この記事では、2024年管理業務主任者試験の模擬試験(模試)の日程・料金等をまとめています。どの模試を選んだ方が良いかなどについても解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

マンション管理士試験・管理業務主任者試験の通信講座・予備校

令和5年度マンション管理士試験のアガルート受講生の合格率は42.64%(全国平均の4.22倍)

令和5年度管理業務主任者試験のアガルート受講生の合格率は61.60%(全国平均の2.81倍)

資料請求で対策ができる講義とテキストを無料でプレゼント!
  ・区分所有法 1冊
  ・講義時間 240分

1分で簡単無料体験(※会員登録後お申込みいただくと視聴できます)

20日間無料で講義を体験!

管理業務主任者の模試一覧2024年!

管理業務主任者試験本番に向けて模擬試験(模試)を受験したいという人も多いでしょう。

以下では、予備校各社が提供している模試についてみていきます。なお、現時点では2024年試験向けの模試が出されているケースは少ないため、2023年のものを中心に紹介します。

ちなみに2024年の管理業務主任者の試験日についてですが、試験日の予定は例年、6月ごろに官報で公告されます。

なお、参考までに2023年の試験日は2023年(令和5年)12月3日(日)です。

日程の詳細は以下のコラムを参考にしてください。

予備校名模試名称料金
TAC全国公開模試4,400円(税込)
ユーキャン全国統一模擬試験6,900円(税込)
LEC全国公開模擬試験【会場受験 1回分】解説講義:なし2,420円(税込)
解説:Web2,970円(税込)
解説:DVD3,520円(税込)
【自宅受験 1回分】解説講義:なし3,300円(税込)
解説:Web3,850円(税込)
解説:DVD4,400円(税込)

TAC

全国18会場で実施されるTACの全国公開模試は、精度の高い予想問題とわかりやすい解答解説冊子が特徴です。Web解説講義付きで、受験後の復習もしっかりサポートします。

個人成績表はマイページに登録することでWeb閲覧が可能です。さらに受験者限定特典として、管理業務主任者『重要ポイント厳選50』が無料提供されます

。狙われそうな論点をまとめているので、試験直前の最終確認に役立ちそうですね。

TAC全国公開模擬試験のおすすめポイントは以下の通りです。

  • 高精度の予想問題
  • わかりやすい解答解説冊子で受験後の見直しがスムーズ
  • 復習をサポートするWeb解説講義付き

ユーキャン

過去の試験を徹底分析して作られているユーキャンの過去問。例年、本試験で的中する問題が続出しています。

本試験と同じ問題数・解答形式なので、精度の高い本番シミュレーションができるでしょう。採点結果や学習ポイントをまとめた結果報告書は、受験後の見直しはもちろん、試験当日までの復習材料に活用できます。

ユーキャン全国統一模擬試験のおすすめポイントは以下の通りです。

  • 本試験をリアルに再現した予想問題
  • 復習ポイントをまとめた結果報告書
  • 弱点克服に役立つ解説講義動画

LEC

LECの全国公開模擬試験は2回実施されます。それぞれの模試の特徴は以下の通り。

  • 第1回:LEC本試験リサーチで蓄積したデータを基に作られた難易度「普」、「難」を中心としたオリジナル問題
  • 第2回:本試験の出題予想を踏まえたオリジナル問題

解答後は個人成績表、総合成績表を利用して、自分の学力と弱点をチェック。個人成績表には復習必要度ランク、総合成績表には各分野の対策法が記載されています。

2つを活用することで、限られた時間での復習も効率的に進むでしょう。

LEC全国公開模擬試験のおすすめポイントは以下の通り。

  • 1回の受験料がリーズナブル
  • 実践力を伸ばすオリジナル予想問題
  • 成績を客観視し、弱点の洗い出しができる成績表

管理業務主任者試験の模試はどうやって選ぶ?

