Python研修でおすすめの会社10選を徹底比較!オンライン受講が可能な会社も紹介

「Python研修でおすすめな会社はどこだろうか」
「Pythonをオンラインで基礎から学べる研修はあるの」
などと、企業の人事担当の方は模索中ではないでしょうか。

今回は、そのような課題解決に向けて、Python研修でおすすめな会社10選を紹介します。
オンライン受講が可能な会社も紹介するので、お役立てください。

Python研修でおすすめの会社4選

企業研修では、Python研修が最近注目されています。中でもおすすめの会社を4社紹介しましょう。

トレノケート株式会社

トレノケート株式会社は、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会よりPython協会認定スクールとして認定されている会社です。

1995年の創業以来、IT技術教育などの人材育成サービスを提供しています。

【おすすめポイント】

  • Python資格の試験対策向けのコンテンツが用意されている
  • eラーニングと組み合わせられるエンジニア向けの伴走型メンタリングサービス
  • 1社向けから複数社合同などの目的に合わせた新入社員研修をカスタマイズ設計

【特徴】

トレノケート株式会社は、企業ニーズに合わせた研修のカスタマイズが可能です。

Python研修でも、基本から学ぶスタイルからWebアプリケーション開発まで企業人材のスキル状況に合わせた受講コースを選択できます。

また、トレノケート株式会社のPython研修では、人事担当者向けに状況把握できる機能を活用できます。それは、受講者の学習進捗(しんちょく)度やテスト結果などを専用の画面でチェックできる機能です。

トレノケート株式会社のPython研修は、受講者の学習成果をリアルタイムで把握できる点が特徴になっています。

Tech Academy

Tech Academyは、プログラミング教育事業を展開しているキラメックス株式会社が運営するサービスです。

第13回日本ラーニング大賞の「プログラミング教育特別部門賞」を受賞しています。Tech AcademyのPython研修は、短期間で結果を出すための無駄のないカリキュラムによる学習が期待できるでしょう。

【おすすめポイント】

  • 受講生一人ひとりを担当するメンターがマンツーマンサポート
  • 研修から納期を意識したスケジュール管理を学べる
  • 受講の進捗(しんちょく)管理やメンターとの会話記録をチェック可能

【特徴】

プログラミング学習のポイントは、「いかに挫折しないで続けられるか」ではないでしょうか。Tech AcademyのPython研修は、受講者が挫折しないサポート制度を活用できます。

受講を進めるにあたって、疑問点がある場合は1回30分まで利用可能なパーソナルメンターとのビデオチャットが有効です。パーソナルメンターへの質問は、毎日15時〜23時の時間帯で利用できます。

コースで出題される課題レビューについては、回数無制限で利用できる点が大きな特徴です。

NECマネジメントパートナー株式会社

NECマネジメントパートナー株式会社は、ITとネットワーク技術で多様な学習スタイルを提供している会社です。

NECマネジメントパートナー株式会社は、ウェブ会議システムを活用した遠隔ライブや講師によるeトレーニング、eトレーニングでのグループ学習(クラスルーム)などが選択できます。

【おすすめポイント】

  • 遠隔ライブによるPython初心者向けの基礎学習を1日で学ぶ
  • 資格取得を目指す上級者向けのコースも受講可能
  • Python以外のIT系スキルが学び放題のeトレーニング定額制

【特徴】

NECマネジメントパートナー株式会社のPython研修は、主体的や能動的な学習を企業ニーズに合わせたカスタマイズが可能です。

コースごとの説明では、受講前提条件や受講による到達目標が記載されています。

また、Python研修はプログラミング経験者向けの短期コースも用意されてるので、受講者のスキルレベルに合わせられるでしょう。

株式会社アイ・ラーニング

株式会社アイ・ラーニングは、Pythonなどの各種研修を企画、開発している研修関連サービスの会社です。

株式会社アイ・ラーニングのPython研修では、申込み前にコースの特色やメリットなどを把握できます。

【おすすめポイント】

  • 人事担当者向けのeラーニング無料トライアルサービス
  • オリコン顧客満足度ランキング1位を2年連続で受賞している
  • 希望者は電子テキスト以外に印刷テキストも無料で受け取れる

