「測量士試験の直前に確認すべきことを知りたい」と考えている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、測量士試験の直前対策として日程や試験の傾向など試験前に確認すべき項目を解説します。

解説している内容を読んで、測量士試験を万全の体制で迎えてくださいね。

測量士試験合格を
目指している方へ

  • 自分に合う教材を見つけたい
  • 無料で試験勉強をはじめてみたい

アガルートの測量士試験講座を
無料体験してみませんか?

約1.5時間分の多角測量の講義が20日間見放題!

実際に勉強できる!測量士試験対策のフルカラーテキスト

1分で簡単お申込み

▶資料請求して特典を受け取る

測量士試験の日程

まずは令和6年(2024年)の測量士試験の日程をおさらいします。

試験日令和6年5月19日(日)
試験時間10~16時(休憩12時半~13時半)

測量士試験の合格発表は7月9日(火)の午前9時より、国土地理院のWEBサイトに発表され2、3日後に合格通知が郵送されます。

試験内容の傾向について

試験内容の傾向やポイントについて、次の2点から解説します。

  • 過去問が繰り返し出題されやすい
  • 選択科目は事前に絞っておく

測量士試験の前に、チェックしておきましょう。

過去問が繰り返し出題されやすい

測量士試験では過去問が繰り返し出題されやすく、過去問の論点を押さえることが重要となります。

過去問にない問題や、知らないと解けない問題もあるため満点を取ることは難しいですが、過去問を中心に演習問題をしっかりと解いていれば、十分に合格点に到達します。

また、過去問は「午前試験」と「午後試験の必須問題」で高い点を取ることが大切で、試験で頻出される項目であり、合計1000点も占めている出題であるのが理由です。

なお、測量士試験の午後試験の選択科目は、事前に科目を選んでおくことがおすすめです。

※アガルートには過去問解説講座があります!こちらから確認可能です。

測量士の電卓について

測量士の電卓は試験では自分の物は持ち込みができず、会場で貸し出しがあります。

日頃から試験と同じものを使用して、計算問題に慣れておきましょう。

アガルートでは電卓の使い方講座を展開していて、受講すれば電卓の機能を理解し、確実に計算問題が解けるようになります。

計算問題で時間がかかっていたり、メモに頼った計算をしていたりする方は、試験直前でも講座の活用をぜひご検討ください。

※アガルートには電卓の使い方があります!こちらから確認可能です。

休み時間の活用

測量士試験の事前準備として、試験当日の1時間の休憩時間を使って勉強することが重要です。

測量士試験対策では直前に詰め込むと良い知識もあり、そのための準備を試験の少し前の時期からすることもおすすめです。

本番に実力を発揮できる様にやるべきことを把握し、しっかりと試験に備えましょう。

アガルートの解答速報について

アガルートでは試験当日の5月19日(日)の19時より、解答速報をどこよりも早く実施予定です。

そして20時からは総評動画の配信も行なう予定ですので、ぜひ一緒に測量士試験のおさらいをしましょう。

アガルートの解答速報はこちらからご覧ください。
※試験日の直前から解答速報へのyoutube情報を記載しております。

まとめ

測量士試験の直前対策として、過去問が頻出されることや選択科目は事前に絞っておくことをお話ししてきました。

また、測量士の電卓は学習段階から試験と同じ物を使用し慣れておくことが大切で、計算問題に時間がかかる方は今からでもアガルートの電卓の使い方講座の受講がおすすめです。

本記事を読み試験当日までにやるべき事を把握し、試験当日悔いのない様に実践していきましょう。

測量士試験合格を
目指している方へ

  • 測量士試験に合格できるか不安
  • 勉強をどう進めて良いかわからない
  • 勉強時間も費用も抑えたい

アガルートの測量士試験講座を
無料体験してみませんか?

豊富な合格実績!
令和5年度のアガルート受講生の合格率67.61%!全国平均の6.56倍!

追加購入不要!これだけで合格できる
カリキュラム

充実のサポート体制だから安心

合格特典付き!

▶測量士試験講座を見る

約1.5時間分の多角測量の講義が20日間見放題!

実際に勉強できる!測量士試験対策のフルカラーテキスト

1分で簡単!無料

▶資料請求して特典を受け取る