各予備校・専門学校・通信講座などで実施されている模擬試験(模試)は、それぞれ魅力的なおすすめポイントがあって迷いますよね。

この章では管理業務主任者試験の模試の選び方を解説いたします。

料金・模試の特徴・受験後のサポート等を比較して、自分に合う模試を選びましょう。

予備校生はカリキュラム内容を確認しよう

まず最初に、管理業務主任者の勉強を予備校を利用して行なっている場合、受講中の講座やコースに模試がついてくる場合があります。

例えば合格実績が高いアガルートアカデミーの管理業務主任者講座のカリキュラムでは、原則”実践答練”、”直前予想模試”もついてくるため、追加の購入は基本不要となります。

また他の通学制、通信講座の予備校でも、スクールおすすめの講座には模試がついてくる場合もあります。現在、講座を受講中の方は、その内容をまずはよく確認してみましょう。

管理業務主任者試験は年1回だけ。申し込みの重複、申し込みの漏れがないように気をつけたいですね。

より安いものを選ぶ場合

予備校名模試名称料金
LEC全国公開模擬試験【会場受験 1回分】解説講義:なし2,420円(税込)
解説:Web2,970円(税込)
解説:DVD3,520円(税込)
【自宅受験 1回分】解説講義:なし3,300円(税込)
解説:Web3,850円(税込)
解説:DVD4,400円(税込)
TAC全国公開模試4,400円(税込)
ユーキャン全国統一模擬試験6,900円(税込)

上の表は料金の安い順に、前述の予備校3校を並べたものです。

一番リーズナブルだったのは、会場受験が2,420円(税込)~のLEC。個人の学力レベルに合わせて、解説講義の有無や、受講方法を選べるのも便利ですね。

2番目はTACで4,400円(税込)。Web解説講義、くわしい解答解説冊子など、受験後のサポートが充実しているので、この価格でもお得感が感じられるのではないでしょうか。

3番目のユーキャンは6,900円ですが、予想問題の精度と結果報告書の活用度の高さを加味すると妥当と言えそうです。模試は受験後の見直しが大切。

自分の克服すべき課題を見つけ、限られた時間を有効に使うには、解説、成績表が詳細な模試がおすすめです。

アガルートの”カリキュラム”には模試がついてきます!

管理業務主任者試験の確実な合格を目指すなら、本試験の予行練習ができる模擬試験(模試)は受けておくと良いでしょう。

本番同様の問題形式・難易度の問題を制限時間内に解く経験は、本試験の緊張感を和らげてくれるでしょう。

難関資格試験対策が高評のアガルート アカデミーの管理業務主任者試験カリキュラムでは、カリキュラムの一コンテンツとして模試がついてきます。

受講相談(無料)することも可能ですので、以下のような疑問や悩みをお持ちの人は、お気軽にご相談ください。

  • 初学者なので一から教えて欲しい
  • 独学で勉強しているが、習熟度がわからない
  • 通学制の予備校に行く予算と時間がない

また、無料の資料請求をしていただくと、サンプル講義の受講が可能になります。こちらもぜひ検討してみてくださいね。

管理業務主任者の無料模試がある?

結論から言うと、管理業務主任者の”模擬試験(模試)”ということでいうと無料のものは存在しないようです。

無料にこだわるのであれば、過去問題集や過去問・解答・解説を無料提供しているサイトなどを利用することが考えられます。

管理業務主任者試験の模試は、受験料・交通費を含めても10,000円以下で受けられるものも多いです。以下のメリットを考えると、料金を払う価値はあるかもしれませんね。

  • 本試験をシミュレーションすることで、落ち着いて実力を発揮できる
  • 弱点を知ることで、短期間で効率よく復習ができる
  • 制限時間内に集中して問題を解く実践力がつく
マンション管理士試験・管理業務主任者試験の通信講座・予備校

令和5年度マンション管理士試験のアガルート受講生の合格率は42.64%(全国平均の4.22倍)

令和5年度管理業務主任者試験のアガルート受講生の合格率は61.60%(全国平均の2.81倍)

資料請求で対策ができる講義とテキストを無料でプレゼント!
  ・区分所有法 1冊
  ・講義時間 240分

1分で簡単無料体験(※会員登録後お申込みいただくと視聴できます)

20日間無料で講義を体験!