【特徴】

株式会社アイ・ラーニングのPython研修は、受講対象者を具体的に明記しています。そのため、それぞれの受講者の知識習得レベルに適したコースが選択できるでしょう。

また、全体的なサービスとしては、個別開催やカスタマイズ、オーダーメイドなどの1社専用の研修形式の豊富さが特徴です。

オープン研修では、教室講義にも対応している公開講座やeラーニング、サブスクラーニング(年単位定額制)なども利用できます。

アガルートの
データ分析・活用研修を見る

Python研修で実績が豊富なおすすめの会社3選

それでは、Python研修で実績が豊富なおすすめの会社を紹介します。

株式会社インソース

株式会社インソースは、講師派遣型研修や動画を活用したeラーニング制作に注力している会社です。

2003年1月の事業開始から、企業ニーズに適した講師派遣型のオーダーメイド研修を提供しています。
一方の公開講座では、オンラインで1名から参加できるオープンセミナー型研修も利用可能です。

【おすすめポイント】

  • 年間受講者70万人以上およびオンライン受講者が33万人以上の実績
  • プログラミング初心者でも分かりやすくゼロから解説
  • 年間28,800回の研修開催実績を生かしたeラーニング研修の開発

【特徴】

株式会社インソースのPython研修は、対象をITエンジニアではなく一般のビジネスパーソンにおいた初歩的なプログラミング学習ができます。

また、未経験者向けの講師派遣型Python研修も申し込みが可能です。講師派遣型のPython研修は、Pythonの基礎からデータ分析の応用までを3カ月間かけて学びます。

ただし、講師派遣型によるPython研修の主催は、株式会社インソースと提携する外部企業による内容です。

KENスクール

KENスクールは、コンピューター技術者育成および企業研修事業に取り組む株式会社シンクスバンクが運営するサービス事業です。

在籍する講師は、年間を通した登壇経験による教育スキルが期待できます。具体的には、実務スキルだけではなく、受講者の理解を高めるための伝え方に長けた教育スキルです。

【おすすめポイント】

  • 在籍する正社員講師80名による通年の経験を生かした法人向け研修
  • スキルレベルの異なる受講者でも効率よく学習できる通学型研修
  • Pythonなどの技術研修と同時にビジネススキル研修も併用受講可能

【特徴】

KENスクールの特徴は、1名でも年間通して受講できる通学型の研修ではないでしょうか。

Python研修では、社内の技術部門と営業部門で比べると受講者のスキルレベルに差が生まれます。そのため、企業研修の場合は、同時受講が難しくなるでしょう。

KENスクールの通学型研修であれば、一人ひとりのスキルに合わせた通学型の研修を利用できます。

インターネット・アカデミー株式会社

インターネット・アカデミー株式会社は、日本で最初のインターネット専門教育サービスを提供する会社です。

1995年より積み重ねてきた運営実績を生かした、IT技術者の育成やITにまつわる企業研修が期待できます。

【おすすめポイント】

  • Pythonエンジニア育成推進協会の認定スクール
  • 研修を依頼する企業の業務を研修プロジェクト課題に活用して学習できる
  • 企業研修を検討中の人事担当者の事前受講風景の見学が可能

【特徴】

インターネット・アカデミー株式会社のPython研修は、Pythonエンジニア育成の公式認定を受けていることから、資格取得のサポートが期待できます。

Pythonに関する研修だけでも10の研修を用意しています。中でも、新入社員向けPython研修は、インターネット・アカデミー株式会社の創業から積み重ねた教育ノウハウで受講者に寄り添った学習が受講できるでしょう。

