ内容を形を変えて出題されても対応できるようにするためには、「なぜ、この答えなのか」を理解することが欠かせません。

管理業務主任者試験の直前期にやってはいけないこと

管理業務主任者試験の直前期には、あまり出題が多くない項目や、得点源にならない項目に力を入れすぎてはいけません。

頻出項目であり、かつ得点源となる内容の復習が最優先です。

また、学習が進んでくると、テキストや過去問の解説に記載のない「この場合もし○○だったらどうなるのか?」という出題されたことのない細かい部分が気になりだすことがありますが、直前期の深入りは特に禁物です。

管理業務主任者試験は深い部分が出題される試験ではないためです。
もし法律や実務の深い部分が出題されたとしても、他の受験生も解けない可能性が高く、仮に得点できなくても合否に大きな影響はないと考えられます。

このような直前期にやってはいけないことは、真面目な受験生や独学している受験生ほど陥りがち。

「資格試験であり、学問を追及するわけではない」ことを心得ていないと、せっかく実力があっても短期合格が難しくなってしまうので、気をつけましょう。

※関連コラム:管理業務主任者試験は独学で合格できる?必要な勉強時間やおすすめ勉強法も解説!

直前対策におすすめの問題集

最後に、直前対策におすすめの予想問題集を2冊紹介します。

管理業務主任者試験のテキストでよく利用されているTACとLECの問題集です。

ラストスパート 管理業務主任者 直前予想模試

画像引用:Amazon

本書には3回分の模擬試験が収録。
各回につき合格ラインが設定されているので、50問中の正解数で、自分で合否を予想できるのが魅力です。

また、各回につき各問の難易度、難易度ごとの正答数を集計できる表もついています。

難しいことを詰め込むのではなく、「他の受験生が得点できる項目を落とさない」学習が大切な管理業務主任者試験の直前期に最適な1冊だと言えるでしょう。

出る順管理業務主任者 当たる! 直前予想模試

画像引用:Amazon

本書も3回分の模擬試験が収録されています。

問題が取り外せるセパレート式なため、本番さながらに模擬試験を解くことが可能です。

さらには、WEB無料採点サービスが付き。
個人成績表や得点分布、設問別正解率を得られるため、自身の立ち位置を客観的に分析することができるでしょう。

関連記事:マンション管理士試験・管理業務主任者試験の試験内容・勉強方法と解くコツ

まとめ

管理業務主任者試験の直前期にやるべきこと、やってはいけないこと、おすすめの直前問題集をお伝えしました。

試験直前期になると、あれもやりたい、これもやりたいと、気ばかり焦ってしまう受験生も見受けられます。

「最優先でやるべきことは」を常に考え、本番までの限られた時間を有効に活用してください。

マンション管理士・管理業務主任者試験の合格を
目指している方へ

  • マンション管理士・管理業務主任者試験に合格できるか不安
  • 勉強をどう進めて良いかわからない
  • 勉強時間も費用も抑えたい

アガルートのマンション管理士・管理業務主任者試験講座を
無料体験してみませんか?

マンション管理士試験3年間の累計合格者254名!

管理業務主任者試験3年間の累計合格者336名!

追加購入不要!これだけで合格できる
カリキュラム

充実のサポート体制だから安心

合格特典付き!

11月4日までの申込で10%OFF!

▶マンション管理士・管理業務主任者試験講座を見る

※2024年合格目標


約4時間分の区分所有法の講義が20日間見放題!

実際に勉強できる!マンション管理士・管理業務主任者試験対策の フルカラーテキスト

1分で簡単!無料

▶資料請求して特典を受け取る

この記事の監修者

工藤美香講師

不動産会社への入社をきっかけに、不動産関連資格の学習を開始。

何事も諦めないをモットーに、不動産会社での実務やモデル業と学習を両立させ、マンション管理士試験、管理業務主任者試験、宅建試験、賃貸不動産経営管理士試験全てにストレートで合格。

学習の継続のしやすさに重きを置き、要点の分かりやすいコンパクトな講義、受講生目線に立った使いやすいテキストの制作に心血を注いでいる。

工藤講師の紹介はこちら

マンション管理士・管理業務主任者試験講座を見る