TOEFL

TOEFL®︎独学でもハイスコアは狙える?難関のスピーキングはどう対策する?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「業務で必要になった」「海外留学したい」などTOEFL®︎を受けるきっかけ人それぞれにせよ、独学での挑戦は何かと不安がつきものです。

本コラムでは、英語初心者でも独学でTOEFL®︎ハイスコアを狙えるのか勉強法のコツをお教えします。

効率化を徹底的に考え抜いたカリキュラム

プロの英語コーチと外国人講師がマンツーマンで伴走

TOEFL®・IELTSに特化

初心者が独学でTOEFLハイスコアを狙うのは無理?

正しい方法で学習をすれば、独学でTOEFL®︎ハイスコアを取ることは可能です。

英検やTOEIC®︎といった英語試験を受けたことがない、英語にほとんど触れる機会がない場合でも独学で高得点を獲得している人は多くいます。

TOEFL®ハイスコアを持つ人の共通点は、経験者がおすすめする効率的な勉強法を取り入れ、根気強く実践しているという点です。

正しく成果に向かうことができれば、独学でもハイスコアを狙える可能性は十分にあるでしょう。

日本人にとって最難関はスピーキング

TOEFL®︎は、「話す」「聞く」「書く」「読む」の4技能のスキルが問われます。

なかでも日本人にとって最難関となるのが、「話す(スピーキング)」です。

スピーキングが難しいといわれる最大の理由は、日本の学校教育では十分なトレーニングができていないため。

スピーキングでは、限られた時間のなかで自分の考えや意見を英語で話さなければなりません。

スピーキング力は「即答力」であり、自分の考え・思いを伝えるトレーニングを繰り返し行うことで身につきます。

スピーキングの対策方法

1. 瞬間英作文でとにかく声に出す

スピーキング力を向上させるための土台作りに最適なのが、瞬間英作文です。

先ほど紹介した「即答力」のトレーニングになるうえ、英語で話すことに慣れるファーストステップでもあります。

瞬間英作文とは、日本語の文章を即座に英語に訳して声に出す学習方法です。

使用するテキストは、中学校レベルの文法や例文が豊富で、且つリスニング用のCDが付属されている教材がベスト。

リスニングを重点的に行い正しい発音を知ってから、発声しることが語学学習の鉄則です。

瞬間英作文の練習を積めば、文法力も身に付きます。

話すと同時に基本的な文法もマスターできるため、非常に効率的な勉強法だと言えるでしょう。

瞬間英作文ポイント

  • 毎日少しずつ練習する
  • 暗記して咄嗟に言える状態まで練習する

2. リスニング学習教材を使ってシャドーイングと要約を行う

リスニングとスピーキングを並行して行いましょう。

TOEFL®︎の運営元であるETSが出版している、リスニング用の公式教材を購入してシャドーイングと要約を行います。

シャドーイング

シャドーイングとは、英文を聞いたすぐ後から真似して発声する学習法です。

スピーキングの瞬発力を鍛えることもできるため、英語力の底上げに役立ちます。

よく聴く音楽やお気に入りの映画のフレーズが耳に残りやすいのと同じで、英語に慣れる=スムーズに話すことにも直結しているのです。

要約

TOEFL®︎のリスニングは長文であることから、聴きながら全ての英語を書き留めておくことは難しいでしょう。

リスニング対策では、要約しながら聞く練習が大切です。

練習方法としては、読んだ文章や聞いた内容を口に出してみること。

文章を紙に書いて内容をまとめるのも効果的です。

3. 日頃から話の仕方に気をつける

日頃から「結論→理由→(具体例)」の順番で話すクセをつけましょう。

そして、質問に応える時はアンサーファーストを意識してください。

これらを徹底することで、相手に物事を端的に伝えるスキルが身に付きます。

独学でTOEFL®︎80〜100点を目指す勉強法

1. リスニング

音声を聞きながら、問題のスクリプトに目を通しましょう。

発音やスピードに慣れるまでは、英文と日本語訳を照らし合わせながらリスニングするのがおすすすめです。

2. リーディング

リーディングでは、問題を解いた後に必ず「音読」を行うようにしてください。

音読することで、英語処理能力の向上やスピーキング力の向上が期待できます。

音読しても英文の意味が理解できない場合は、事前に文章をしっかり読んでおきましょう。

3. ライティング

リーディングの強化は、ライティングのスコアアップに役立ちます。

ライティングできるだけの十分な英語力を身に付けるには、単語や文法、表現方法といったインプットが必要です。

4. スピーキング

スピーキングは、言いたいことを簡潔に伝えることを意識しましょう。

回りくどい言い方や表現を削り、シンプルにまとめるのがポイントです。

スピーキングの上達のコツは、練習を繰り返して場数を踏むこと。

マンツーマンの指導を受けられるオンライン英会話やコーチングなどを利用し、英語で話すことに慣れていきましょう。

5. TOEFLの勉強をスタートするにあたっての基本姿勢

目的を明確にする

英語学習は、すぐに成果を実感できるわけではありません。

また、どんなに効率の良い学習方法でも毎日根気強く取り組む必要があります。

そのためには、モチベーションの維持が何より肝心です。

「海外に留学したい」「外資系企業に就職したい」など英語を使って何をしたいのか、目標を明確にしておきましょう。

目標と実力の差を知る

TOEFL®︎模試を受けることで、現在の実力を把握できます。

TOEFL®︎を受験したいけど何から手をつければ良いのかわからない……という人は、模試を受けてみましょう。

TOEFL®︎模試は、専門期間で受験するのがおすすめです。

計画をたて、実行する

模試で自分の実力を把握できたら、具体的な学習計画を立てましょう。

勉強スケジュールを組んだら、自分のレベルに合わせたテキストを選んでください。

関連コラム:TOEFL iBT®の対策におすすめの参考書・問題集を厳選紹介

長期にわたって学習を続けるのが苦手な場合、毎日のノルマを決めると良いかもしれません。

必ず復習する

「月曜日に1ページ学習したら、火曜日は2ページ学習」という方法では、知識はなかなか定着しません。

「月曜日に1ページを学習したら、火曜日は1ページを復習した後に2ページを学習」「水曜日は1・2ページを復習した後、3ページを学習」というカタチで、必ず復習してから新しい課題に取り掛かりましょう。

まとめ

TOEFL®︎の独学は、試験の性質をよく知り正しい方法で学習を続ければ徐々にスコアアップしていくものです。

無理なく続けられる量からスタートし、「少しずつでも毎日着実に進む」という心構えで取り組みましょう。

TOEFL®︎に限らず英語学習は長期戦となるため、モチベーションを高く継続することが重要です。

効率化を徹底的に考え抜いたカリキュラム

プロの英語コーチと外国人講師がマンツーマンで伴走

TOEFL®・IELTSに特化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事の著者

沢田 匠

受験勉強の中で英語の楽しさに気づき、「英語を話せるようになりたい」という思いから外国語学部に入学。大学卒業後、某総合電機メーカーに入社し法人営業を担当。

その後、外資系教育企業にて通訳翻訳を学び、世界陸上やオリンピックで活躍した金メダリストの講演通訳などを行う。

ビジネスシーンでの英語活用を学び、現在は英語の楽しさを広めたいという思いからオンライン英会話スクールを立ち上げ運営。

保有英語資格
・TOEFL IBT 108点
・TOEIC L&R 980点
・TOEIC S&W 360点
・IELTS Overall 8.5

電話・Zoom・メールで聞ける!