アガルートの
データ分析・活用研修を見る

Python研修のオンライン受講が可能なおすすめ会社3選

ここでは、オンライン受講が可能なPython研修サービスを紹介します。

AI Academy

AI Academyは、サイバーブレイン株式会社が提供するプログラミング学習サービスです。

AI(人工知能)やPythonなどを実務レベルで学べるプログラミング学習に特化したオンライン特化の教育ツール。学習科目は、Pythonを軸としてデータ統計やSQLなどが学べます。

【おすすめポイント】

  • 500以上の科目を学べるオンラインマンツーマン学習「AI Academy Bootcamp」
  • 毎週提出する課題に対して講師のコードレビューを受けられる
  • AI Academy受講中は490以上のテキストと250以上のスライド資料が閲覧可能

【特徴】

AI Academyは、無料で学べるフリープランで120以上のテキストを試せる点が特徴的です。

さらに、AI特化型学習の「AI Academy Bootcamp」を申し込めば、フリープランの120以上のテキストと360以上の有料テキストで学習できます。

コストをかけずに「どのような学習内容なのか」を把握するにはAI Academyのフリープランが適しているのではないでしょうか。有料プランを申し込めば、オンラインマンツーマン形式により自分のペースで学習できます。

株式会社SAMURAI

株式会社SAMURAIは、累計45,000名以上の指導実績をほこる法人IT研修サービス事業の会社です。

提供するPython研修は、オンライン上の専用ダッシュボードで学習を進めます。疑問点などがあれば、専用のQ&A掲示板に質問して、メンターからの回答を受ける仕組みです。

【おすすめポイント】

  • 講師は全員が経験豊富な現役のエンジニア
  • 経済産業省が定めたDX認定事業者として認められている
  • サブスク型のeラーニング研修「侍テラコヤ」で未経験者を自走エンジニアに育成

【特徴】

エンジニア育成に注力している株式会社SAMURAIは、もともとプログラミングスクール事業に注力していました。そのノウハウを生かしたPython研修は、未経験者でも現役のエンジニア講師陣が教育サポートをします。

また、株式会社SAMURAIのPython研修は、オーダーメイド研修にも対応しているため、研修内容の取捨選択が可能です。

現場業務に寄り添ったスキル習得を重要視していることから、企業の課題にマッチングする伴走型の教育が期待できます。

リスキルテクノロジー

リスキルテクノロジーは、株式会社リスキルが運営する法人向けIT研修事業のサービスです。

オンライン研修で実施するPython研修は、短期間でスキル習得を目指すカリキュラムとなっています。また、2カ月間集中で学ぶオンライン公開型のPython新人研修も新入社員研修として活用できるでしょう。

【おすすめポイント】

  • 少人数研修や1社研修などのニーズに合わせた研修方法が選べる
  • 実戦形式のカリキュラムを親身になって指導する体制
  • 受講生のアウトプットとなる日報提出で研修の進捗(しんちょく)や理解度をリアルタイムに把握できる

【特徴】

リスキルテクノロジーでは、Python研修を含める全研修において、現場で役立つ実践的なスキル習得が目指せます。

Python研修は、完全なオンライン形式で実施され、1,000名以上の受講者の学習が同時開催可能です。

最終的には、Python研修で身に付けたスキルで、Webアプリケーションを作成するレベルまでの到達が目標となるでしょう。

アガルートの
データ分析・活用研修を見る

Python研修のおすすめ会社まとめ

今回紹介した10社のPython研修は、オンライン受講が基本となっています。

企業研修のIT分野におけるPython研修では、それぞれが入門コースから資格取得をサポートする上級コースまで揃えていました。

会社選びの基準は、それぞれが提供する付加サービスではないでしょうか。

また、付加サービスの視点では、アガルートも自由な学び方が可能です。
アガルートのAI研修では、実務で使えることにこだわったコンテンツをオンラインで受講できます。

研修プログラムは、自社に合ったカスタマイズが可能です。
くわしくは、研修について問い合わせてみてはいかがでしょうか。

まずはお問合せ